HOME   »  ツーリング日記   »  ソロ林道ツーリング  »  梅雨の間隙ツー(8)最終

梅雨の間隙ツー(8)最終

ようやく最終になります。


茂来林道→北相木村→南相木→立岩湖と来て小休止、静かな湖です。


P6210342.jpg


立岩湖
南相木川の上流に昭和37年に誕生した人口池。湖を周遊する遊歩道や、一年を通じて釣り場として人気。冬にはシナノユキマス、ワカサギ釣りも楽しめる





ST3-1MAP1.jpg






次は県道2号線で馬越峠を越え川上村に向かいます。

↓馬越峠の切通
P6210348.jpg





いよいよ第3ステージ川上牧丘線(大弛峠)の長野県側のダート登りです。

整備された林道の割には敷き詰める石が若干大きめで(こぶし大)で林道は初めてという方は、

峠までの標高と路面の粗さでアドベンチャー気分になると思います。

大弛峠(おおだるみとうげ)は、山梨県山梨市と長野県南佐久郡川上村の境にある峠。標高は2,360mであり、自動車車両が通行できる日本最高所の車道峠である。登山家などは単に大弛(おおだるみ)と呼ぶこともある。
乗鞍岳の乗鞍エコーライン及び乗鞍スカイラインがマイカー規制により通行できなくなったので、ここが表富士周遊道路(富士山スカイライン)に次ぎ、一般のマイカーで到達できる2番目の標高地点で、峠としては最高地点である。峠に通じる林道は、時期等により通行止になることがある。
なお、国道20号線の八王子市と相模原市(旧・相模湖町)間にある大垂水峠は(おおたるみとうげ)である。



P6210386.jpg



P6210387.jpg




ここの林道は標高高く登って行くので山々の木々が標高により変化していくのが見どころですね。


P6210392.jpg



大弛峠頂上は駐車場になっていて、登山者の車で溢れています。(写真は撮りませんでした)

駐車所に停められない乗用車がダート林道側まで駐車していました。(以前はここま多くは無かったです、登山ブームですね)

山梨県側はこのような綺麗な舗装です。

P6210402.jpg



舗装とは言え、自然の牙の下ではこのようになってしまいます。舗装路の足元から崩落していました。


P6210399.jpg



暫く下った所で、XRを押している彼を発見、声をかけるとガス欠との事、いくら下りとは言え麓へ降りるにはまだまだ距離が有る。

WRは朝給油しただけだがまだ3~4Lは残っているので分けてあげました。

リザーブコックがあればキャブに行くゴムホースからペットボトルなどへ移せばイイですね、インジェクションだから、

よく判らない、今までじっくり見た事が無かった(^^;

仕方ないので、タンクキャップのエアホースを外してチビチビ給油にしました(^^;。

XR100の彼もキャブのオーバーフロー用ゴムホースでチビチビ給油。


何十回か給油して一緒に同行しました・・・が、数キロ下ったらまたガス欠。数CCしか給油出来ないのだろう。

再トライします。

チビチビ給油しながら話を聞くと彼は埼玉から来たとの事、川上村で給油しようと思ったが、田舎トラップでGS休みだったそうだ。

昨今の林道はオフロード車が少ないので命取りになるなぁ、ここはメジャー林道だから何とかなるだろうが、

メジャーでは無い所で転倒して怪我でもしたら命にかかわるかもしれないなとふと思いました。

メジャーな川上牧丘線でもこの時間、彼と私と頂上駐車場にCRF250が1台の計3台しか居ませんでした。

車は沢山いるので怪我でもしていれば助けてくれるでしょうが、ガス欠は助けてくれない確率は高いだろうな。


チビチビ給油中のXR100の彼
P6210403.jpg




一緒に麓の給油所まで行ってお互い給油しました。

お礼をと言うので、そんな事イイよ!その代りブログにUPするからね、ブログ見つかったらコメント入れてとお願いして別れました。

このブログを気が付いてくれるかな、もう1週間経っちゃしなぁ。気が付いたら遠慮なくコメ入れてね。


最後は志田峠で帰宅です。梅雨の間隙を縫ってのツーリング450km、楽しいツーリングでした。

大月で馬刺しを買うつもりだったが、店が見つからず断念したのが心残りです。。。


P6210404.jpg











ポチッとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
梅雨の間隙ツー(1)
梅雨の間隙ツー(2)
梅雨の間隙ツー(3)
梅雨の間隙ツー(4)
梅雨の間隙ツー(5)
梅雨の間隙ツー(6)






関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
お邪魔します<m(__)m>

カウンター壊れてるよ。
No title
ど~も、

え~、業務連絡、業務連絡、

このPCでは表示されてます、何故だか判らないです、・・・どうぞ~。

何でだろう??
No title
おはようございます。

お邪魔しまぁ~す。
カウンターってブログポイントの話・・・・700オーバーだったので。

XR100さん救助大変でしたね。
でも考えよう、彼にとってはいい思い出になったんじゃぁ~ないでしょうか。

ガソリン空中給油には技が必要のようですね。

タンクキャップのホースやら、オバーフローのパイプでどうやって給油したの?

パンク修理道具や工具に加えて少量の細いゴムホースが必需品になりますね。(*^^)v
無事に帰還できたのでしょうかね?XR100の彼は?(無事をいのります)
ブログにコメント入っていないのは、まだ帰ってないんじゃぁないか(ー_ー)!!

Re: No title
ガス欠やガス欠になりそうな冷や冷や感は思い出に残るよな。

XR100の彼、このブログの事をちゃんと教えなかったから、
判らなかったかな、それとも書き込み難いのか。

> タンクキャップのホースやら、オバーフローのパイプでどうやって給油したの?

チビチビ給油したのよ、ガソリンはタンクの底の方だから、一回に数滴しか入れられない。

XR400も長距離行く時はガス欠対策した方が良いかもね。
No title
お久しぶりです〜
どうにか無事に帰れましたよ!
あの時は本当にありがとうございましたm(_ _)m
ある意味貴重な体験が出来ました(笑)
No title
こんにちは。

毎度、お邪魔しました。
昔々、初めてロングツーリングした時のこと思い出しました。
確かぁ~DT-125でしたね。

富士山のスバルライン(有料)を五合目まで行き、佐藤小屋の手前から滝沢林道へ。

滝沢へ入る前に(たぶん富士山5合目)リザーブコックをひねった記憶がある。

案の定、途中でガス欠。
最大のピンチでした。(焦りました)
その時は、同じくDT-125の「中性脂肪600」さんとXL-125の友達がいました。

XLは燃費凄かった42km/Lだということで、ガスを分けてもらいました。

どうにかこうにかふもとのガソリンスタンドで給油したよね。
それ以来ガス欠には慎重になりました。(#^.^#)

XR400R君のためにビックタンク化やサブタンク(アチャルビス製)2.7Lを装着するかな(笑)
22km/Lで8Lだったら・・・・・176kmは走れます。
今回の工程では無理でしょうか?(*^^)v
Re: No title
こんにちは。

約束通り書き込みしてくれてありがとう。
写真しっかり載せちゃったけど、大丈夫かな?問題あったら言って下さいね。

無事帰れて良かったですね。
偶然のめぐり合わせでしたね、またどこかでバッタリ会うかもしれないですよ。

私も今回は貴重な経験しました、チビチビ給油以外の方法を知っておかないと(^^;

また遠慮なく書き込みしてね。


Re: No title
ビッグタンクは欲しいねぇ~、有るのと無いのでは安心感が全然違うから。

国道沿いとかはGS休みとか有りえないけど、田舎では有りえるからね。

250kmオーバーは走れると楽だよ~、給油の事いちいち考えなくて済むから。
No title
写真大丈夫ですよ!

またどこかの林道でお会い出来ると良いですね〜

あの時以来ガソリンには常に気を配るようにしてます!
ガス欠でバイクを押すのはもうこりごりですからね…
Re: No title
XR100の人、こんばんは。

お言葉に甘えて写真遠慮なく使わさせてもらいますね。

> ガス欠でバイクを押すのはもうこりごりですからね…

そうですね、でもきっと今回が最後ですよ、
ただ、林道近くのGSなどは、店のオヤジの都合で休んだりしますから油断はできません、
早め早めの給油が安全ですね。

これからも気楽にコメント入れてくださいね。







> 写真大丈夫ですよ!
>
> またどこかの林道でお会い出来ると良いですね〜
>
> あの時以来ガソリンには常に気を配るようにしてます!
> ガス欠でバイクを押すのはもうこりごりですからね…
こんにちは♪
昨晩最後まで書き込んで、認証のところでスマホが固まり(雷のせい?!)、全部吹っ飛びました(>_<)。
というわけで、遅くなりましたが気を取り直しまして再度のコメ書き込みです。

川上牧丘林道いいですね~(*^^*)。廻目平あたりを過ぎて小さな橋を越えた辺りから始まるダート、ちょっと大きい石の感じといい、思い出させていただきました。大弛峠のハイカーの多さは相変わらずのようですね。当時まだダートだった山梨側を、塩山からタクシーで峠まで上がってくるハイカーの多いこと多いこと!週末はすれ違うタクシーの数のその多さに驚かされました。

山梨側の出口近くから東に延々と伸びる鶏冠山林道、基本通行止めだったようですが、それこそハイカーも車もバイクもいない、いるのは野生の動物のみという、自然が残る感じがお気に入りの林道でした。行き止まりまで行き往復とダートの総距離もかなりになり、走り応えもバッチリ!でした。現在はしっかり規制されてるようですね・・・西沢渓谷あたりまで抜けてくれると面白いのですが・・・。

明日から7月です。
BAJAの母国!???!、メキシコも敗退してしまいましたし(サッカーWカップの話です)、本格的始動と参りましょうか・・・。

ゆるゆると報告お待ちください♪

Re: こんにちは♪
ぽちさん、こんにちは。

再度の書き込みありがとうございます。
最後の最後でぶっ飛びとは、トホホですね(^^;

川上牧丘線、昔は山梨側もダートで走り応えありましたよね、
私は行く度にコケていた様な記憶がありますよ(^^;

ハイカーは相変わらず多いです、タクシーもひっきりなしに走って来ました。
私達XR100の人さんとチビチビ給油中に何台も通りました。
私達、道の端でチビチビ給油していたのですが、迎えの登りタクシーと送りの下りタクシーと
私達とで三すくみで、一時渋滞してました(^^;

鶏冠山林道は入った事無かったですね、ピストンってどうも今も昔も敬遠してしまって(^^;
食わず嫌いですかね。。。

メキシコ残念でしたね、実は私オランダ応援なんです、ごめんなさい(^^;
娘が旦那さんと孫と、今年から駐在しているもんで。
ダメかと思いました!メキシコ強かったですわ。

本格始動報告お待ちしていますよ♪

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示