HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  2013年北海道ツーリング  »  2013夏 北海道ツーリング その7

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013夏 北海道ツーリング その7

深歌登大規模林道33.5㎞+町道加須美函岳線往復20km、ダート合計50.5kmへ突入した。

これがスーパー林道なんだ、道幅が広い!これなら楽々自動車が余裕ですれ違える。
DSC_0099_R.jpg

DSCF5060_R.jpg

美深歌登大規模林道・・・大規模林道だ。スーパー林道とは言わないんだ。

Wikipediaより

大規模林道:緑資源機構(農林水産省所管)が緑資源幹線林道として整備を行ってきた高規格林道(いわゆる大規模林道)
大規模林道は、スーパー林道と同じく「峰越し・多目的」の林道であるが、その規格(幅員7m二車線完全舗装)は、スーパー林道(道路幅員4.6m未舗装)を上回るものであり、大型観光バスも走行可能な山岳ハイウェイ(観光道路)をめざしたものとなっている。

スーパー林道(スーパーりんどう)は、かつて日本で作られていた高規格林道。正式名称は、特定森林地域開発林道(とくていしんりんちいきかいはつりんどう)。1970年代以降に建設された大規模林道とは異なることに注意。

規模の違いなのか?大規模林道その規格(幅員7m二車線完全舗装)とあるが、このままダートでいて欲しいものです。



中でこんな看板がありました。遭難が多いでしょうか、気を付けたいですね。ヒグマも多いでしょうし!

単独事故起こして遭難・・・

曲がり切れずに突っ込んで、骨折して ♪森の中、熊さんに出会った、ららら~ら熊さんに出会った♪!

スピードは控えめが原則ですね。

DSC_0100_R.jpg

DSC_0102_R.jpg

こんな感じのダートがズ~と続くんです。変化が余り有りません。

車もバイクも全然すれ違いません。この大自然の中に自分一人なのか?と思ってします。

一ヶ所、直進が急に道が狭くなり、左折して橋を渡る方が道幅広い箇所がありまして、迷って左折、

2~3㎞行ってミスコースと判りUターンで立ちごけ。エンジン停めたらシ~ン! 大自然の中ポツン! 怖ッ!

DSC_0101_R.jpg


美深歌登大規模林道は、こんな感じばかりです、もうイイですね ・・・実は写真がもう無い(^^;

このWR君、この北海道ツーリング後に点検出したらリヤサスダンパーが逝ってました。
この大荷物による林道走行はサスに負担が多いのか。。。その後、身売りされました。


て、林道は町道加須美函岳線の分岐点に到着した。
730rindoumap.jpg

実は、函岳を私は知りませんでした。ライダーには有名な場所だったんですね、帰宅して調べ

初めて知ったというお恥ずかしい話で。。。

Webでは晴天の素晴らしい景色が沢山出ています。    Webより拝借
hakodake_R.jpg

ツーリングマップルでは『展望良好な道幅広いジャリダート10km』とありますが、当日は天気悪くガスってるし、

人っ子ひとり居ないし、パスでもイイかなぁと思ったんですが、折角だから行ってみました。

↓道脇には黄色い花が咲き、雲が下から上がって来て、天空の道って感じでした。
DSCF5063_R.jpg

DSCF5066_R.jpg

DSC_0108_R.jpg

↓頂上の駐車場に到着し、山頂に登ってみた。この背後にレーダー施設があってその横を通って裏に行くと山頂がある。
DSCF5068_R.jpg

↓まぁ~、こんな感じで天気が悪く景色はさっぱりしない。
DSCF5078_R.jpg

DSCF5074_aR.jpg

雲が下から湧いてきて、先程まで遠くで鳴っていた落雷が近づいてきた。

雨がポツポツと降り始めた、かなりの頻度で雷が鳴っている、危険なので避難小屋に入る。

中は、しっかりとした木のテーブルとイスが有るのみ。壁には雪にヒグマの足跡の写真が何枚か貼ってあった。

トイレが隣にあり、非難するにはとても有り難い施設ですね。

中が広い一部屋みたいな空間なもんで、音が響きます。ウエアの擦れる音が「ガヤガヤヒソヒソ」とトイレの方で

話し声の様に聞こえる、最初、あれ?人が居るのかなと思ってしまった。一人だとチョット気味悪いです(^^;

でも、悪天候の時はこのようなしっかりした建物は頼りになりますね。

雨が降り始めたのでここで合羽を着て戻る事にする。

分岐点まで戻り、後半の美深歌登大規模林道に進む、今のところ電線工事らしき車両や、看板など設置されていない。


DSCF5085_R.jpg

結局、何事もなく抜けてしまった。後半戦は本州の林道のようにコーナーが多くあり、高度を下げていく感じです。

雨が降っている影響か、道を川の様に雨水が流れていたりしていた、この程度の雨でここまで凄い?

と思ったが、ゲリラ的に降っていたのかもしれない。

美深に出て、275号美深国道で朱鞠内湖を行く。

途中にはジャガイモの花(かな?)が絨毯のようだった。
DSCF5088_R.jpg

朱鞠内湖を目指します。

ここは20年前に家族と一緒にキャンプをした場所で、湖畔にテントサイトがあり、少し歩いた所には保養施設のような

立派な建物がありレストラン・大浴場があった筈でした・・・が、

到着したら、その建物は閉鎖されており、キャンプ場の受付のログハウスしか営業されていませんでした。

キャンプ場のお姉さんに食事処はあるかと聞いたら、車で10分位のところに蕎麦屋があるとの事。

蕎麦じゃなぁ~。結局ここはパスする事にして朱鞠内湖を後にした。

ここは私にとっては思いで深い場所だった(家内と30年前、家族と20年前に訪れており、2歳の息子がここで溺れそうになり、忘れる事の出来ない地だった)

DSCF5089_R.jpg
朱鞠内湖は、雨竜川上流部をダムによって堰き止めたダム湖で、周囲は40kmに及び冠水面積は2373ha、人造湖として日本一の広さです。湖周辺は、針葉樹・広葉樹の広大な森などの豊かな自然が広がります。


地図を見て、今日のキャンプ地を苫前町の『とままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場』とし

275号から239号霧立国道で苫前を目指す。紋別で給油満タンにし出発したがここまで無休油で来た、

あと50㎞位だろうがGSが全く無く、苫前町あたりまでなさそうな雰囲気。

現在トリップメーターは250㎞を越え、燃料警告灯がいつ点灯するか冷や冷や。

点灯してからどの位走れるのだろうか、IMSビッグタンク取り付けてからここまで燃料を減らしたことが無い。

このタンクではどうなんだろう?ドキドキする。

結果は、燃料警告灯が点いてから10㎞位走って、苫前町で297㎞で給油9.32ℓ入った。

タンク容量11.7ℓだから航続距離300㎞は越えても余裕で大丈夫そうだ。

WR250ノーマルタンクで北海道の林道ツーリングは、かなり冷や冷やすると思います。

観光目的で大きな街を通過するには問題ないですが、林道目的では、比較的小さな町しか通らな場合が多いし、

GS休みとか田舎トラップに掛かる場合もありますよ。

観光ルート以外では殆どライダーに合いませんでしたよ。ガス欠になったら燃料分けてくれるライダーも居ませんよ!

その代り観光ルート路線では嫌って言うほどピースサインの嵐ですが。

ノーマルタンクで林道に挑む方は、観光気分は捨て、アドベンチャーとしてチャレンジしてくださいね!

あら!?リザーブになった!

先程見たGSからは30㎞位は走ってる、この先10㎞程行くと町がある、が小さそう!・・さあどうする

勇気ある撤退でしょうか!?チャレンジャーとして果敢に挑むか!?・・・難しいなぁ(^^;

ノーマルとビッグタンクでは、相当なリスク背負いますよ!・・・大袈裟な(^^;


とままえ夕陽ヶ丘オートキャンプ場  1人\500/1区画(二輪)
DSCF5095_R.jpg

DSCF5093_R.jpg

車のオートキャンプ場はかなりの混みよう、バイクは後から1人来ただけ。

ここは高規格オートキャンプ設備が使えるので二輪はお得だ。

温泉と食事は歩いて5分の道の駅「風Wとままえ」
tomamae3.jpgtomamae1.jpgtomamae2.jpg

そこのレストランで注文したのはこれ!

DSC_0113_R.jpg

DSC_0114_R.jpg

甘エビ丼定食、これで\980とはビックリ!新鮮プリプリ!

風呂上りでこれをつまみで生ビール2杯頂きました。満足です。

食事中に夕焼けショーが始まった、食事を中断してバルコニーで撮影会、皆さんそうしてました。
DSC_0116_R.jpg

3日目_R

730map2_R.jpg

経過時間:10時間47分 移動時間:5時間43分 5時間も休憩してないし!

せいぜい合計しても1~1.5時間位かな。

昼飯も、コンビニおにぎりとかを合羽を着たり脱いだりの小休止に食べただけだし、

ほとんど走りっぱなしって感じだけど・・・。

買い物に3~40分か?函岳での休憩は1時間あったかな?

あとはカッパ着たり脱いだりだけど、何百回着たり脱いだりすれば4時間半になるん?

最高速度と言い、あまり当てにならないな(^^;




次は今回の林道以外の楽しみの一つ、今回の北海道ツーリングでは、観光はここだけでした。

三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)日本史上最大規模の獣害(じゅうがい)事件。ここを見学しに行きます。



【関連記事】
2013年 夏 北海道ツーリング その1
2013年 夏 北海道ツーリング その2
2013年 夏 北海道ツーリング その3
2013年 夏 北海道ツーリング その4
2013年 夏 北海道ツーリング その5
2013年 夏 北海道ツーリング その6
2013年 夏 北海道ツーリング その7
2013年 夏 北海道ツーリング その8
2013年 夏 北海道ツーリング その9






↓ポチッとしてもらえると、別ページ(ランキングページ)が出て来て「ウザっ!」とお思いでしょうが、
ブログを更新する身としては、とても更新の励みになるんです。
さぁどうぞ!遠慮なくポチッっと      [壁]_・)ジー
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
毎度です。
お邪魔しますよ。

あ!早々ポチりましたからね。
面白かったです。

しかし、林道ではあまり出会いがなかったようですねぇ~、本当の一人旅って感じ出てますよぉ。
ストレートでは出るねぇ(*^^)v車速。
ひねっちゃうよねスロットル。
グィーってさ。(最高)

あと、
今回もグルメリポートが入っていていいねぇ。
テントでは、飲んだんだろうねぇ~?
北海道で中性脂肪が上がったか!
No title
ポチりありがとう。頑張って更新します。

ほんと人っ子ひとり居なかったね、あれだけ居ないと
ほんと寂しいよ。
アクセルも緩むよ、ひねれない、万が一考えると。

テントでは飲むでしょう(^^;

No title
毎度ぇ~す。
お邪魔しますよ。

でっもさぁ、北海道の林道は本土の林道とはちと違うように思えますね。
開拓魂というか、生活道路的な、ようわかりませんが、何か生きるための必需品でしょうか。

そのようなところ遭難注意とか遭難者多しなどの看板を見るとさぁ、舐めてかかると本当に危ないですよね。

テントで飲みたいねぇ( ^^) _U~~
No title
らっしゃい!
林道は生活道路だよね、整備もしっかりされてるし。
ジモティの猛者は凄い所いろいろ知っているでしょうが、我ら一見さんはよく整備された所しか入れないね。

飲みましょ!
No title
毎度まいど。
お邪魔しますよ。

そう言えばぁ。北海道でおばちゃんが軽トラですっ飛ばしていた報告があったけど。これ凄いよね。

生活道路だよ、北海道の林道はさぁ。
冬は雪に閉ざされるわけだから、整備も超一流だよね。本土も見習いなさい!!ってか。(^^ゞ
No title
どうも、お邪魔しますよ。

今日も寒いので、部屋を暖かくしてPCへ向かっています。(笑)なかなか整備が進まない。(ー_ー)!!北海道の林道幅が広くなると轍が3本になんるんだね。単車3台仲良く並んで走れそうだ。(^^ゞ

ドライだと砂煙やホコリが凄そうだね。
後続車はきつなぁ~、少し雨とかで湿っていた方がいいかもね。

などと考えていたら、無性に走りたくなったぜ。

ポチっと。

そば!
古い記事にコメント失礼します。
函岳、天気残念でしたね。

じゃがいもでは?という写真、僕はそばに一票です。
自信は・・・半々です(笑)
Re: そば!
ハックニー軍曹さん、こんにちは。

古い記事を読み返してもらいありがとうございます。
自分も久しぶりに読み返しました。
意外と面白いじゃんと思ったりして(^^;
あの旅を思い出しました。

そばでしたかねぇ、かもしれませんね。
正直まったく分からないです(^^;オハズカシイ
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。