HOME   »  整備・カスタム・パーツ   »  WR250R  »  蛇足インプレ4   MICHELIN CROSS AC10

蛇足インプレ4   MICHELIN CROSS AC10

今回はタイヤの蛇足インプレです。

WR250Rの標準仕様では下記のタイヤを履いています。

ブリジストン
TRAIL WING TW-301
TRAIL WING TW-302
●特長: (メーカー解説)
シティオフローダー御用達。
パターンも、ブロックも、コンパウンドも、その総合性能はストリートを、オフロードを存分にエンジョイするために。
オフロード用タイヤ初のトレッド3分割構造SACT(サクト)採用。
ロングライフをはじめ、優れたウェット性、オフロード走破性を発揮するON/OFF用タイヤ。
オフロードはもちろん、ストリートやシティライディングもオールマイティに楽しみたいお客様に。
ON主体


mono36637605-110523-02.jpg




【標準タイヤ対象のお客様】

たまにオフロードの林道を走り(20%)、普段は通勤・街乗りの舗装路(80%)位の比率かなぁ~。

ツーリングして、林道もちょこっと走ってアドベンチャー気分!これでOKで~す。

私CITY派ですから! そんな方に最適ですね。

林道もそこそこ無難に走れますし、舗装のグリップは良く、安心してコーナーに入っていけます、そして耐摩耗性が良いですね。

ロングツーリングには最適なタイヤですね、まさしくオールマイティです。


・・・・ただ、ダート林道だけを考えると、コーナーでの安定感や、急に現れる障害物や対向車などの時の制動力には、

速度が乗ってくる程に不安がありますね。


普段は街乗りで、『林道は無理せずに景色を楽しみながら走るんだよ派』には最適なんです。


まぁ、腕に覚えがある人でしたら、どんなタイヤでも、どんなバイクでも、速く安定して走れると思いますけど。


私のように腕に覚えが無いものだから、標準タイヤではなく安心して走れるタイヤをチョイスしてしまう訳です。


見た目もカッコイイので見栄でチョイスもあります(^^ゞ



main_001.jpg



思いのままに大地を駆け巡る悦びをもたらすオフロードモデル、ザ・プレミアム・オフロードスポーツ WR250R

前回と同じ使いまわし(^^ゞ


ザ・プレミアム・オフロードスポーツですからね、オフロード主体で行きたいですね、林道メインで!

ツーリングの目的が林道、しかたなく舗装路を走っているだけなんですよ!

1日のツーリング走行距離が300~400km そのうちオフロード林道が60~80km



・・・・20%:80%かぁ~!?  あれれ? CITY派と一緒じゃねぇか(^^ゞ



まぁイイか!あくまで林道を楽しむ腕に覚えがない派としては、タイヤを交換したい訳ですよ。



ようやくたどり着いたか(^^ゞ


フランスのメーカー、ミシュラン Michelin
世界で初めてラジアルタイヤを製品化したフランスのタイヤメーカー。
2005年にブリヂストンに抜かれるまでは世界最大手のタイヤメーカであった。

Michelin_AC10A.jpg



WR250R装着サイズ
フロント:80/100-21 51R TT
リア  :100/100-18 59R TT




リアは履かせると若干細く、迫力に欠けますが、サイズを110にするとシート高が上がりますから我慢してます。





さぁ、ミシュランAC10はどんなパリジェンヌなのでしょうか!?







lc_w_59.jpg


フランスで最も美しい女性とされている女優のレティシア・カスタ。


こんなかな!



おじさん、ウハウハのニコニコ!







【外観】

見ての通り、エレガントです!出るとこ出ていてナイスバディですぅ。


すらっと伸びた足のようなブロック、キュッと締まったウエストのような深いくぼみ、


上から下まで舐めまわす様に見て、鋭いエッジと深いくぼみにそっと指を這わせば思わず漏れる吐息・・・頭おかしいのでしょうか(^^ゞ


WR250Rに履かせると一気に凛々しくなり、「さぁ、あなたは私を乗りこなせるかしら?うふふ」と挑発するような目つきで見てきます。

・・・・どこに目がある(^^ゞ

この時点でシティオフローダーの僕ちゃんはそっと目をそらし戦線離脱でしょう。


【走行性能】

ダート:
見た目の通り、ごついブロックによるトラクションでフカフカ砂地や富士山にあるスコリア(火山灰)に埋まる事なく勢いよくWRを押し出してくれます。

硬めのダートでは、良く滑るかと思いきや、これが意外と適度な滑りで治まります、

コンパウンドによるものか、私の遅い速度が起因しているのか、判断できません(^^ゞ

ともかく、ダート林道では、パリジェンヌはこれでもか!と言わんばかりの美しい走りをしてくれて満足させてくれます。

私は腕がないので未経験ですが。。。


舗装:
ドライ路面では、概ね良好なグリップです、橋石家の御令嬢TWほどお淑やかではありませんが、素直な性格です。

ただコーナーを攻め過ぎると、金髪足長(ブロック高)なので 「イャ~ン」とグニャと腰をひねったりして、おじさん「うっ!」と思わず声が漏れたりします。

さて、ウエット路面ですが、これが一癖あるパリジェン~ヌ!の本性が出ます。

急にプイッっと機嫌が悪くなり、「こっちだよ」と言っているのに言う事を聞かずにあっちに行こうとしたり、

わがままな・気ままな所があり、おじさんあっちこっちに振り回された挙句、修理工場に同伴されそうで怖いです。

雨の日はなだめたりすかしたり緊張を強いられます。

(攻めないで普通に走れば問題ないです、実際私はそれ程怖い経験はありません、攻めないから)

縦溝が掘ってある舗装路面がたまにありますが、ドライでもその時は"ご自由に行ってらっしゃい"状態になります。


【総評】

金髪はすげ~よ!  ISDEなどエンデューロレースが盛んな欧州、そんな国の一流メーカー

オフよりに特化したタイヤです、林道ツーリングでは信頼できるタイヤです。

橋石家御令嬢TWも大変よろしいですが、パリジェンヌをものにしてみるのは如何でしょうか、ダートでは満足できるタイヤです。

DSC01123_R.jpg



追記:ロングツーリングやハードに林道を攻めない場合、気立ての優しいT63もあります。


MICHELINくん



ミシュラン君、最近腹回りが激似な中性脂肪600です(^^;・・・ヤベヤベ



ポチッっと押してもらえると、どこからか聞こえる優しい声・・・・"Merci メルシー"      おじさんの声届きました?
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
バイクのタイヤは詳しくないのですが、Apriliaはこれです。

Pirelli MT21 Tubeless
F 90/90-21 54R
R 120/90-18 65R
Re: No title
おはようございます。

MT21ですか、AC10と似たような特性でしょうね。

以前(WR以前のバイク)一度履いたような記憶があるのですが、曖昧です。
耐摩耗性で、今のACになったのか?覚えていません(^^ゞ

今度、スコリア地獄に連れて行ってくださいよ。
できれば平日以外で。



> バイクのタイヤは詳しくないのですが、Apriliaはこれです。
>
> Pirelli MT21 Tubeless
> F 90/90-21 54R
> R 120/90-18 65R
No title
どもども、どうも。
お邪魔しますねぇ。

またまた、ブログの途中で目が点・・・・釘付けです。(笑)
なかなかコメントへたどり着けませんでしたぁ~~~~。

タイヤはねぇ~、チョイスに悩みますね。
まぁ~ノーマルのセット(パーツリストに記載)が無難ですが・・・・・。
素人は色々と試したくなっちゃうのよね。(^_-)-☆

ミシュランは履いたことがない。
いままで、IRC&ダンロップ(ノーマル)そしてブリジストンと履いてみたけど・・・・・
最終的にはライダーの好みですね。((笑)どれもXR400Rのトルクに撃沈です)

俺は、IRCが好きです。(あくまで個人的感想)
でも・・・・・減るぜぇ~(笑)
この間30本処分しました。

不法投棄はしてませんよ(笑)
ちゃんと業者に引き取ってもらいましたけど・・・・・。
業者さん曰く「こんなに使ったんですか?」だって。

Re: No title
タイヤは好みだろうねぇ。
俺はミシュランばかりだな。
なんでかね?あれもこれも試したいとは思わなくなっちゃたね、歳かな(^^;

30本かい?貯めていたの?業者もビックリするわな(^^;
400のトルクじゃ減り速いよね、
600の時、3~4回位しかツー持たなかった様な記憶があるなぁ。

250はコスパ良いよ。。。でも寂しいなぁ・・・モリモリトルクが欲しい(^^;
No title
お邪魔します。
お元気?(笑)

タイヤは好みなのよ。
でもね、履いてみてやっぱダメねって思うものがあるのね。

良いなぁ~って思ったのは。
KDXの時は、ダンロップ
KX(モトクロッサー)はブリジストン
XRは、なぜがIRCなんだね?

HONDA系
XLXやXLRはすべてIRCだった。(#^.^#)

それ以前のITやら17インチのKLはタイヤの種類や入手が困難でした。
DTはノーマルだったな。

俺的には、何でもいいのかな(爆)

いずれにしても、食わず嫌い的なところがあるようです。
レースやるわけではないので、やはり好みかね(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示