HOME   »  ツーリング日記   »  廃村ツーリング  »  廃村を訪ねてVol.3 その3

廃村を訪ねてVol.3 その3

DSC01912Rタイトル




は春爛漫だ!



果樹園も満開、桜も満開、どこもかしこも一斉に花盛りだ!



DSC01850_R.jpg


DSC01863_R.jpg


DSC01855_R.jpg

気温も上がり、薄いシャツか半袖で散歩したい位い気持ちが良い。

バイクウエアで歩き回ると汗が噴き出てしまう、そんな気温です。


どこからか和太鼓とお囃子それに若いおなご達の歌声が聞こえる。

この陽気に実に似合ってるなぁ~、春爛漫、咲き乱れる花、田植え歌のような歌声、映画の1シーンのようだ。

お囃子と歌声は、桜が満開のお寺から聞こえて来ている、当然行ってみる。


DSC01838_R.jpg

DSC01840_R.jpg

DSC01841_R.jpg

DSC01842_R.jpg

DSC01843_R.jpg

DSC01844_R.jpg

DSC01845_R.jpg

寺院は伝嗣院とい名で、和太鼓の演奏会だったようです、老人ホームのマイクロバスなどもあり、ボランティア演奏会のようでした。

実にタイミングよく来たもんだ(^^♪

しかし聞けたのは最後の2曲だけでした、残念。もっと聞きたかったなぁ。



さぁ、春も満喫したし廃寺廃寺ぁ~っと。


気持ちの良い道を進んでいきます。

DSC01864_R.jpg

DSC01856_R.jpg

DSC01873_R.jpg




気持ちえぇなぁ~!と思いながら走っていくと、段々と近づいて来ましたよぉ~。



DSC01875_R.jpg


寂しい感じのが。。。。


DSC01878_R.jpg

DSC01883_R.jpg



数件の空き家を見ながら進んでいくと、手書きのバス停のような看板が現れる!

S1360017_R.jpg



これが魔界行きのバス乗り場か。。。 この先の小道に入っていく。



DSC01884_R.jpg


S1360022_R.jpg


S1360023_R.jpg

車1~2台分停められる場所があったが、もっと近くまで行けるでしょと突っ込んでいった。

DSC01885_R.jpg

すると拒否された!

S1360024_R.jpg

看板見て一瞬行くか行かぬか迷って、一旦停止したら窪地で足が届かなかった。。。立ちこけた!

どうって事無い立ちこけなのに。。。

倒した反対側のウインカーが外れる、バーエンドキャップが消える、スマホ充電ソケットが外れる。。。

DSC01919_R.jpg



被害が異様にでかい!

ほ~らね、怒られちゃったよ!誰かさんに!!

素直に先程の駐車スペースまで戻り、徒歩で行く事にする。

徒歩と言っても100mです、最初から歩けよって事ですよね。


てくてくと小道を歩いていくと
DSC01917_R.jpg


ふる~~~いお墓が出迎えてくれました。

良かったぁ、こんな大事なところにまでバイクで入ってこようとしたなんて。。。

バチが当たって当然でした!

DSC01887_R.jpg


見えてきましたよ~。

DSC01886_R.jpg


立派な建物ですねぇ。臨済宗善応寺観音堂です。

DSC01909_R.jpg


DSC01894_R.jpg


DSC01890_R.jpg

山梨県南アルプス市(旧中巨摩郡白根町)大嵐地区にある善応寺(ぜんのうじ)は、甲府盆地の西に位置する甘利山南側山腹に所在する寺院です。現在は観音堂と鐘つき堂があります。
また大正2年には観音堂背後の山林を開墾中に、平安時代の経塚(きょうづか)が発見されました。経塚とは仏教の経典を書き写したものを専用の筒(経筒)にいれて石で囲った空間に納め、小規模な塚にしたものです。
このようなことから、平安時代より寺院が建てられ、今日に続いているものと思います。

善応寺遺跡は、この調査の一環として平成18年12月1日~18日まで発掘調査をおこないました。
調査地は観音堂背後の山林にある水場と、その一段高い段丘上にある平坦面の2カ所
調査の結果、(略)今回検出された水場周辺の祭祀に関連すると考えられる遺構と、大正2年に発見された平安時代の経塚とほぼ同時期のものと考えられ、善応寺が平安時代から信仰されていたことを裏付ける資料といえます。


山梨県サイト 埋蔵文化財センター


裏山もちょこっと歩いてみた。

DSC01899_R.jpg

DSC01900_R.jpg

野面積みというのか?石垣が区画整理されて積まれている、かなり沢山ある。何のために裏山が整備されたのか。。。

DSC01902_R.jpg

お墓も当然あった、とても古い形もはっきりしないくらい風化したものから比較的新しいものまで。
DSC01904_R.jpg


お寺に戻る、大きな鐘がある、危険の為、登らないようにとある。

DSC01907_R.jpg

DSC01913_R.jpg

DSC01914_R-1.jpg

子供の命名を張っています、最近では平成21年がありますね。どういう事なんでしょね?



こんなものがありました
DSC01889_R.jpg

DSC01888_R.jpg




鎌倉期からある寺院、栄枯盛衰、今は訪れる人もなく、山中にひっそりと佇んでいます。


誰一人いなく鳥のさえずりしか聞こえないとても静かな空間でした。



DSC01895_R.jpg






直ぐ近くに城跡があるそうです、善応寺と関係がある城跡だそうです、行ってみます。



次回に続きます。

次回最終は、この城跡調査と林道走ったり限界集落行ったります。



【関連記事】
廃村を訪ねて Vol.3 その1
廃村を訪ねて Vol.3 その2




【廃村ツーリング】
またかい?廃村2(その1)
またかい?廃村2 その2
またかい?廃村2 その3

廃村を訪ねて(1)
廃廃村を訪ねて(2)
廃村を訪ねて(3最終)


『ポチッ』とされると山岳集落の過疎化の歯止めに・・・にはなりませんが、廃村オヤジが駆け廻ります(^^ゞ
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村









関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
お邪魔しちゃいました。

今日は久しぶりのお湿り朝から雨がパラパラ。

待ってました!「廃村おじさん♪」
「単車降りてけぇ~~~」ってか?やはり境目があるのでしょうね。立コケも当たり所が悪いと損害が大きいね。(ー_ー)!!

まぁ、無事に帰還できたからよしとしましょう。
なので、プチっといたから(*^^)v
ど~も~。

寒いね今日は、灯油ファンヒーターの燃料、1ヶ月くらい前の暖かい時、もうそろそろ要らないかなと感じた時から20ℓポリタンに何回満タンにしたか!
まだ必要そうだよな。

立ちこけ、もう足の筋肉無くて踏ん張れないよ。
膝の関節もダメ出し(^^;
心臓も耳も膝も、もうだめだ。。。
ゆっくり安全運転でバイクライフ楽しむよ。
書き込みテスト
こんばんは。
お邪魔しますね。

フォーマット変えたのようでビックリした(笑)
そうかぁ、満身創痍ってか?
まだまだ!萎えるのは早いぞ!俺は悪あがきをしようと思う。

特に単車。林道と一体となろう、単車と一体になろう!「廃村おじさん♪」(爆)
簡単に変えられるから色々テスト中なのよ

毎週乗ってると行く場所がない(^^;
現地行くまでが飽きるんだよなぁ~。
No title
はい、お邪魔しますよ。

わかるぅ~。
特に単独は飽きるんですよねぇ。
おまけに同じルートの場合はね、お共に行きたいね(笑)

さて?今日はどの廃村かな?でもちょっと寒いね。天気は?どうだろうね。
この季節花粉が凄いんだよ、俺はこれからが旬です。(ー_ー)!!

スギ・ヒノキにも反応し始めたし、2月~6月までワイルドな季節です。(T_T)もう大変。

おい!フォーマットまた変えたの?

そんなことしてるより新しい「廃村おじさん♪」投稿しなさい(笑)
テンプレートだよぉ、これ、中々良いね(^^)/

はいはい、UPしますよ~。
お邪魔様。

これ良いかも。
じゃんじゃんコメントできそうです。
フォーマット変えるとまた別なブログのように見えるから不思議だ。

俺は戸惑うけどね。
良いんじゃぁ~ないかぁ。(*^^)v
楽しませてもらってる。(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示