HOME   »  冬の夢 北海道ツーリング  »  流氷を見てみたいツーリング4 三国峠

流氷を見てみたいツーリング4 三国峠

日ですが、糠平館の駐車所に到着した時、隣りに停まったワゴン車から3人の30代位の若者に声を掛けられた。

『多摩って東京ですよね、バイクで来たんですか!凄いですねぇ』と驚かれていた。

昨日フェリーで苫小牧に着き、日勝峠を越えて来たんですよ

『えぇぇ!あの泣く子も黙る鬼の日勝峠ですか!私達札幌ですが冬は怖くて走りませんよ』 との事。

リップサービスかもしれないが、嬉しい事を言ってくれるねぇぇぇ若者達。

そんなに凄くも無かったが、天候が荒れればきっと泣きたくなるだろうなぁ・・・。

荒れた天気が通り過ぎた後に峠越えしたことに感謝感謝。



朝早く、まだ暗い内に誰も居ない露天風呂に入って温泉旅館の良さを満喫した。

P2220075-1.jpg



風呂に浸かってノンビリしている場合じゃないですね、


まずは昨日の走行ログ

2日目GPS-2


走行距離206㎞


あ、3日目の始まりです。
第3日目2016/2/22(月) 

低気圧は抜け高気圧に覆われた良いお天気ですね。

22209天気図


222気温


日本全国、気温は高めの様ですね

写真は出発して暫くたった、AM9:14の温度です-4度
P2220080_1a.jpg


P2220058-a.jpg


P2220060-a.jpg



朝の引き締まった氷路面にスパイクが良く効く、快調に走れます。


P2220062-a.jpg



やがて、前方の山の中腹に鉄橋が見えて来た、三国峠へ登る道だ。

あの山を越えて行くのだろう。

P2220063-a.jpg



順調に高度を上げ、先程の鉄橋も見下ろせる所まで来ました。

P2220065-a.jpg



ここに停まって、鉄橋を撮ったのですが、前方の隧道出口で道路公団が整備をしていました。
P2220066-a.jpg


P2220066-1a.jpg



そこを通過する時、手を上げてエールを送ってくれました。

嬉しかったですね、この峠を管理しているプロ達が旅の安全を願ってツーリストを応援してくれた。

ちょっとした事ですが、一人でチャレンジする身にとっては嬉しんですよぉ!

その後も順調に進み

P2220069a.jpg



峠に到着しました

P2220070a.jpg



北海道の国道の中で一番高い峠

三国峠



北海道の国道の中で一番標高の高い峠(標高1,139m)です。緑深い夏の大樹海、秋の黄葉が魅力。樹海と松見大橋が織り成す美しい眺めも見逃せません。


00000140_1381457451.jpg


また三国峠の展望台脇にある休憩所では、店主自慢のハンドドリップコーヒーやソフトクリームが人気です。




P2220086_1a.jpg



つづく


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】
流氷を見てみたいツーリング 1
流氷を見てみたいツーリング 2
流氷を見てみたいツーリング 3
流氷を見てみたいツーリング 4【現在のページ】
流氷を見てみたいツーリング 5
流氷を見てみたいツーリング 6
流氷を見てみたいツーリング 7
関連記事
スポンサーサイト
Comment
楽しそう~
昨日のルートはR273で糠平までだったんですね。さすがにr85は厳しいですかね?
三国峠までのR273は思いっきり飛ばせますけど、スパイクが効いてたのなら結構気持ちよかったのでは。フラット林道の音更川林道を進めば岩間温泉ですが、さすがに冬は林道通れませんでしょうね(汗
三国峠のしたの原生林辺りは結構走りやすく楽しい林道ありますよ。冬なら熊の心配もないけど、遭難間違いなしでしょうね。あーまた行きたくなってきた(笑
わかちやいるけど、やめられない
クマさんこんばんは
旅先でのちょっとした会話、ちょっとした挨拶
凄く胸に沁みる時が有りますよね。
クマさんのツーレポ見ていると自分も行って見たくなっちゃいますし、行けそうな気がしてきちゃいます

でも寒いの苦手だし、こんな過酷なツーリングは
やはり無理ですね。
チャレンジャーですね〜。
クマさん、こんばんは〜。
THE北海道! って感じの雄大な景色ですね〜。
豪雪とバイク。ありえない組み合わせなんだろうけど、
凄くカッコイイ。
最高に素敵な写真をありがとうございます。d(・∀<)
大きなポスターにでもして、飾ったらいいかも?

もしも当店自慢のソフトクリームが販売していたら、
食べましたか?(^-^;)
Re: 楽しそう~
サンタカさん、おはようございます。

北海道お詳しいですねぇ!
ライダーの聖地、そして林道天国、魅力あります。
林道の入口とか何ヶ所かありましたが、完全な雪の中でした(^^;
R273は気持ち良かったです、冷え込んでるとグリップも良く安心して走れました。
どうですか?冬に行ってみるのも良いですよ、国道・道道が林道並みになりますから(^^)v
Re: わかちやいるけど、やめられない
有さん、おはようございます。

旅先での人とのふれあいや出来事は思い出になり、ちょっとした気配り・思いやりが胸に沁みます。
私のツーレポ見て少しでも旅の雰囲気が伝われば嬉しいです。
是非行ってみてください、天気が大荒れさえしなければ素晴らしいツーリングになりますから。
寒いのも、フル装備していると寒くないんですよ。
家に戻って薄着で居た方が余程寒いですから(^^)
Re: チャレンジャーですね〜。
かもねぎさん、おはようございます。

バイク旅って、ノンビリツー・カッ飛びツー・チャレンジツーとか色々なテーマで行くと楽しいですね。
ロードバイクで楽しむ&満足するには長距離やスピードに酔いしれると死に背中合わせって所が有ると思うんです。
オフ車は低速で林道で同じようなスリルを味わえるし、満足感を得られる。
そして果てしなく続く林道に憧れちゃうんですよね。
で、雪道になっちゃうのでは?と思うのですが。どうですか?

厳冬期にソフトクリームはチョッと(^^;
芯から冷えちゃいますし、頭キー―ンって凄いんじゃないっすかね(笑)
札幌の最高気温がー0.6℃?
スキー場で、-10℃は、当たり前ですが、平地でー0.6℃ですから、三国峠はやはりー10℃以下だったんでしょうね。
バイクも軽い全身運動ですから、それほど寒くは無かったのでしょうか・・・
道路公団の方も「いいな~!」と思っているのでしょうね。
夏とは違う風景を、独り占めですね。モノトーンの世界に、WRの黄色が映えます。
師匠~~~!
おはようございます!
連日バイクでの日勝峠に三国峠越え・・・それも真冬(^^;)
そりゃ~道民もたまげますよ!
師匠はやっぱ凄いわ(^^)
不安と緊張の中でエールを送られるとその瞬間背中を押してくれてるようで嬉しいもんですよね!
いいな~北海道!
因みに一枚目の写真は・・・全然色っぽくないのですが(ーー;)ww
Re: 札幌の最高気温がー0.6℃?
チェチェチェローさん、こんにちは。

雪道走っている時は緊張しているからか寒くないんですよね。
雪が解けた舗装路走っていた方が寒かったです。
雪道ではいつ滑ってもいい様に身構えているからでしょうね。
道路公団は、あいつ「アホだなぁ~」かも(^^ゞ
Re: 師匠~~~!
ムコ殿さん、こんにちは。

「メガネ、メガネ」って誰がヤスシ師匠やねん!違うか(笑)
道民がたまげる程では無いですが、道民は荒れた天気を知っているから無謀な事をしないのでしょうね。
ムコ殿さんも雪国育ちですから怖さを判ってらっしゃるから。
「雪で道みえねぇ~し!」「バイクで走る道じゃねぇ~~し!」と叫ぶかも(^^)

>因みに一枚目の写真は・・・全然色っぽくないのですが(ーー;)ww

短足だが指がきれいって評判なんですがね!ガハハハ
三国峠での写真は一瞬道が分らない位に真っ白ですね。

公団の方のエールは嬉しいですね。
自分だと心が折れてしまいそうですw
まさに北の大地を疾走ですね
何気ない一言や、ただ手を振ってくれるだけで泣ける程嬉しい時ってありますよね。
そうゆう時バイクに乗ってて良かったなあって思えますもんね。
夏も冬も北の大地へ上陸した事ないのですが、記事を見ていると走ってみたくなる衝動に駆られます。

でもよくよく読んでるとこれはもうツーリングではなく冒険です(笑)

いつか気がついたらバイクが犬ゾリになってたなんて事ないように気をつけ下さいね(笑)
Re: タイトルなし
ななよさん、こんにちは。

真っ白の雪の中は楽しいですよね。
”犬”の道が何十キロも続くんですよ、ワクワクするでしょ(^^)v
公団の人がエールを送ってもらえるとは思わなったので嬉しかったですよ。
白い北海道、チャンスが有ったら行ってみてください、楽しいですよ。
Re: まさに北の大地を疾走ですね
ぱるさん、こんにちは。

セローも娘から奪い取った事だし、遠慮なく行けるでしょ!北海道。
R14で行くよりも、セローで冬行った方が一生の思い出になる事、間違いなしですよ(^^)v

>でもよくよく読んでるとこれはもうツーリングではなく冒険です(笑)
大丈夫、ツーリングですよ。心配しなくて大丈夫ですから。

ムコ殿さんのリキ君、飲んべいみたいだから、北海道連れて行って犬ぞりで鍛えましょうかね(笑)
やはりカチンコチン凍ってるとスパイクの威力発揮なんですね。
北海道の国道の中で一番高い峠なのに冬季閉鎖無く走れるんですね。
主要道路なんですかね??

クマさんこんばんは~^^
写真だけで十分に寒さが伝わってきます。
ソロで誰とも会わないすれ違わない道を
しばらく走っている時に手を振ってもらったり
すると嬉しいですね。
三国峠へこれから向かう時の写真!
橋の向こう側は何か吹雪いてそうな感じがしましたが
よく無事に越えられましたね。
その場で自分が行くとなったらビビってしまいそうです^^
Re: タイトルなし
クレズさん、おはようございます。

そうなんですよ、気温が低く氷が引き締まっているとバッチリグリップしましたね。
車のスタッドレスタイヤも同じなんでしょうね。
北海道の各峠、国道の主要道路で峠を越えないと相当な迂回が必要になってしまうんですね。
ですから除雪もきっちり行うんでしょうね。
Re: タイトルなし
旅好きさん、おはようございます。

三国峠の鉄橋が見えた時、あそこを登っていくのかよ!とちょっとビビりましたね。
そして山の頂を見た時、吹雪いているかもと思いました。
まぁ、それを少し期待もしていました事も有り、気合は入りました。
今回は、当然ですがツーリングライダーに会う事も出来ず、ピースサインも無かったですが、
公団の方などプロの方に応援してもらえたことが心強かったです。
旅の始まり
おはよう。
PCが調子悪くてさぁ~。
コメ投稿したが・・・・入らんかった。
気を取り直してお邪魔するよ。
お~!リクエストにお応えしてくれたね。
入浴シーン(笑)ゆっくり休めましたか?

雪国の世界でもお仕事している方がいるんだね。
本州では考えられない気温だけどね。
流石に店主自慢のソフトクリームはいらんなぁ。

それにしても凄い積雪だなぁ。
道路掲示板にヘルメットぶつけなかったか?
旅の先が楽しみだよ。
Re: 旅の始まり
テツ、おは。

俺も早いがお主も早いな(笑)
PC調子悪かったのか、ラインも無いから年度末に入り忙しいのかと思った。

雪国での生活は大変だろうな。
雪掻きが大変そうだったよ、こっちでは数年に一度の雪掻きを毎日やるんだからね!
たまらんよね。
北風ピュー
やってませんでしたか。。。
やっぱりこの時期来ないんですね。。。
そこをバイクで行っちゃうんですからね~
そりゃー皆さん応援したくなりますよ。
楽しそうだな~
来年行きたいな~
と真剣に思ってきました。
Re: 北風ピュー
マスオさん、おはようございます。

冬の峠はどこもやっていませんでした、麓のお土産屋も雪の中でしたから(笑)
この時期、山はスキー場以外には観光客は訪れないんでしょうね。
来年、是非行って下さいよ、楽しいですよぉ。
国内のワクワク出来るツーの最高峰と思いますよ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク