HOME   »  ツーリング日記   »  ソロ林道ツーリング  »  強盗峠

強盗峠

その峠の名を

kako-EbunuLxaAU4BFatI.png

           といふ。。。





(長老の話)
昔から語り継がれておる話じゃ。。。

この村のもんが商いを終え家路に帰る筈が、峠で裸同然で首を吊る者が多かったそうじゃ。。。



の村に住む者は、朝まだ明けぬ暗いうちより馬の背に炭俵をつけ、厳しい峠を越えて行き、

ようやく辿り着いた村で現金に換え、その売上で生活物資を買い求め、

家路に向かうという重労働を強いられていました。

生活環境の厳しさから、他村からこの村への嫁入りは敬遠されていたのです。

またこの村内でも「嫁に行くなら一寸でもシモ(下流)に行け」と言われるほど、

暮し向きの良い地への憧れは絶えずあったそうです。。

そんな生活環境の厳しいこの村から直ぐにその峠越えは始まります。




この峠を越えるのにもう一つ怖い話があるのじゃ。

飢え死にしてこの峠に葬られた乞食が、亡霊となってこの峠を通る者に取り憑くのじゃ。

飢え死にして食べ物を欲しがる乞食、餓鬼がこの峠にはおるのじゃ。




この峠を越えた者には、足が動かなくなったと話す者がたくさんおり、火の玉が飛んでいるのを見たと

語り継がれています。

この峠を行き交う者は饅頭を買っておき、峠の藪の中に投げ込みながら、祟りの無いよう祈るのが

当時の習わしだったそうです。



じゃが、祟りよりも恐ろしいのは、やはり人間じゃ! 



山賊・追剥ぎがおるのじゃぁぁ!          ・・・・大きな声を出してしもうた

                                


             

それでは その峠 に本日は御案内いたします。







先週の残雪の様子
DSC01110A_R.jpg
今週の残雪の様子
DSC01179_R.jpg
一週間で随分減るもんじゃのぉ

2週連続の道志散策なのじゃな、ご苦労なことだな。


それでは、資料を御覧ください

山梨県南都留郡道志村はその昔木炭の生産や養蚕等で近隣に名が高く、
その品質の高さと豊富な生産量で知られていました。
まず厳道峠を越え、道志村の裏側にあたる南都留郡秋山村に出た後、
一古沢、田の入りを通り、鶴島へ出て、渡し船で桂川を渡り、新田から上野原に向かうという道程です。

久保商人は、上野原の山田屋炭店で木炭を卸し、次に市場で生糸や繭、野菜等を売ってお金に換えました。
商いも無事にでき、ようやく昼の食事をとり、同じ道順で道志村をめざしますが、
当時、「山の峰」と呼ばれていた厳道峠を日が暮れてから越えるのは難事でした。

何しろ人気の無い山の中の事、狼などに襲われないように、昼日中でも荷物を載せた馬や牛の尾に鈴をつけ、
チリンチリンと音をたてながら通ります。歩きの時は、背中に風呂敷を背負い、
朝まだ暗いうちに銃を担いで久保を出発。峠道にさしかかると、上り始めの中腹で一発、頂上で一発、
下る途中で一発、威嚇のための銃声を響かせながら通り抜けたといいます。

まして帰りは懐にお金を忍ばせています。猛獣も怖いが、それよりもっと怖いのが、
山賊、追剥ぎです。実は、厳道峠には「強盗峠」という、もう一つの恐ろしい異名があったのです
言い伝えによれば、通りかかった商人から金品を奪うだけでなく、身ぐるみ剥いだ後、木の枝に吊し、
自殺を装った人殺しも厭わない悪逆非道の一味もいたそうです。
夜の峠越えは、久保商人にとって命懸けの難行だったのです。

時代を下って大正七年頃、久保学校の小沢伝吉という先生が
「強盗峠の名を後世にまで残しておくのは土地の不名誉」と、強盗峠に代えて「厳道峠」の呼び名を提唱し、
その後この名称が定着したとされています。

山梨県県南都留郡道志村の言い伝え 「厳道峠と久保商人の話」
参考資料:峠の向こうへ



イ、長い参考資料ご覧いただきお疲れ様でした。  目、目がチカチカするのじゃが・・・


・・・・続けさせていただきます。  無視かいの・・・


それでは、こちらをご覧ください。

資料の中の赤文字地名をルート上に書き込みました
ganndoumap3.jpg


え~、ルートの距離は片道17km御座います、当時は若干違うルートでございますが往復で34kmを歩き、

命がけで商売をしていた事が御理解頂けたと思います。  そう、そうなのじゃ!

そんな歴史を垣間見ながらご案内したします。

まずは道志村久保の手前より野原林道を通り巌道峠へ登ります。

平気かいのぅ~、山賊・追い剥ぎはおらんかのぅ~わしゃ心配じゃぁ

DSC01180_R.jpg

除雪は大丈夫なのかい?





こ、これは!山賊じゃ!山賊に襲われたのじゃ~!










DSC01181_R.jpg


他県ナンバーの車ですね、雪を被っているので、あの大雪の日に峠越えをしようとして脱輪してしまったのでしょうか。




DSC01182_R.jpg
やはり除雪していませんでした。



こうなったら裏側に回って突撃します!    ご苦労なこっちゃな



イッ、地図の新田という所です、前に見える川は桂川です、対岸が道志方向です。当時は渡し船でこちら側に渡っていました。
ここから厳道峠を目指します。
DSC01211_R.jpg



現在は新道のトンネルが有り旧道は行きませんが、旧道へ行ってみました。荒々しい素掘りのトンネルでした。
トンネル名:天神トンネル 

♪通りゃんせ 通りゃんせ ここはどこの 細道じゃ 天神さまの 細道じゃ~♪ 怖いのぉ~!
DSC01216_R.jpg

旧道沿いには道祖神のような物も。
DSC01217_R.jpg


県道35号線から厳道峠にむかって林道安寺沢川線に入ります
DSC01240_R.jpg



DSC01219_R.jpg

DSC01221_R.jpg



安寺沢農村公園横に建つ集会所、以前1982年当時の地図には安寺沢集落のこの地点に「文」印があったそうなので学校の建物だったかもしれません。 
錆びて物悲しいブランコが学校の面影を残しています
DSC01249_R.jpg

DSC01222_R2.jpg 



裏側もここまでしか行けず     こんな所じゃ山賊もおらんわ!
DSC01229_R.jpg


走破地図
走破地図2

WR後方の山が厳道峠
DSC01238_R.jpg


結局行けませんでした、ここまで御覧頂きありがとうございました。

当時の面影を捜すべく見て回ったのですが、車道と当時の道とは若干違うみたいで、それらしい石碑・道祖神など

少なかったです。徒歩で回らないとそれらは見れないみたいです。

せめて、峠は越えたいですね、次回暖かくなったら再チャレンジ致します。

当たり前じゃ!桜が咲くまで無理じゃ!



↓結果はイマイチでしりつぼみでしたが、宜しかったら「ポチッ」とお願いします、次回の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村






関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
お邪魔しますよ。

相模原、道志の歴史探訪に、ポチ。
研究してるねぇ~。ただ林道ツーリングしているだけかと思っていたが、下調べしとるねぇ~。(*^^)v

しかし、今年の雪は凄かったと、改めて思ったよ。
車の人、遭難しなかったんだろうねぇ?早く雪解けするといいなぁ。(^^ゞ
Re: No title
へぃ らっしゃい!
林道をただ走るだけでなく、周辺の歴史などを織り交ぜると、いろいろ発見があって面白い。
舗装林道も歴史があると味わいが出てくるから不思議だ。
もう歳だからガツガツ林道走れないからね(^^ゞ
こんな事して味わいを増やすしかないよ。

今年の雪は凄いよ、例年より林道解禁は遅れるだろうね!
No title
お邪魔しますね。

峠が付く場所やその近くにある村や集落には、色々と云われや言い伝えがあるもんです。(*^^)v

道志街道は、懐かしいねぇ。
昔、悪路で有名だったね。
IT-175でカウンター当てて走り抜けたのが昨日のようです。(^_-)-☆

次回作もたのしみにしています。
Re: No title
ちわぁ
歴史があるのよ、調べれば調べるほど。

ダートの道志、懐かしいね。

住民はダートの砂埃で生活大変だったろうね、洗濯物や部屋に砂埃が入ってきて。
No title
お邪魔します。(アーカブイ)(笑)

コメントを書くの忘れとった(爆)
ダートの道志ね、実は昔々相当に昔なんだが・・・・・。
単車に乗るもっとお昔のお話です。

もうこの年にになる半分以上前(笑)
道志道・・・・・全部悪路ってイメージしかないのよ。
免許取り経てのころだから・・・・・(笑)痴呆か・

とっても悪路だったイメージです。
懐かしいです。
記憶は自分の体に・・・・・。
はじめまして…
ちょっと前より拝見してました。
脂肪はあまりありませんが、私も立派な中年です。

昨年、東京から埼玉に引越した際にここ12年ほとんど乗っていなかったKL250Rを手離したのですが(TT)、ここに来て再びバイクに乗り、林道など行きたくなりまして、あちこち皆さまのブログなど覗いております。

強盗(厳道)峠は24年も前に一度、まだ久保秋山安寺沢林道の道志側がダートの頃に走りました。峠の少し下から見た道志の眺めが素晴らしかった記憶が強く残ってます。いつか写真をデータ化してブログにアップしたいなどと思ってます。

昨今、ダートがかなり無くなってしまいそこが(>.<)なのですが、バイク はWRの新車or程度のいい中古(これが難しい) か、空冷のXRに乗れるのもこれが最後かな?とあちこち探してます。

ブログ楽しみにしてます…またコメントさせてもらいます。
Re: はじめまして…
初めまして、ぽちさん。コメントありがとうございます。

ぽちさんは脂肪無くスリムな体型のようで羨ましいです。

引越しされた際、愛馬を手放してしまったのですか、残念ですね。
バイクは季節が良くなると無性に乗りたくなりますよね(^^)/
ぜひリターンして下さい。

歳をとってくると、林道走るのも億劫になってしまうかもしれません・・・私がそうです(^^;
出来るだけ早く乗られた方が良いと思いますよ。
バイク屋のようなコメントになってしまいました(^^;

厳道峠を24年前に走られていましたか! 当時はダートが沢山あり良かったですよね!
最近はダートもずいぶん減りました、また、オフ車に乗る方もビックリするほど減りました。
林道で出会う事も最近ではとても少ないです。

ぽちさん、愛馬を手に入れられて林道でお会いできた良いですね。
黒のWRでサイドバック用ステーを付けた中年太りのオヤジが居たら私です、ぜひ声掛けてください。


また気楽に書き込みしてください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示