HOME   »  ツーリング日記   »  ソロ林道ツーリング  »  夜景3

夜景3

塩沢林道を進むと予想通り林道御庵沢小武川線に出た。

御庵沢小武川線からは塩沢線が迂回路と簡易看板に書いてあった、反対側は無かったと思ったのだが?

ともかく林道御庵沢小武川線を甘利山方面に向かう。

以前は未舗装だった筈だが完全に舗装になっていました。


雲行きが怪しくなって来た、風も出始めました。。。

P6200280.jpg



舗装林道は甘利山へ上る615号甘利山公園線にクロスし続いている。

未舗装は期待できないが行ける所まで行ってみようと走り出す。

数分も走ると舗装林道に泥が斜面から流れ出していた。

何て事ない泥、泥跳ねを気にしながら速度を落として通過したら、いきなり転倒した!



P6200281.jpg



あまりの事で慌てて直ぐにWRを起こした。


皆さんお待ちかねの、これがトホホです(^^;
P6200284.jpg



写真を撮ろうにも、カメラバッグが泥だらけになってしまって、カメラを取り出すのを躊躇する程だった。

泥は粘土質でチュルチュルの状態、べっとりと纏わり付く厄介な奴でした(T_T)

乾いたタオルでは、とても拭ききれない状態なので、とりあえずは清水など水が有る所を探す事にする。

今まで走って来た所には清水が出ているような所は無かったので、先に進むことにする。

良かった事に数分も走ると良い水場があった。

P6200286.jpg



タオルを何度も濡らしては拭き取りを繰り返し、ようやくウエアの泥は落とせました、良かった良かった(^^)

WRも落ちていた枝で泥を落しました。
P6200291.jpg


とりあえず甘利公園線で麓に下る事にし、来た道を戻る事にする。



左カーブだったのに、何故か右側へ倒れていた。尻もちもをつかないで、両膝・両手で四つん這いになったんだ?

どうなったんでしょうか?

先程の場所、誰かが滑った跡がある、これは私のでは無いです
P6200293.jpg



林道で転ぶのも久しぶり、こんな泥場でコケるなんて。。。

ニーブレースは着けているので膝へのダメージは皆無でしたが、泥汚れにテンション↓

高尾穂見神社、左甚五郎作の「高尾の馬」へお賽銭をあげなかったのでバチが当たったか!

P6200223.jpg


いや、普段だったらもっと速度を上げて通過していた筈、そしたらダメージがあったかもしれない。

今回は助けてもらった、忠告を頂いたと思う事にしました。




甘利山公園線を下ると夕暮れが近づいていた。

P6200295.jpg



ここで思い付いたのは、いきなり林道に入るのではなく、行ってみたい所が有るって事。

ダイヤモンド富士が見れる場所として有名な、富嶽百景"日出づる里"

日出づる里で日入るを見る事にする。


P6200309.jpg



カメラのファインダーを覗いていると「こんにちは、撮影ですか」と話しかけられた。

軽トラックに乗った御主人に色々と話しを聞く事が出来ました。

12月後半から日の出のダイヤモンド富士を撮影するカメラマンで、その時期は交通整理が出るほどごった返すそうです。
そして、このダイヤモンド富士を最初にマスコミに紹介したのは御主人ってこと、昭和40年だそうです。
御主人は柚子農家で、柚子畑の敷地広さでは日本一で、「日の出農園」を経営しているそうです。
御子息2人は某有名大学病院の医師になってしまい農園の後継者が居ないとの事、などなど。
そして御主人の御先祖様は甲斐源氏だそうで、その時代から今日まで家系は続いているそうです。
また、ここ周辺の集落の名の由来や、京都より嫁いだ悲しい姫の物語などなど。
沢山のお話を伺えました。


特に、この村の由来、周辺集落の名の由来や悲しい姫の物語など興味を惹かれました。
機会があったら探索したいと思います。

御主人ありがとうございました。
P6200302s.jpg



お話を伺っていたらどっぷりと日が暮れて来ました。

P6200312.jpg



P6200321.jpg



P6200327.jpg




さて、林道に向け出発します。


郊外の夜道を走りましたが、暗いですねぇ(^^;

たまにポツン現れる街灯、時間はまだ早いのに深夜に走っているような淋しさに包まれます。



右左口に到着しました。
P6200363A.jpg



寄り合いでしょうか、集会場らしき所から楽しそうな笑い声と話し声が聞こえてきます。

そんな人々が居る安心する場所から、闇の世界に踏み込みます。


P6200378.jpg



P6200376.jpg



P6200369.jpg




お恥ずかしい(^^;

暗闇にビビってじっくり撮影できませんでした。

猪の親子と林道で対峙し、暫く睨み合いが続きました!

FMFマフラーからWRの雄叫びを発し、ようやく親猪は反転し林道の先へ逃げて行きました。

もうダメです。。。戦意消失、林道を戻る事にしました(^^;

生物の頂点に位置する人間は、闇に包まれる自然界に身を置くと下位になる事が判った気がします。

ビビりの言い訳です(T_T)  でも良い写真を撮る為にまた挑戦します。


今日はこれで勘弁してやる!闇の林道よ。。。(^^;

終わり


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
Comment
えー、転倒ですかー!
泥だらけの転倒は、気分的にもへこみますねー。
でもケガがなくて、何よりです。
日の出農園のご主人との出合い、右左口集落の人のぬくもりを感じられる写真、いいツーだったと思います。
自然の中では、ライトを点けた瞬間に、大いなる自然からは排除されます。同化こそが闇を味方につける手段です。
Re: えー、転倒ですかー!
チェチェチェローさん、こんにちは。

えぇぇぇ転倒なんですよ(^^;
久しぶりでビックリしましたよ、だってゆっくり走っていたんですよ。
あの粘土質の泥にはしてやれました(^^;

あの御主人との出会いは、ツーリングの思い出をより深い物にする楽しい一時でした。

闇の林道でライトを消して目を慣らし同化する、次回は挑戦しますよ!きっと(^^;
膝は大丈夫か?
こんばんは。
トホホって・・・・・これ?
帰路に雨にでも降られたかと・・・。
想像していたが。

膝は大丈夫か?
気を付けてくれよ。
危ないと思ったら、スロットルひねらないと。
お疲れさまでした♪
夜景は暗くならないと?ですし、暗くなったらなったで?と難しいですよね。
街灯の下のWRの写真、空のトーンもうっすらあっていい感じです。
転倒ですが身体にもWRにも損傷がなかったようで、よかったです。アスファルトの上のヌタ泥はまるでアイスバーンのようなんですね…私も気をつけます^^;。
Re: 膝は大丈夫か?
テツ、こんばんは。

トホホってこれよ(^^;
まさかねぇ、泥場でコケるとはね。。。
なんかねぇ、危ないとか思う前にコケていたよ(^^;
アイスバーンみたいな感じでした。

>危ないと思ったら、スロットルひねらないと。
林病患者の忠告、肝に命じます(^^;
最近はスロットルひねらないでノンビリ走ってますよ~(^_-)-☆
Re: お疲れさまでした♪
ぽちさん、こんばんは。

林道でライトを点けないでじっくりと夜景を撮る、出来ますかねぇ(^^;
人家とか近くにあれば問題ないんですがねぇ。
ちょっと恥ずかしいビビりだって思われちゃいますけど、実際行ってみるとマジ怖かったですよ(^^;
これも慣れなんでしょうけどね。

ここのヌタ泥は特別だったと思いますが、ホント滑りました。
お互い気を付けましょうねぇ。
痛い痛いしなくて良かったです。。。
膝パッドに感謝ですね!!

舗装路にドロだとさぞかし滑る事でしょう。
ダートだったら何のこと無かったんでしょうね。
自分の行く林道にも舗装路に薄いコケが生えててツルッツルの所が有るので舗装林道でも中々気が抜けない時があります。

闇夜の林道での写真撮影の怖さが伝わってきます(汗)
自分もかなりのビビリなんで夜間林道は向いてないのかもしれません(笑)
Re: タイトルなし
クレズさん、おはようございます。

「痛い痛い!ママ~お家帰る~」ってならないで良かったです。
そんなんでお家帰ってもママに叱られるだけだし(^^;
膝パッドには何度も助けられています、装着していないとバイク乗るのは怖いですネ。
舗装路に薄いコケ、あれも滑りますよね。
今回は舗装路と油断していたからかもしれません。

闇夜の林道、ビビりを克服したいものです(^^;


あっ、そうそう、家に帰ったら叱られました。
これ洗濯してと出したら「こんなに汚して」と言われ、洗濯終わったら「ティッシュ入れっぱなしで洗っちゃたじゃないの!も~!」
とブツブツ言っていたわ(^^)v
夜景ツー
いやー、ビックリしました。
転倒はどんな場所でも嫌な気分になりますが、泥がこれだけ付くのも増して気分もダウンですね。
甲斐源氏の流れを汲む方々がちゃんといらっしゃったんですね。
こういうところで会話が出来るのもツーの楽しさですけどね。

猪は割と侮れないので、正解なのかもしれませんよ~。暗闇で突進されたらたまりません。
強烈な頭突きらしいし。

奥様の一言が一番、トホホを感じるときですね。自分もそうですが。(^^;)
まるほどぉ~
おはよう。
雨の朝からお邪魔しますね。
滑ったヌル場はダートじゃぁ~ないんだね。
これは無理だわ・・・・下手にスロットル開けるとヤバいな。そのまま谷へ「ごめんなさい」だね。
大事にならなくてよかったと思う。

林道からの夜景、外灯下のWR!いい感じです。
恐怖さえなければ、新しい世界かも(*^^)v
Re: 夜景ツー
ラオさん、おはようございます。

お恥ずかしいですねぇ~初心者じゃあるまいし(^^;
油断大敵って事ですね。
あの泥、憎たらしいですねぇ~しつこく纏わり付くんですわ。
タオルも泥色に染まりましたから!
このタオル、教訓として使い続けます。

夜の猪は怖かったですね、逃げないで睨んでるんですよ!こりゃヤバイか!っと思いました。
猪も奥さんもどっちも恐怖を感じる一瞬があるって事ですかね(^^;
Re: まるほどぉ~
テツ、おはよう。

だよね、舗装路の泥ヌル場、スロットル開けてもかっぽじってもグリップしないもんね。
速度出していたらそのままコースアウトで谷行きだったわ(^^;
調子に乗らないで良かったです。
「高尾の馬」の御利益かも?ですよ。

林道の奥深くまで行かないで、そこそこの所で写真撮るかな(^^;
夜景
なんだぁ〜中性脂肪600さんも泥んこ遊びしてきたんですねー(^^;)
しかし、粘土質の泥ってこんなにも纏わり付くんですね。富士山林道ツーの時に首からカメラを下げていたのを思い出しましたが、中性脂肪600さん&WRともにカメラも大丈夫だったんでしょうか?まぁ、大丈夫だったからこうやって撮影出来たんでしょうけど、お高いカメラでしょうし、傷など付いたら…(>_<)

御主人とは、貴重なお話をされたんですね。旅先でのこういう一期一会って、何かいいですね(^^)

闇夜の林道ツーは、日中とは大幅に異なりますので、細心の注意が必要ですね。動物もそうですが、見てはならないモノの存在とか余計な事まで考えてしまいます。私も何度も夜の林道を走ってますが、探究心よりも恐怖心の方が勝ってますよ。。。
Re: 夜景
かっき~さん、おはようございます。

久々の泥んこ遊びでした、子供の頃ドロ団子作った時の手の平のヌチャヌチャ感が蘇って来ましたよ(^^;
カメラケースが一番ひどく泥だらけになっていました、カメラも小さく塗装が剥がれているのを家に帰って見つけました(T_T)
WRもワイドステップがひん曲がっていました、今度ハンマーで引っ叩いてやるつもりです(T_T)

一期一会、話し好きの御主人で貴重な話を沢山聞けてラッキーでした。
素敵な一時でした。

かっき~さんは、何度も夜の林道を走っていますか!
探究心旺盛でどこまでも入って行くから帰りは暗くなるって事も良くあるんですね。
ドM~のかっき~さんでも夜の林道は恐怖心が勝りますか(^^;
私のビビりも正常だったかな?チョッと嬉しいような安心したような。。。
おはようございます!
凄いですね~闇夜の林道に突っこんでいくなんて・・・
私のような超~ビビりには到底無理です(^^;)
でも知らない土地での一期一会って素敵です(^^)
でも大した怪我がなくて良かったです(^^;)
Re: おはようございます!
ムコ殿さん、おはようございます。
闇夜の林道、若い頃はラリーの真似事などして良く走ったもんですが。。。
バイクだと恐怖心が一気に出ますね。
まず思ったのは、もしパンクしたら修理は出来ないだろうなぁ~って事。
恐怖心と老眼で暗くなるとチューブのムシとかまず見れず、動物にビビって落ち着いて作業も出来ないだろうと。
また万が一怪我したらどうなるんだろうとか。。。闇はネガティブな方に連れて行きますね(^^;

一期一会ってツーリングにはとても大切だなぁ改めて感じました。
こんにちは
格子の向こうから見ている馬の神様ですか?目が合い怖すぎ!
写真を撮るにはソロのがいいのですが夜の林道はバディと一緒の方が良さそうですね。
Re: こんにちは
ちょっとFatboyさん、こんにちは。

今日は家族サービスでドライブに行って来たので返信遅れました、<m(__)m>

確かに馬の目が怖いですね(^^;
さすがに左甚五郎作って事ですかね!
ファインダー越しに見た時にもドキッっとしましたわ(^^;

夜の林道、本当にソロは怖かったです。
確かに一人は怖かったんですが、、、バディって方は誰?でしょうか。
ハニーってのはうちの家内の事なんですが。。。とんでもない嘘です(^^)
あちゃー
アスファルト上の粘土質泥、危険過ぎますね(;><)
お体は無事のようで何よりです。

夜の林道・・・僕には無理です。夜の林道な時点で肝試しになりませんか?

変な物写ったらどうするんですか(笑)

最低でも焚き火が欲しいですが、夜景撮るならそうも言ってられないかもしれませんね。
Re: あちゃー
ハックニー軍曹さん、こんにちは。

まさに、あちゃーですよ(^^;
長年乗っておりますが、こんな経験初めてでした。
赤土路面でツルッツルってのは有りますけど、舗装路に流れ込んだだけなのに、そこで滑るとは。。。

夜の林道、正直、ハックニー軍曹さんのあの写真が頭から離れませんでしたよ(^^;
コーナー曲がったら、白い着物の女性が!とか(^^;
バックミラーを見たらタンデムだったとか(^^;
怖いの挙げたらキリが無いですわ。。。

あと、対峙したイノシシの目が怖かったです。。。夜の林道、怖いですわ。
おお。。。
こんばんは!
転倒は、身心共に凹みますよね。。。
泥だらけになると余計。
ケガはなくてなによりです。
念願の林道からの夜景ですね!
いいですね~!!!
自分はビビリーなんで、ちょっと達成出来ないテーマですね。(笑)
Re: おお。。。
マスオさん、こんばんは。

転倒は久しぶりです、北海道のアイスバーンで転んだ以来です。
泥だらけはになったのはショックでしたね(^^;
冗談じゃないよ!って感じでした(T_T)

初回、林道の夜景は失敗です。
今度は真っ暗にして、シャッター速度を遅くしてチャレンジしたいですネ!
真っ暗に耐えられるのか。。。これが課題ですわ(^^;
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示