HOME   »  2013年東北ツーリング  »  13年5月 東北ツーリング その7

13年5月 東北ツーリング その7

ページⅠよりサルベージしました、写真拡大版(若干)です。

D701_R.jpg

設住宅を数ヶ所通過して海に出た。

堤防らしき物があり、その内側には住宅があったと判るコンクリート基礎のみがあった。

この堤防を津波が乗り越えて、何もかも流してしまったのだろう。

瓦礫は処理されているので、コンクリート基礎が見えなければただの空き地であって、被災地とは判らないだろう。

瓦礫はきれいに山盛りされ、シートで保護されている、やはり日本はきっちり作業するなぁ。

初めて見た被災地はそんな印象だった。

D702_R.jpg

釜石→大船渡→陸前高田→気仙沼と被災地を見ながら南下した。

f94d45d337.jpg
気温5度、4度表示の時もあった。

小雨が降り続いてとても寒かった。

被災地の映像はTVで何度も放映されているので、地名は判らないが、『あっ!この建物見た』

という場面が何度もあった。
D705A_R.jpg

D705_R.jpg

D706_R.jpg
の駅も被災していた、建物の中には花が供えてあった。

お客さんや働いてた方が津波に巻き込まれたのだろうか。

御冥福を祈り、現場で手を合わせた。

被災地の復興状況は、名前が有名な場所(TV等で放映してるなど)は更地がかなり進んでいた。

ただ、名前も判らない小さな漁村や集落は全滅している所もあり、

瓦礫を取り除く最中や、手つかずの事が多かった。

まずは人口の多い街からなのだろう、確かにそうだろう。

被災地を見るまでは、一向に進まない復興に、一体いつまで掛かってるんだ!と思っていた。

だが、これは大変な事なのだと判った。

ダンプやユンボなど相当数が作業している。道を走ると乗用車よりも多く走っている感じさえする。

津波被害は余りにも距離が長い、永遠と続いていた。



道は海岸沿いをくねくねと入り組みながら走っている場所が多々ある。

そのカーブを曲がる度に、
D707_R.jpg
写真は無いが、この後の看板は『ここまで』と書かれている。

こんな立派な看板が建っている。

観光客も大勢来るから、必要なのだろうが、こっちが先かね?と思うほど次から次へと出てくる。

D708_R.jpg

仙沼に入った。

ここで昼食にしたいと思い、復興屋台村や復興横丁に行ったが、すごい人!

観光バスが何台も泊り、ぞろぞろと人が歩いている。TVで観る年末のアメ横みたい(^^ゞ

一気に萎えてしまった。

給油で立ち寄ったスタンドの兄さんに、『復興横丁凄い人だったよ、あなた達も食べるの?』

と聞いてみたら、『いえいえ、地元の人は食べませんよ!』と言っていた。

だよね、あんなに混んでたらやだもんね。完全に観光地だしね。

あなた達はどこで食べるの?・・・と聞き逃した(^^ゞ 忙しそうにしてたから。

とりあえず、港の中へ行ってみた。被災しているが建物は結構残っている。

そんな一角に『お酒』『お食事』ののぼりがパタパタなびいていた。

おぉぉ!渡りに船! バイクを止め仮設の店に入った。

そこは食堂ではなく酒屋だった・・・あれ?(^^ゞ

食事は諦め、お土産の地酒を買う事にした。

店主にどれがイイですか?と聞くと、地元の方にはこれが人気ありますよとの事。
D709.jpg

これらを数本と地元産のツマミを買う事にした。

店主と雑談し復興の状況などを聞いてみた、すると気仙沼は建物が残ってしまって問題なんですと言われていた。

陸前高田とか南三陸町のように津波が高く全て流されれば、復興も早いんですが、

気仙沼は正面に大島があって津波が大島にぶつかってそれ程高くは無かったとの事。

(帰ってから地図をみると確かに大きな島が正面にあった)

建物が残ってしまうと、撤去するか修繕するか持ち主との交渉に時間が掛かるそうです。

復興に時間が掛かるのには、いろいろな問題があるんですね。。。

お土産は宅配で送り、酒屋をあとにした。

店主は軒先まで出てきて『ありがとうございました、気を付けて』とニコニコして見送ってくれた。

普通の挨拶なのだが(軒先まで出てきてくれたのはサービスですが)、何か心地良かった。

細やかだが復興のお手伝いが出来たからだろう。。。すっげぇ~自己満足(^^ゞ


ぁ、先を急ごう!

気仙沼からも海岸線を走り南三陸町まで被災地を見ながら、時には停車して写真に収めたりした。

南三陸町からは海岸線を離れ石巻まで南下し、海岸線を戻るよう女川町まで行ってみた。

こちらの方はやはり有名地なので復興はかなり進んでいた。

新築の家がコンクリ基礎が残る更地の中に何件も建っていた。

日もとっぷりと暮れ、風光明媚だったであろう松島を通過した時は真っ暗だった。

被災した海岸線を走るには結構時間が掛かりました。

昨日泊まったホテルルートイン、中々良かったので、本日の宿も同じ系列ホテルにしました。

ビジネスホテルだけど大浴場もあり、部屋もゆったりして、コスパが良いと思う。

19:30ホテルルートイン仙台多賀城に到着。
D710.jpg

長い1日でした。
5/1走行軌跡 走行距離370km 雨 気温4℃
花巻→遠野→琴畑林道・長井林道17km→大槌町→釜石→陸前高田→気仙沼→志津川→女川→石巻→松島→多賀城

明日はいよいよ最終日、福島の被災地を見て帰宅します。

・・・いよいよ最後です

↓宜しかったらポチッとお願いします、励みになります
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村


関連記事
13年5月 東北ツーリング 1
13年5月 東北ツーリング 2
13年5月 東北ツーリング 3
13年5月 東北ツーリング 4
13年5月 東北ツーリング 5
13年5月 東北ツーリング 6
13年5月 東北ツーリング 7
13年5月 東北ツーリング 8






関連記事
スポンサーサイト
Comment
No title
毎度!
再度お邪魔しましたぁ。

NWSで改めて見てます。
あの大きな船は?今はありません。
この画像・・・・・プレミヤ着くかも(不謹慎ですまん)

でも、記憶は薄れても記録は残るよね。
このブログの記録は大切にしたいものです。
賛否両論あると思いますが、残すべきでしょうね。

自分事のように考えてしまった。(#^.^#)

No title
東北、行っといて良かったよ。
年々変わっていくからね、大震災の記憶が薄れないうちに。
被災地は今だに大して変わっていないだろうけど、
都心は平常だからね、
あの頃大騒ぎした節電とか皆無だもんね。
いいのかね?福島はあんな状態でね!
福島復興のめど立ったのかね?
オリンピックとかデフレ脱却にすり替えられたか。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示