中性脂肪600のページⅡ

2016年3月より30thセローにWR250Rから乗り換えました。林道ツーリングしています。2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車 リンクフリーです。

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2  

昨日はこのようなルートを走ってきました 走行距離77km

1227ルート

2014/12/28 2日目
朝食は6時30分、私が朝一の客だった。
7時半に出発するよう準備するが時間がかかり8時頃出発、警備のおじさんが雪かきをしながら、どこまで行くのか訪ねてきた、
名寄までと言うと、『旭川方面は雪が多いから大変ですよ』と脅かされる。
そう言えば、大洗港でベテランさんが『旭川などの大都市部は轍がひどく最悪ですよ』と言っていた。。。
あの無重力の再来か、、、かと言って、次の宿泊地は名寄に取ったので迂回する訳にもいかないし、
「えい!何とかなるだろう!」

会うことができなかったが、宿泊客にセローで来ている人がいました。
タイヤはトレール?トラなのか? &スパイクであった、私のMT21 ではグリップが悪いので セローさんはどうだったんだろう、リアホイールには昨日の格闘の跡(雪)が残っている。
オーナーさんの意見が聞けないのが残念でした。

PC280034.jpg


これから出発するにあたり、昨夜の無重力体験はタイヤ空気圧の原因もあるかと思い、神にもすがる思いで1.1→0.8に落とした。

朝の一時、雪が降る。
滝川・旭川の都市部を通過するのは 路面がひどいと聞いていたので緊張していた、だが日中気温が高くなったため 雪が溶け始める
シャーベット状になると何時ものオフタイヤでアイスバーンの無い雪道を走る感じで滑ることがなく安心、
ほとんど滑る事なく(普通おとなしくに走れば)、車と同じ速度で走れ距離を稼げる。
心配していた都市部の滝川・旭川は運良く雪が融け難なく通過出来た。

PC280039.jpg


PC280043.jpg


PC280040.jpg


国道40号は塩刈峠から積雪路に変わった。
ただ、日中の積雪路でやや溶け出した路面は怖くない・・・と思える余裕が出て来た。
PC280048.jpg


PC280051.jpg


PC280050.jpg



あまりに順調で、ちょっと面白くないので国道を外れ雪の多い脇道に入ってみる事にする。

PC280056a.jpg


PC280057.jpg


PC280070.jpg


国道を外れるとさすがに雪深い。
しかし問題なく走る事が出来る、そうなってくると楽しくて仕方がない(^^)/
数キロ走って積雪路の感触を味わってから国道に戻る。
このまま国道を進めば昼過ぎに到着しそうなので、道の駅『もち米の里なよろ』でフランクフルトを立ち食いしながら、小雪降る中 地図を見る。
防寒重装備をしているので、脱ぐのも着るのも面倒、ついつい店に入るのを敬遠してしまう。
今回の北海道では昼飯抜きでした。

地図を見ると朱鞠内湖まで片道30キロぐらいなので行くことにする。
路面は除雪した上に 新雪が数cm 積っているので走りやすかった。

PC280079a.jpg


朱鞠内湖へ行くには峠を越えなくてはならず、車1台通らない静まり返った道道729号を進む。
暫く走るが、人家も無く車も通らない、このまま進むか迷う。
そんな時、大きな雄のエゾ鹿が出て来て道案内をするよう先導していく。
暫く彼と一緒に走る、がやはり進むか戻るか迷ってしまう。
まずはWRを止め写真を撮ることにした。

写真を撮ってから休憩していると、雪煙りを巻き上げホクレンの大型タンクローリーが上がって来た。
写真を取り終えたら戻ろうと弱気になっていたが、これに勇気付けられ朱鞠内湖を目指す。
走りはじめて暫くすると、雪の壁を飛び越えてまたもエゾ鹿の彼が大きな角を振りかざし私の前を道案内するように走りだした。
巨体なのにかなりの速度で坂道を上がって行く、食べ物の少ない冬のこの時期に生きぬく野生の凄さを見た気がした。
(エゾ鹿との動画はレンズに雪が付着し映っていませんでした、残念!)

PC280081.jpg


PC280084.jpg


幌加内は戦後の国内最低気温となる-41.2℃を記録
朱鞠内地区では-20℃以下の日が道内でも非常に多く、
年間降雪量は1348cmと多く、国に特別豪雪地帯の適用を受けているそうである

PC280090.jpg


PC280087.jpg


朱鞠内湖には訪れている人もおらず静まり返って白い湖面があるのみ。

PC280093.jpg


ここには住まわれている人達がいるが、小さな生活音は雪がかき消すのだろう、物音ひとつしなく静まり返っている。

写真を撮りながら数分休んで、また来た道をもどる。

PC280105.jpg


PC280097.jpg


PC280100.jpg


帰りも順調に戻って来た。
峠を下り、3時近くに集落がある麓に着いた。
先ほど通って来た同じ道なのに急に滑り出した!
速度が50キロ位は出ていたので、あぁぁ~!と何をする間もなくスッテーンと逝った
フロントタイヤ無重力から、初めての転倒をする。

PC280108a.jpg


身体もWRもダメージはなく、一安心。


DSC_0326.jpg


午後4時前には宿に到着する。
部屋は広く快適。
夕飯はチャーハンと麻婆豆腐とシュウマイ(シュウマイは食べきれず部屋に持ち帰り)、おいしく量も多い(自分的にはこれが大事)。
生ビール飲んで1800円は大満足。
このホテルならば また泊まりたいと思う
グランドホテル藤花
プラン名:事前予約がお得!\7日前の早割♪/朝食付
新館 シングルA 【禁煙】 朝食あり夕食なし 6,800円(税込・サービス料込)

PC280114.jpg


部屋から見えた雪国の夜、寂しげな店の明かりが雪面を色どる。
人影も無く、遠くに来たなぁと旅情を掻き立てる

本日の走行196km
1228ルート



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
【現在のページ】2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前
関連記事
コメント

いや~すごい!

写真を撮られた朱鞠内湖周辺て
携帯はつながるところですよね。
エンジンがかからなくなる恐怖はなかったですか?

道民って雪道ものすごく飛ばしませんか?
質問だけですみません。

スキーで北海道行くのですが吹雪いても全然スピード落としません。そこをバイクでいっしょに走るって・・・・凄すぎる!

ちょっとFatBoy #- | URL
2015/02/07 00:15 | edit

Solo!!!

いよいよ怖くなってきましたねー。

エゾ鹿が向かって来たら・・とか考えずに、あくまでも面白がる、というより色々考える余裕が無い、でしょうか。
まあ、私も演習場の中の行った事無い道を行っちゃってますが。

硬いアイスバーンのギャップでフロントが抜けるのは、写真から推測すると荷物で沈んだリアとのバランスで元々軽めのフロントの荷重が不足していてスパイクが喰わない、ではないでしょうか?
来年、フォークをずらして確認してみて下さい。

albireoSZ #- | URL
2015/02/07 01:00 | edit

Re: いや~すごい!

ちょっとFatBoy さん、おはようございます。

WRの燃料ポンプは最後に交換してから今のところ問題は出ていません。
燃料ポンプ内の羽根が膨張する事で干渉による不具合と聞きました、
WRは燃料ポンプがタンク内にあり(CRFも同じですかね?)夏場に燃料が少なくなるとエンジン熱の影響を受けるらしいです、
なもんで、冬場は大丈夫でしょと思い込んで乗ってます(^^;

道民の方々は飛ばしますよね!私はいつでも滑る路面に対処できるような速度で走りましたから、後方に近づいて来たら直ぐに譲ってきました。
大洗港でベテランの方々にそう教わりました、後ろから煽られると焦って転びやすくなると。

バイクに乗ってってあれだけ車に抜かされる経験は初めてでした(^^;

中性脂肪600 #JalddpaA | URL
2015/02/07 07:05 | edit

Re: Solo!!!

albireoSZさん、おはようございます。

>エゾ鹿が向かって来たら・・とか考えずに、

あら~!全く考えませんでした(^^;
私はアホですね!おおおエゾ鹿スゲェとしか思わなかったです(^^;

フロント無重力状態は、リア荷重が原因かもしれませんね。フロントヘビーは問題外ですが、FRのバランスが大事ですね。

中性脂肪600 #JalddpaA | URL
2015/02/07 07:19 | edit

圧雪路

神奈川に住む自分にとっては、スキーに行く時にしか目にしない景色ですね。
荷物満載での雪上走行は、大変だったと思います。
空の色と、路面の色が、一緒、寒そうな空気が伝わって来ました。

チェッチェッチェロー #- | URL
2015/02/07 07:39 | edit

白銀の世界に乾杯!

おはよう。
どうも(*^^)v寒い朝からお邪魔しますよ。

2日目の出発!いよいよ出発って感じがいいね!セーローさんの単車はトライヤルタイヤみたいですね。
もともと滑る路面にも低空気圧にも耐えるタイヤと推察しますよ。
そこへスパイク打つわけだから、かっちゃくが良いと想像するね。(ピン数が多くなかったか?)

わき道を入りたい気持ちは解ります(笑)
エゾシカ君の画像が見たかったですねぇ~。
あれ、でかいんでしょ?一緒に走ってくれたんだぁ。
遊んでもらって良かったですね。(^_-)-☆

確かに、前後のバランスも重要だと思う。「中性脂肪600」さんのWRはロウダウンリンク装着で、後ろに荷物だから相当変則的な前後比になっているんじゃぁないかな?
(あくまで想像ですが)

突然コケるのも楽しそうで羨ましい。(^^ゞ
怪我しなくてよかったです。

先が楽しみです。

テツ #- | URL
2015/02/07 07:55 | edit

Re: 圧雪路

チェッチェッチェローさん、おはようございます。

雪に覆われる景色ってまず見ないですもんね。
スキーはここ何年も行っていませんので、去年2月の関東の大雪時以来です。
あの時の雪かきはしんどかったです(^^;

> 荷物満載での雪上走行は、大変だったと思います。

荷物が無いに越した事は無いのですが、通常のツーリングよりも工具類や前後タイヤチューブ・ビバーク用キャンプ道具なども持って行ったので大荷物になってしまいました。
初回はあれやこれやと大荷物なってしまいますね(^^;

中性脂肪600 #JalddpaA | URL
2015/02/07 08:12 | edit

Re: 白銀の世界に乾杯!

おはよう。

今回のツーでスパイクはタイヤ中心部のみ半分以下になった、これでは長距離ツーは1回限りと思う。
そうなるとトラタイヤで使い捨ても選択肢だね。
トラタイヤって履いた事無いけど雪道もグイグイ行っちゃうのかな?
ただ低圧走行はパンクが心配なんだよね。
今回ビートストッパー入れたから0.7はOKだろうけど、気休めパンク対策で0.8にしたんだ。

確かに俺のWRは前後バランスが悪いのかもしれないな、今まで気にしたことは無かったが。
ただ、標準のシート高では足が付かないから雪道は怖すぎる(^^;

中性脂肪600 #JalddpaA | URL
2015/02/07 08:25 | edit

こんにちは~(^^)

あたり一面の銀世界!生活音を雪の音がかき消すほどの静けさ・・・。
私なら不安が先行して走り続けてしまうかも(^^;)
立ち止まったらそのまま静けさにのまれてしまいそうでちょっと怖いですね(笑)
おまけに転倒なんてしたら、テンションMAXで下げ下げですわ(^^;)
やっぱ中性脂肪600さんは冒険王だわ(^^)

ムコ殿 #- | URL
2015/02/07 15:06 | edit

Re: こんにちは~(^^)

ムコ殿さん、こんにちは~。

雪は音を消しますよね、あたり一面銀世界でシ~~~ンと、静かでしたよ。

そこでキャンプしろと言われると思わず逃げ出してしまいそうですが、
バイクに跨っていると不安は無かったです。
大自然の中でのWRのアイドリング音は正直心強く、頼もしく思えました。

これは冒険ではないですよ(^^; 誰でも行けます!
宿に泊まっての大名ツーリングですから。
ただ、天候が悪化すればそれは冒険になってしまう可能性大かもしれませんが。

中性脂肪600 #JalddpaA | URL
2015/02/07 15:45 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chuseisibou600.blog.fc2.com/tb.php/168-402b0828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top