中性脂肪600のページⅡ

2016年3月より30thセローにWR250Rから乗り換えました。林道ツーリングしています。2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車 リンクフリーです。

天気が良いので(4)  

P9270565.jpg



P9270571.jpg


南アルプス方向を望む、快晴でモヤも出ていないが、春に撮影した時よりも若干ハッキリ写っていない。

空気が暖かいんでしょうね。

最初の写真は登山道の入り口の急斜面でロープ(右下に見える)に掴りながらの撮影でした。 頑張るなぁ~(^^)
P9270567.jpg



尾根を回り込み、甲府方面の街が見えてきました。 遠くに八ヶ岳が見えます。

P9270573.jpg


現在走行している林道折八古関線です


より大きな地図で 林道折八古関線 を表示


林道は急激に高度を下げ麓の集落に辿り着く。

P9270575.jpg



P9270576.jpg



集落では稲干しが行われていた。
P9270583.jpg



P9270585.jpg



ここまで来たので中道往還(右左口峠)に向かう。

ここも今年の3/30に 『またかい?廃村2』 で訪れましたが冬期閉鎖でした。
DSC01473_R.jpg



今回はどうなんだい?

この林道は落石など多く通行止めの期間の方が長いらしい、私も何度か訪れたがその度に通行止だった。


おぉ!ゲートが開いているよ(^^)/
P9270589.jpg



初めての林道、ウキウキしながら走ります。

P9270590.jpg



P9270591.jpg



P9270592.jpg



P9270593.jpg



P9270594.jpg


中道往還(なかみちおうかん)は、甲斐国(山梨県)と駿河国(静岡県)を結ぶ街道のひとつ。駿州往還(河内路)と若彦路の中間に位置することから「中道」と呼ばれる(『甲斐国志』による)。山梨県甲府市(旧東八代郡中道町)の右左口宿(うばくち、姥口)を通過することから、右左口路とも呼ばれる。「中道往還」は甲州側からの呼称であり、静岡方面からは甲駿街道や甲州街道の呼称が使われる。

歴史あるなぁ。

歴史が有って未舗装だとロマンあります、当時とは当然ルートも違うでしょうが、未舗装路の方が当時の雰囲気を少しでも味わえます。

舗装じゃねえ~味気ないしね(^^;

さて、峠を後にし下ります。

P9270597.jpg



P9270599.jpg



P9270601.jpg



P9270602.jpg


P9270618.jpg



P9270625.jpg



一気に下って来ました(写真撮っているから一気ではありませんが)



お疲れさまでした、長い事お付き合いありがとうございました。

お天気の良いソロツーでした。WR250Rちゃんお疲れ、また連れて行って。 


麓の雰囲気の良い右左口宿(うばくち、姥口)
P9270629.jpg



【関連記事】
天気が良いので(1)
天気が良いので(2)
天気が良いので(3)
天気が良いので(4)


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://chuseisibou600.blog.fc2.com/tb.php/135-e91cc67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top