HOME   »  2015年06月
Archive | 2015年06月

招待状





8ZI.jpeg






また来たよ(^^;

燃料ポンプ3回と、今回はスターターコイルだと。
燃料ポンプは1度も症状は無かったし、スターターコイル不良も経験なし。

P6280171.jpg



スターターコイルの耐熱性が不足している為、高温になり不良を起こした場合、絶縁材が炭化して一部が短絡し、充電不足になりバッテリー電圧が低下しエンジン警告灯が点灯、速度計が作動しなくなり、そのまま使用を続けるとエンジン不調になり最悪エンジン停止し再始動しなくなる恐れがある。。。

夜の林道で起きたら焦って死んでしまうよぉ(^^;

今度ひまの時に交換しに行こう。。。ヤマハさん、どうしたんだい!不具合はチャイナかい?


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

あじさい祭り

日頃バイクで遊び歩いているので、今日は家族サービスです。

先週行った「日出づる里」富士川町高下(たかおり)地区を調べていたら

小室山妙法寺あじさい祭、今年は、平成27年6月27日(土)~7月5日(日)まで開催とある。

ブロ友のムコ殿さんは鎌倉のあじさい寺(明月院)へ行かれたのを拝見していたので、混んでいないあじさい寺は無いかなと探していました。

まさに渡りに船!

奥様と長女とアンちゃん(アメリカンコッカ―)を連れて行ってきました。

P6270175.jpg


P6270183.jpg


P6270203.jpg


P6270201.jpg


P6270208.jpg



なかなか上手く撮影出来ません。

アンちゃんを車の中で留守番させているので、急いで回って来ました。


次に、山ひとつ隔てた平林の棚田を見に行きました。

今日は曇りの筈でしたが到着する頃には晴れ渡り、富士山が見れました。

富士山の見える棚田はここだけだそうです。

P6270227.jpg



お土産は、桃、とうもろこし、信玄餅、そして馬刺し


以前に買っておいた秘密兵器の出番です!

shamozi1.jpg




今夜は家族で寿司職人になりきって好きなネタを握って頂きます。

馬刺しの握り最高!

P6270177_1.jpg



林道ツーリングネタでなく失礼しました(^^;

夜景3

塩沢林道を進むと予想通り林道御庵沢小武川線に出た。

御庵沢小武川線からは塩沢線が迂回路と簡易看板に書いてあった、反対側は無かったと思ったのだが?

ともかく林道御庵沢小武川線を甘利山方面に向かう。

以前は未舗装だった筈だが完全に舗装になっていました。


雲行きが怪しくなって来た、風も出始めました。。。

P6200280.jpg



舗装林道は甘利山へ上る615号甘利山公園線にクロスし続いている。

未舗装は期待できないが行ける所まで行ってみようと走り出す。

数分も走ると舗装林道に泥が斜面から流れ出していた。

何て事ない泥、泥跳ねを気にしながら速度を落として通過したら、いきなり転倒した!



P6200281.jpg



あまりの事で慌てて直ぐにWRを起こした。


皆さんお待ちかねの、これがトホホです(^^;
P6200284.jpg



写真を撮ろうにも、カメラバッグが泥だらけになってしまって、カメラを取り出すのを躊躇する程だった。

泥は粘土質でチュルチュルの状態、べっとりと纏わり付く厄介な奴でした(T_T)

乾いたタオルでは、とても拭ききれない状態なので、とりあえずは清水など水が有る所を探す事にする。

今まで走って来た所には清水が出ているような所は無かったので、先に進むことにする。

良かった事に数分も走ると良い水場があった。

P6200286.jpg



タオルを何度も濡らしては拭き取りを繰り返し、ようやくウエアの泥は落とせました、良かった良かった(^^)

WRも落ちていた枝で泥を落しました。
P6200291.jpg


とりあえず甘利公園線で麓に下る事にし、来た道を戻る事にする。



左カーブだったのに、何故か右側へ倒れていた。尻もちもをつかないで、両膝・両手で四つん這いになったんだ?

どうなったんでしょうか?

先程の場所、誰かが滑った跡がある、これは私のでは無いです
P6200293.jpg



林道で転ぶのも久しぶり、こんな泥場でコケるなんて。。。

ニーブレースは着けているので膝へのダメージは皆無でしたが、泥汚れにテンション↓

高尾穂見神社、左甚五郎作の「高尾の馬」へお賽銭をあげなかったのでバチが当たったか!

P6200223.jpg


いや、普段だったらもっと速度を上げて通過していた筈、そしたらダメージがあったかもしれない。

今回は助けてもらった、忠告を頂いたと思う事にしました。




甘利山公園線を下ると夕暮れが近づいていた。

P6200295.jpg



ここで思い付いたのは、いきなり林道に入るのではなく、行ってみたい所が有るって事。

ダイヤモンド富士が見れる場所として有名な、富嶽百景"日出づる里"

日出づる里で日入るを見る事にする。


P6200309.jpg



カメラのファインダーを覗いていると「こんにちは、撮影ですか」と話しかけられた。

軽トラックに乗った御主人に色々と話しを聞く事が出来ました。

12月後半から日の出のダイヤモンド富士を撮影するカメラマンで、その時期は交通整理が出るほどごった返すそうです。
そして、このダイヤモンド富士を最初にマスコミに紹介したのは御主人ってこと、昭和40年だそうです。
御主人は柚子農家で、柚子畑の敷地広さでは日本一で、「日の出農園」を経営しているそうです。
御子息2人は某有名大学病院の医師になってしまい農園の後継者が居ないとの事、などなど。
そして御主人の御先祖様は甲斐源氏だそうで、その時代から今日まで家系は続いているそうです。
また、ここ周辺の集落の名の由来や、京都より嫁いだ悲しい姫の物語などなど。
沢山のお話を伺えました。


特に、この村の由来、周辺集落の名の由来や悲しい姫の物語など興味を惹かれました。
機会があったら探索したいと思います。

御主人ありがとうございました。
P6200302s.jpg



お話を伺っていたらどっぷりと日が暮れて来ました。

P6200312.jpg



P6200321.jpg



P6200327.jpg




さて、林道に向け出発します。


郊外の夜道を走りましたが、暗いですねぇ(^^;

たまにポツン現れる街灯、時間はまだ早いのに深夜に走っているような淋しさに包まれます。



右左口に到着しました。
P6200363A.jpg



寄り合いでしょうか、集会場らしき所から楽しそうな笑い声と話し声が聞こえてきます。

そんな人々が居る安心する場所から、闇の世界に踏み込みます。


P6200378.jpg



P6200376.jpg



P6200369.jpg




お恥ずかしい(^^;

暗闇にビビってじっくり撮影できませんでした。

猪の親子と林道で対峙し、暫く睨み合いが続きました!

FMFマフラーからWRの雄叫びを発し、ようやく親猪は反転し林道の先へ逃げて行きました。

もうダメです。。。戦意消失、林道を戻る事にしました(^^;

生物の頂点に位置する人間は、闇に包まれる自然界に身を置くと下位になる事が判った気がします。

ビビりの言い訳です(T_T)  でも良い写真を撮る為にまた挑戦します。


今日はこれで勘弁してやる!闇の林道よ。。。(^^;

終わり


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


夜景2

おにぎりとサンドイッチの昼食を食べたのは午後2時、陽が暮れるまではまだまだ時間がある。

ここから6km程なので、まずは以前行った高尾穂見神社へ行ってみる事にする。

高尾の集落は、櫛形山北東山腹の標高800mに位置し、集落には廃家なども有り、過疎化した集落の奥に有ります。

道の片隅に苔むした石碑がありました、お賽銭があり今も祈願する方が居るのでしょう。

P6200213_20150622180035729.jpg



昼食場所から30分程で神社に到着しました。

穂見神社の創建年代は明らかではありませんが、平安時代にまとめられた書物「延喜式」に穂見神社として名前が載っている歴史ある神社。

毎年11月22日にお祭りが行われるそうですが、それ以外は訪れる人も居ないのでしょう、今日も一人で参拝です。

P6200215a.jpg



P6200216.jpg



P6200220.jpg



P6200222.jpg



左甚五郎作といわれている「高尾の馬」

P6200224.jpg


P6200223.jpg



立派な大杉がこの神社の歴史を物語っています
P6200230.jpg



桃山時代の様式が残る本殿
P6200229.jpg


P6200234.jpg



素敵なひと時を過ごせました。

時間は3時、さて次行きます、思い付いたスケジュールは、櫛形山林道(舗装)で下って、林道御庵沢小武川線を走る前に白根町大嵐の善応寺(廃寺)行こうかと。

櫛形山林道出口
P6200237.jpg



廃寺行く手前の林道(名無し)2kmも無い未舗装を登ります

P6200240.jpg



林道終点には須沢城址があります

P6200248.jpg



P6200244.jpg



訪れる人も無くひっそりとしています

P6200246.jpg


P6200247.jpg


看板の文字はかすれ読むことも出来ません。

須沢城の正確な築城年代については不明であるが、『甲斐国志』によると鎌倉時代初期には塩屋三郎という者が在城したということです。



須沢城址の直ぐ上に善応寺があります。

P6200255.jpg


山梨県南アルプス市(旧中巨摩郡白根町)大嵐地区にある善応寺(ぜんのうじ)は、甲府盆地の西に位置する甘利山南側山腹に所在する寺院です。現在は観音堂と鐘つき堂があります。

また大正2年には観音堂背後の山林を開墾中に、平安時代の経塚(きょうづか)が発見されました。経塚とは仏教の経典を書き写したものを専用の筒(経筒)にいれて石で囲った空間に納め、小規模な塚にしたものです。
このようなことから、平安時代より寺院が建てられ、今日に続いているものと思います。

所在地 南アルプス市大嵐字赤羽地内
時代 平安時代・中世・近世
調査機関 山梨県教育委員会・山梨県埋蔵文化財センター



P6200254.jpg



P6200250.jpg


須沢の部落が生活不便のため下に移ってからこの寺は廃寺になった、今は住む人も無く荒れ、周りにも民家は無い。
檀家さんが時々手入れに来てくれるそうです。(Webより抜粋)


訪れる人も居ない歴史ある神社仏閣の歴史ロマンを十分堪能し、時間は午後4時。

さて次は、林道御庵沢小武川線を走り、行ける所まで行って戻って来ましょう。

大嵐から林道に入ろうかと思ったら工事通行止め!

困ったねぇ~、さっき走った名無し林道の入り口に分岐する舗装林道があるので、どこまで続いているか散策する事にする。

雰囲気的に林道御庵沢小武川線に繋がっているような気がするのだが。

P6200268.jpg


林道塩沢線、初めて入ります。

P6200263.jpg



P6200270.jpg


P6200273a.jpg




P6200272.jpg






map2.jpg




時間はまだ午後4時半。

この後。。。トホホ(T_T)


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




夜景1

以前から夜景を撮ってみたいと思っていました。

それも林道から。

星空とWRとか、街の明かりと林道の暗さとか、田舎(とか言っちゃ失礼ですか)の明かりの少なさとか。

天気予報では曇り午後から雨マークがあったが降水確率は低いので、星空は望めないけど夜景だけでも撮りたいと出発した。

午後から出発しようかと思ったが、家で待機していられない!結局10時前に家を出る(^^;

ツーリングの時はセッカチになる、いつもは如何に早く出発するか、そんな習慣だからなぁ。

いつもの圏央道相模原愛川ICから一路山梨を目指す。

P6200170.jpg



おぉ!この夏の様な天気!ジャケットの下はTシャツだけだが、それでも暑い!

ファスナーを下げ、胸元をガッポリ開けて走る。

出発前は、メッシュジャケットかなぁ~?と思っていたが午後から小雨が降った場合、合羽着るのも面倒なのでジャケットにしたのだが。。。

小雨降っても防雨機能があって、なおかつメッシュの様に風を通す、そんなジャケットがこの時期欲しいですねぇ、無いですかね?

んな事などを考えながら退屈な高速を走る。

当初の計画では昼は韮崎ICまで行って林道大山大明神線とか走り、夜景は中道往還で撮ろうと思っていた。

が、日が暮れてから行ってみたら「通行止めだったチャンチャン!」なんてオチは嫌なので急遽日中の下見に決定、

甲府南ICで降りる。

P6200172.jpg



右左口町宿区、歴史あるかつての宿場町で今でも面影がある素敵な街並みです、夜にはどんな雰囲気になるのかな?楽しみ。

P6200174A.jpg




林道入口ゲートは開いていた
P6200178.jpg



P6200181.jpg



ここからの夜景は綺麗だろう!・・・・・結論から先に言っちゃいますがピンボケでした(^^; 悔しい!

日中はこんなに素敵な林道なのだが。。。
P6200182A.jpg




右左口峠に到着したら、これはどうした事でしょう!(またしてもビフォアフター風かよ)

アフターもアフタ~!今は人生最後のアフターを思う存分楽しむよ~!

と言わんばかりの15~6人以上の高齢者ハイカーグループがたむろしていました。

最徐行で、お互い会釈しながら通り過ぎます、そこでバイクを停めて写真を撮る勇気はありませんでした(^^;

P6200183.jpg



中道往還が抜けられるのを確認出来たので、さてと、とりあえず今回初めて走る林道に行ってみる事にします。

まずは36号で市川大門方面を目指します。

途中、こんな看板が

P6200184.jpg


観音城

この崖の上に城があったのか!

P6200185.jpg



家に帰ってググってみてもそれらしい城跡などがヒットしない。

看板を良く見れば

観音城看板



なんだよぉ~、城じゃなかったのか(^^;

城の様にそびえ立つ絶壁って事だったか、

昔は険しい道で渓流へ転落する、まさしく落馬事故があったのですね。。。

先を進むと千波ノ滝が見えてきました。

P6200192.jpg



P6200193.jpg



ここが何と、冬にはこんな事に。
写真中央やや左にクライマーが居ます!凄いねぇ~
sennbanotaki.jpg




古ぼけた看板、タイムスリップする長閑な道

P6200189.jpg



空を見上げれば夏の様な日差し、ツー日和に最高じゃねぇか!

P6200188_20150621140831d23.jpg



いよいよ本日2本目の林道北山線に到着です、ここは初めてです。

P6200198.jpg



P6200201.jpg



P6200204.jpg



4.7kmと距離は少ないが走り易く中々良い林道でした。


ダート林道から突き当たった舗装林道をいったん下りゲートを出た後、誰も通らない道脇で昼飯としました。

P6200206.jpg



P6200208.jpg



P6200209.jpg



P6200210.jpg



map1.jpg



次は穂見神社に行ってみます。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村





来週末まで

チャィナ出張の為、来週末まで音信不通になりま~す。
帰国したら梅雨入かなぁ~。
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

 
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク