HOME   »  2015年02月
Archive | 2015年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年 年越し北海道ツーリング 装備編

PC300217.jpg



回の装備を備忘録として残したいと思います。
年末北海道ツーリングをしたいと思い始めてからは、先人の方々が残してくれたブログを食い入る様に見て参考にさせて頂きました。
自分のブログも力不足ではありますが、年末にチャレンジされる方に少しでも参考になれば幸いです。
(金額は必要無いでしょうが、初参戦の方の予算見積用として今回購入・支払した品物・宿泊など金額を記載しました)

今回はキャンプはしませんでした、というより最初からキャンプをする気がなかったが(根性なしの為か、はたまた正常なのか・・・)ビバーク用として持って行きました。

【キャンプ用品】
ナンガ450DX
※ナンガオーロラ900DX ロング 商品単価:54,000円 今回用に購入しましたが収納状態が大きく携帯を断念しました
モンベル ステラリッジ テント 2型  商品単価:42,068円
ステラリッジ2 グラウンドシート 商品単価:3,805円
タフステイクS 4本、ガイワイヤーS 4本 商品単価:2,808円×2 
TAKAGI 高儀 コンパクト携帯アルミショベル
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア フォールディング アルミフレーム ウルトラライトチェア C1-55
モンベル U.L.コンフォートシステムパッド150 商品単価:9,051円
PRIMUS(プリムス) エクスプレス スパイダーストーブ【smtb-MS】 メーカー品番:P-133S 商品単価:8,370円
PRIMUS(プリムス) バーナーシート P-BS【SMTB】 商品単価:1,846円
保温シート アルミホットンシート 3畳用を半分 240×180cm 商品単価:928円

キャンプをしないのであれば、やはり持って行く必要は無いですね。
今回は一度もサイドバッグから出しませんでした(^^;
ビバークするような事態にならないように事前の情報収集をしっかりやるべきです。(当たり前ですが)




ウエア類はこれで寒さは感じませんでした(今年は天候が良かった為)、最低気温はマイナス6℃程度
【ウエア類】下から着ている順番です
上半身
[モンベル]ジオラインL.W.Tシャツ Men's ( 品番 #1107484 ) 価格¥2,667 +税
[モンベル]ジオライン EXP.ラウンドネックシャツ Men's ( 品番 #1107518 ) 価格¥5,524 +税
チョモランマ 紳士上(ハイネック)下(前開きタイツ)セット 商品単価:25,600円
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) ウインドストッパーウォームインナージャケット ブラック LL RR5334 価格:¥ 13,921
[モンベル]パウダーランド パーカ ( 品番 #1101443 ) 価格¥39,500 +税
ストレッチクリマプラス200 バラクラバ ( 品番 #1118154 ) 価格¥2,400 +税

下半身
[モンベル]ジオライン L.W.トランクス Men's ( 品番 #1107620 ) 価格¥2,300 +税
[モンベル]ジオライン EXP.タイツ Men's ( 品番 #1107522 ) 価格¥5,239 +税
チョモランマ 紳士上(ハイネック)下(前開きタイツ)セット
[モンベル]ベンティスカダウンパンツ ( 品番 #1101314 ) 価格¥20,800 +税
ラフ&ロード 防水透湿 クイックオープンオーバーパンツ 価格:¥ 8,590

【ブーツ】
[モンベル]メリノウール エクスペディション ハイソックス ( 品番 #1108883 ) 価格¥3,239 +税
[モンベル] mont-bell ウ゛ェイルブーツ 価格¥14,096 +税
アイススパイク [ice spike] 靴に付ける滑り止めバンド  商品単価:1,296円
【DEEPEYES】 11本爪 アイゼン 収納袋付き スノーチェーン スパイク スキーガイド 雪山 登山 トレッキング DE205 価格:¥ 2,650
※【DEEPEYES】 11本爪 アイゼン携帯しましたが出番は有りませんでした、上記のアイススパイク [ice spike] を使用。
ただ、ツーリングを終えた時にはピンは2本抜け落ちていました。


ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 価格:¥ 3,244
【Zippo】 (ジッポー) ハンディウォーマー ZHW-JFオイル充填式カイロオイル(199ml)セット  商品単価:3,066円
カイロベルトマジック 価格: ¥ 465
カイロポケット付 暖かネックウォーマー・暖か朗II(あったかろうツー) 価格2,160円 (税込) 送料別

※カイロはやはりハクキンですね!ジッポーのカイロは冷めるのが早かったです。
 その点ハクキンカイロは熱の持続力・発熱量共に優れていました、若干高くてもこちらをお勧めします。
 上記の衣類等を着こむと、ホテルから出るまでに汗をかく程暖かいです。
 カイロは3個使用、首後ろ(背中)と腰、ナビバッグにスマホ保護用に入れました。
 後半、腰は使用せず


足の冷えない不思議な足もとカイロ はるロング 黒も持参しましたが一度も使わず



【バイク装備】
スパイクタイヤ カンガルー製ピレリMT21 フロント90/90-21(3.00-21,2.75-21)174本 価格27,000
                            リア 120/80-18(4.60-18)176本 価格29,000
※発注は10月以降の発注で十分間に合うようです。

【 SWANS / スワンズ 】【 別注カラー ! 】RUSH XED [MATT BLACK]  商品単価:20,000円
電源オフでも曇りづらく、大雪が降った時のみ電源を1度入れただけでした。
普通のゴーグルではバクラバを被れば吐く息で曇るが、このゴーグルで曇りは皆無でした。



ヤマハ グリップヒーター2 スポーツ120 Q5K-YSK-063-Y02 価格:¥ 15,144
YAMAHA(ヤマハ) グリップヒーター2 ワイヤーリード スポーツ Q5K-YSK-063-Y04 価格:¥ 1,080
ラフ&ロード 防寒 防風 HOT ハンドウォーマー ブラック RR5917 価格:¥ 6,223

今回は常時点けるほどではなく、数度使用しただけでした。
先人の忠告を守り、防寒 防風 HOT ハンドウォーマーにはガムテープで隙間を塞ぐ処理をしました。



ハーフインナーバイクカバー 携帯用バイクハーフカバー KOKI-BC01 価格:¥ 1,980
凍り付いたバイクは可哀想ですからね


保護ガード類
ラフアンドロード(ROUGH&ROAD) ウエストサイドパッド 価格:¥ 1,080
コミネ KOMINE 04-610 プロ エルボーガード DX ブラック フリー SK-610 価格:¥ 3,082
(右足)二―シンガード
(左足) EVS 商 品 名 SX01 ニーブレース  怪我後遺症の為

今回転倒は1回ありました、凍り付いた轍での転倒は防ぐのは難しいと思います(速度にも影響しますが)
転倒するのは当たり前と思い準備が必要です。


ウイルソン 鍵穴解氷スプレー 25ml (車用) 商品単価:379円
キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト [TL-LD155-R] OMNI-5 オムニファイブ リア用 価格: ¥ 1,184
キャットアイ(CAT EYE) セーフティライトはホワイトアウト用に購入しました。
今回は未使用でした。
大雪での走行後、美唄のホテルで一泊しましたが、翌朝でブレーキパット、サイドスタンドセンサーは凍り付いて走行できませんでした、熱湯を掛け対処


DRC:PROタイヤレバー(22mm/レンチ付) 価格:¥ 2,604 & 関東への配送料無料
DRC:PROタイヤレバー(27mm/レンチ付) 価格:¥ 2,423 + ¥ 540 の配送料
その他工具類・パンク修理セット・フロント、リア替えチューブ

ヘルメットの空気取り込み口はガムテープで塞ぎました
P1020388-a.jpg


オーバークール対策は2ミリゴム板(接着シール付き)・ガムテープ
P1020389-a.jpg


ツーリング終了後、苫小牧港にて(タイヤ中央部のスパイク)
P1020392-a.jpg


タイヤ中央部以外のスパイク状態
P1020394-a.jpg





【カメラ関係】
Panasonic ウェアラブルカメラ ブラック HX-A100-K
Panasonic ウェアラブルカメラオプション ウインドジャマー VW-WJA100-H
オリンパスデジタルカメラ STYLUS TG-3 Tough (レッド) TG-3 RED 価格\41,926
Velbon 三脚 CUBE 8段 小型 自由雲台 アルミ製 306500 価格\7,215

【トヨタレンタカー】
1tトラック水戸駅乗り捨て(ワンウェイ)価格\1,4040×2回(往復)

【フェリー】
12/26 大洗-苫小牧 デラックスルーム1名貸切 価格\50,090
1/2 苫小牧-大洗 カジュアルルーム      価格\24,990


【宿泊】
12/27泊 岩見沢ホテル4条 税込 朝食あり夕食あり \8,800
12/28泊 グランドホテル藤花 税込 朝食あり夕食なし \6,800
12/29泊 ドーミーイン稚内 税込 食事なし \6,290
12/30泊 剣淵温泉レークサイド桜岡 税込 朝食あり夕食あり \8,300
12/31泊 美唄ホテル スエヒロ 朝食あり夕食なし \7,310
1/1泊   ドーミーイン苫小牧 税込 食事なし  \7,190






にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2


こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前
スポンサーサイト

2015年 年越し北海道ツーリング 動画その3(最終)

荒れる天気、大雪注意報が出ている中、美唄に向け走ります。
翌日は晴天の国道452号線です。
最後の動画です。

大きな音にはならないように調整しましたが、念の為ご注意ください。
動画内のコメントに誤字が何ヶ所か有りますが、面倒なので修正しません(^^; 
誤字探しも共にお楽しみください m(__)m




にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2


こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング 動画その2

動画その2です
音が出ますご注意ください



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8

だらだらと、もう『その8』まで突入してしまいました。
この回で一気に最後まで突っ走ります、お付き合いください。



452ROUTE.png
国道452号(こくどう452ごう)は、北海道夕張市から同道旭川市に至る一般国道
1993年(平5年)4月に誕生した国道で、以前は一部区間で未舗装が残っていたらしいが、現在では全区間舗装。
人気の全くない深い山中を淡々と走り抜ける国道、夕張市内側では炭坑の廃止によっり人口減少の寂しくなった町中を抜ける。

道道116で桂沢湖に到着。
桂沢湖は1957年(昭和32年)に北海道初の国直轄の多目的ダムとして完成し地域の水需要・電力需要に応えたそうです。
右折し桂沢湖を橋で渡る、そこが国道452号です。


見て下さい、この天気!昨日とは打って変わっての好天気です
P1010328.jpg


湖面は雪で覆われている桂沢湖
P1010330.jpg


P1010331.jpg


P1010327.jpg



路面は圧雪路、陽に当たった路面は表面の雪が緩み走り易い。
P1010332.jpg


P1010335.jpg


P1010338.jpg


P1010340.jpg



路面は光って凍っているように見えるが陽に当たって緩んでおりグリップする
P1010341.jpg



P1010355.jpg



ただ、日陰はまだしっかりと凍っている、この路面は滑りやすい。

P1010353.jpg


P1010358.jpg


P1010361.jpg



この路面は問題なし!気持ち良く走れます。
P1010362.jpg



実に素敵な景色の中を走る国道452号、青空と雪景色が脳裏に焼き付く!
P1010348.jpg



遠くに見える雪山は夕張岳(1668)と思われます
P1010373.jpg



シューパロ湖
P1010381.jpg



シューパロ湖では旧森林鉄道の鉄道橋で三弦橋(さんげんきょう)が有名だそうである。
水没している鉄橋がそうであるかと思っていたが、Webで調べてみると形が違う、
2013年には夕張シューパロダムが完成。
2014年春から試験貯水を行いダムに異常がないかのチェックを行うため、
このころには三弦橋はシューパロ湖に沈んでしまうとの事。
水没して見える鉄橋は、水没した市道奥鹿島線の白銀橋だそうだ。


最高な天気に恵まれた国道452号線、素晴らしい景色を数多く見せてくれ記憶に残るルートになりました。

P1010385.jpg


0101ルート



国道452号を抜け夕張市を走る頃には路面の雪はなくなり、一気に苫小牧に到着しました。

本日走行123km

苫小牧で一泊し翌朝は予備日として取ってありました、お土産物屋とか市場へ買い物に行くつもりだったが
正月三が日はお休みでした、観光地に行くのも面倒なのでチェックアウト時間を延長しダラダラしていました。

1/2 18:45 大洗行フェリーに乗船し今回の旅は終わりました。

P1020399.jpg


P1020410.jpg


P1030411.jpg




素敵な年越し北海道ツーリングが出来ました。

動画や装備一覧などは後ほどアップしようと思います。

長い事お読みくださりありがとうございました。

P1030419A.jpg



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000㎞準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
【現在のページ】2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7


2014年12月31日 午後2時の現在地
1231map s


現在の降雪状況はこんな感じです。



北海道の自然が猛威をふるえば、こんなもんでは済まないでしょうが、運良く今回のツーリング中には
これ以上酷い状況は有りませんでした。
過去の年越し宗谷岬経験者の皆さんが心配しているのは、この程度の状況なら何とかなると軽装備でチャレンジされる事だと思います。
決してこの様な生温い状況では無いようですよ。
今回のこの様な降雪状況でも毎日、毎日、朝から降り続いたらゲンナリしそうです(^^;
自然の猛威!もういい!。。。って


国道275号から美唄に向かう為に道道1159号に入る
雪は降りやんだが、道路の積雪は一気に増えていた。

PC310299.jpg


PC310301.jpg



石狩川を渡る、歩道と車道の区別も付かない、積雪で手すりが低く見える。
PC310308.jpg



PC310305a.jpg


PC310310.jpg


PC310315.jpg


PC310313.jpg



積雪の多い道道1159号を抜け国道12号に入れば雪は数センチの積雪に変わった、安心して走れる。

美唄スエヒロホテル到着
初めて過ごす一人っきりの大晦日。
この昭和の香りプンプンのビジネスホテルの小部屋、部屋も小さければユニットバスも狭い、
昨日は温泉の大浴場だっただけにちょっと寂しい。。。
膝を抱えるようにして湯船に浸かり本日のちょっぴりアドベンチャーを振り返る。
食事処も良さそうなのが見当たらないので、
カップ麺やツマミとお酒を買い込み、ぼっちゆく年くる年だ。

PC310317.jpg


本日走行145km
1231ルート





けましておめでとうございます。

2015年1月1日 清々しい朝です。
美唄の天気は晴れ、最低気温は-6度だったようです
P1010320.jpg


P1010321.jpg


荷物を積込みWRのエンジンを掛ける。
今日はセル2発目で目覚める、毎度の事だがFIは有り難い。
ホテルエントランスの中に駐車させておいたWRを移動しようとしたら動かない。。。なんで?
(写真は移動した後、実際は左側ガラスの前に停めてあった)
タイヤがロックしている、昨日の雪がディスクパッドを凍らせているみたいだ。
フロントに行ってお湯をもらう。コップに入った熱湯をフロント・リアにかけ解凍、OK動くようになった。
丁寧に対応してくれたベテランなフロントさんにお礼を言う、さぁ出発だ。
ローギアに入れるとエンジンが止まる、あれれ?
一瞬焦ったが、どうもサイドスタンドセンサーが凍りついているようだ。
再度、熱湯をもらい解凍する。
このホテル、昭和のビジネスホテル丸出しで、今主流の新築ドーミーインホテルなどの設備とは比べようもないが、
スタッフはベテラン揃いで対応は満点だった。
昭和の香りがする老朽化ホテルだが心のこもったスタッフ対応に営業努力が伺えました。


テカッテカのツルッツルだよ!この道 (道道116の一部)
P1010322.jpg


今日は苫小牧に向かいます。
でも幹線道路ですんなり向かうのでは面白くない、道道116を使い国道452を目指す事にします。
452号は深い山間部を40km近く走り夕張へ抜ける。
ツーリングマップルには 民家GS皆無の道 熊・鹿の出没注意とある。
一体どんな道なのか?アドベンチャー気分が盛り上がる。

道道は凍りついており低速&両足出し走行を余儀無くされる。
元旦の朝、道すがら通る家々のまわりに人の気配はない。
新年の始まりを家族団らんで過ごしているのだろう。
そんな中をWRはゆっくりと走る。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000㎞準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
【現在のページ】2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6


5日目 12/31
昨夜から降っていた雪は、今朝も鉛色の空からパラパラと舞っている。

PC310253.jpg



シートカバーに積もった雪を払い落とし、
エンジンよ!素直に目覚めよ~!・・・と念じながらセルを回す。
毎朝ドキドキするがFIは裏切らない、頼もしい奴。
厳しい自然条件だとメカの進歩を本当に有り難いと思う。

PC310254.jpg



チェッチェッチェローさんのコメリクエストにより、女子旅プランで頂いたティーカップを載せますね。
P2120013.jpg


これじゃネ、オヤジにはハードル高いわ(^^; 
ちなみに貰った時は梱包紙に包まれていてどんなカップか判らなかったんですよ。
判っていたらご辞退しましたから(^^;



当初の予定では、本日は富良野の民宿で一泊する筈であった、
だが今日から天気が悪くなるとの予報。
富良野は内陸なので最低気温は-10度を越えるだろう、積雪も多いだろう、
翌日は元旦で除雪が遅れるかもしれないし、苫小牧までは距離がある。
とても心配なのである。。。
12月初旬にルート計画段階で、ここ富良野の宿が中々決まらず、予約が取れなかったりと難産な場所であった。。。

もしかしてだけど♪もしかしてだけど♪虫の知らせのヤバイ場所だったんじゃないの!

臆病な自分は、すんなりと予定変更しました。
変更地を美唄としました、万が一、極悪天気になったとしても除雪の行き届いた幹線道路沿いだし、
何といっても往路で使った道だから安心である。

だが、国道40号・12号の幹線道路を使い旭川・滝川の大都市を通過するだけではつまらないので、
より雪の多い道道48号を使い和寒峠を越え、交通量の少ない275号空地国道を走る事にする。


これは幹線道路の国道40号線、除雪は完璧です。
PC310255.jpg




道道は除雪が完璧ではないので、凍った轍が残っている部分が有り、走りにくかった、
ただ車がほとんど居ないので気らくに走れる。
PC310256.jpg


凍り付いた轍が所々にありペースは余り上げる事は出来ないが、素敵な雪景色の中を走り気持ちが良い。
PC310259.jpg


PC310264.jpg



最初の峠、和寒峠に辿り着いた、雪は相変わらず降り続いている。

PC310266.jpg


トンネルを抜けても同じような雪景色が続いている。
PC310269a.jpg



何度か小さな集落を通過する。
大晦日の家の中では新年を迎える準備をしているのか、人は見かけない。
PC310261.jpg



今度は、国道275号〈空知国道〉で幌加内峠を越える

PC310277.jpg



峠のトンネルを通過する頃、雪は激しくなって来た。
PC310279.jpg



峠を抜け、幾つかの雪深い集落を過ぎていく。
PC310282.jpg


PC310287.jpg



高低差もそれほど無いので山間部とは言えないが、人の少ない集落から街(開けた地域)に出て来た。

沼田町に入り車の台数が多くなる。
滝川市付近から気温が下がり雪の勢いが増す、気温がぐっと下がり、襟のファスナーを顎下まで引き上げないと耐えられない寒さ。
今回初めてゴーグルが凍りついた、初の電熱を入れる、すぐに視界がクリアになった。
このゴーグル高価だったからね、効果が出て良かった良かった。

30分もしないうちに20cm位積もっただろうか。
(積雪の多い場所に移動したのだろうが)
少しの間、走行しながら対向車の人達を見ていたが、ドライバーや同乗者は10人中10人が大雪の中走っている私を好奇な目で見ていた。
好奇に見られている自分に若干満足。アドベンチャー気分がモリモリなのだ(^^ゞ

PC310298.jpg



PC310303.jpg



国道275号から美唄に抜ける為に道道1159号を行く、そこは積雪が凄かった。。。

次回に続く。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
【現在のページ】2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5

北海道の雪景色、もうそろそろ飽きましたでしょうか(^^;
グダグダと引き延ばしておりますが、写真も多いので申し訳ありません、もう暫くお付き合いください。


道106号オロロンラインを左折し、サロベツ原野に向う。
32年前に家内とタンデムで来た地でした。
永遠と続くダート、ここはオフローダーの聖地として雑誌に載っており憧れの地でした。


Scan0027a.jpg


Scan0044a.jpg


Scan0026s.jpg



懐かしい北の大地サロベツ原野
白く輝く雪面の下はもうダートではないが、風景は変わっていない。。。だぶん

PC300220.jpg


PC300213.jpg

昔のままの風景、何も変わっていない・・・体型以外(^^;
PC300215.jpg


PC300221.jpg



サロベツ原野を抜け国道40号に出る、
今日は良い天気だ、景色を楽しみながらひたすら南下する。

PC300233.jpg


PC300227.jpg


PC300225.jpg


PC300239.jpg


PC300235.jpg



佐久を過ぎ、天塩川を挟んで宗谷本線と名寄国道(国道40号)が平行して走る地点がある、
たまたまラッセル車が横を走っていた。

PC300243.jpg


ラッセル車と一緒に走っていると、撮り鉄クン達が何人もカメラを構えていました。
2015-02-07-b.jpg
  Webより拝借



10時過ぎに最初のライダーとすれ違う。
皆さん手を振って挨拶を交わす、ここで出会うライダーは共にチャレンジする仲間だ(物好きだ)。
その後、宗谷を目指すライダーのソロやグループなど12~3人とすれ違った。


音威子府から路面の雪が無くなってくる、昨日の朝はあれだけ有ったのに。
その後も順調に進み、本日の宿、剣淵温泉レークサイド桜岡に2時半ころ到着。
ここは温泉で食事も良くコスパ高し。


本日は和室です
DSC_0331.jpg


剣淵温泉レークサイド桜岡
部屋タイプ:【和室8畳】(一人旅やカップル・ご夫婦におススメ!四季折々で変わる、湖畔の景色をお楽しみ下さい。)
プラン名:【女子旅】湖畔宿で天然温泉&北海道の幸を楽しむ
★☆自然に囲まれた温泉宿で女子会はいかがですか?☆★
料金合計: 8300円 朝・夕食付 (サービス料込・消費税込)


どひゃぁ~!おやじの一人旅なのに女子旅プランを予約しちゃったよ(^^ゞ
翌日チェックアウト時に女子旅プランですのでと、フロントのお嬢さんがほほ笑んでティカップをくれた、
断ろうと思ったが、これも思い出になると思い受け取った!

・・・受け取ったよ!と後で笑われただろうなぁ(^^ゞ



PC310251.jpg


部屋からの景色。
宿泊客は数組しか居ないようだ、温泉は日帰り温泉も兼ねているので地元入浴客の方が多かった。



天気予報では明日は荒れるらしい。。。どうする!


12/30 221km
1230ルート



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
【現在のページ】2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4

12/29 夕方
早めだからか、ちょうど誰も居ない冷たい風が吹く屋上の露天風呂、
滑らないように、でも小走りで風呂まで急ぐ。
心地よい温泉に肩まで浸かり、小雪舞う天を見上げ、最北端到着の喜びをもう一度味わう。

稚内露天




最北の地の夕方はすぐに暗くなる。
夕飯を食べに宿を出た。

DSC_0329.jpg



ラーメンでも食べようかと暫く歩いてみたら、小さな寿司屋が。
のれんをくぐってみた。
スマホの口コミなど見ず、本当の飛び込みだ。
カウンター6席ほどとテーブル席がふたつのこじんまりとした店、
客は居なかった、オヤジひとりで切り盛りしているのだろう、カウンターの中で仕込みの再中のようだ。
威勢の良い『いらっしゃい』はなかった。
『良いですか?』と尋ねると、小声でどうぞと頷かれた。
これは旨いか!不味いか!頑固親父の寿司屋のようだ、
出来あがるまで緊張する。
どうだ!にぎり 特上 2100円!(気兼ねして写真は撮らず)

結果は皆さんの想像にお任せします。
これが旅の醍醐味ですね。
店を出ると、山で降った雪が流れて来るような小雪がパラパラと舞っていた。


寿司屋のあるちょっと寂しい通り
PC300179.jpg



稚内の夜は時折吹く強い風に小雪が舞っていた。
PC300177.jpg



DSC_0327.jpg



天然温泉 樽前の湯 ドーミーイン苫小牧
【◇禁煙◇ダブル】(2名定員)
 大人:1名 @6,890
 1室:6,890円




12/30 4日目
今日から折り返しだ、出発前にチェーン給油し、WRを目視点検、
中央部のスパイクは随分すり減った感じだ。
減ったのか?のめり込んだ感じにも見えるが。。。

PC300184.jpg



道道106号オロロンラインを南下する、オロロンライン横の利尻水道は波立ってはいるが荒れてはいない。

PC300185.jpg


PC300187.jpg


PC300193.jpg



路面は除雪された圧雪路、雪は引き締まっていて走り易い

PC300198.jpg


PC300205.jpg



この道が牙をむくと横風でバイクは斜めになって走るらしい、恐ろしい。
だが、今日のこの道は穏やかで走りやすい。

道脇にオオワシとカラスが居た
停車して見てみると鹿の屍が! 関東で見るのは猫やタヌキだが。。。



PC300210.jpg



鹿から飛び立ち、警戒して私を見る中央付近の2羽、鳩のように小さく見えるのがオオワシです
PC300211.jpg




曇り空から青空が覗いて来た
次回は青空のサロベツ原野です。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
【現在のページ】2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1

ここまでの動画です。






にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3

今回の走行ログデータを見たら、なんと道内968kmでした(^^;
フェリー乗り場まで加えても1000kmちょっとですから1200kmの記事名を1000kmと訂正しますね。
トリップの見間違えか?200kmもサバ読んじゃったよ(^^;


2014/12/29 3日目
本日は宗谷岬に到着予定である。
宿泊地名寄は深夜から雪が降ったり止んだり
朝出発する時は雪が結構降っていた、東京に住む身にとっては大雪な予感と感じる降り方、こちらでは小雪だろうが。
・・・ちなみに東京都町田市は東京の外れ、都心のチベットと言われるくらい大雪になりますが(^^ゞ

幹線道路の国道は黒いアスファルトが白く変わろうとしている。
スマホナビは名寄美深道路(無料バイパス道路)を走らそうとする。
交通量が多い道を車の流れを妨げるように走るのは気が引けるし、路肩の積雪壁に阻まれ、
すぐに停車して後ろから来る車をやり過ごせるスペースが無いのが心配だ。

どうするかと一瞬迷ったが、道も判らないからナビに任せて『え~ぃ!行っちゃえ!』と名寄美深道路に入ってみた。
路面はフラットな圧雪路、若干の積雪があり走りやすかった。
無料高速道路区間で無重力状態になってしまうと後続車に迷惑を掛けるので走りたくはなかったが、
幸いな事に路面は走り易く、また通行量も少なく、たまに追い付く後続車に道を譲るだけで問題はなかった。


雪の降る名寄美深道路を下りて
PC290118.jpg




PC290119.jpg


PC290115.jpg


PC290125.jpg


PC290136.jpg


PC290124.jpg



雪が止み晴れ間が出たり、また雪が降り出したりと通過する地域ごとに天気が変わる。


音威子府の手前で宗谷岬を目ざすであろう自転車ライダーに追いつく、お互い手を振りエールを送る。
彼はあと二日掛けて宗谷岬にたどり着くのだろうか?
この付近から路面の雪が少なくなってきた、音威子府のガソリンスタンドに入ると北海道上陸後初のライダーに合う、
札幌ナンバーのTTR250オーナーさんと話をする。
彼も今回が初参戦との事、奥さんが車でサポートしていた。
スパイクは私と同じ北海道のカンガルー製、彼はトレールタイヤにスパイクを打っていた。
気になるスパイク性能だが、やはり滑るとのこと。
日中融けた轍が再度凍りつく路面には打つ手がないのであろうか。。。


稚内に向かう途中に暴風雪シェルターがあったので寄ってみた、暴風雪の時は助かるのだろうなぁ。。。
味わってみたいが、やはり怖いな。。。

PC290140.jpg



稚内に近づいたころ鹿が当たり前のように道路に居た。

PC290142.jpg



路面に雪はなくなり時速70キロから90キロで走る
稚内、宗谷岬は完全なドライ。
予想外に早く、13:50宗谷岬到着



大晦日には2日早いので、年越しバイクは勿論、車も居ない。
PC290151.jpg


PC290150.jpg


PC290146.jpg



為せば成るかぁ・・・。
思いは叶うね・・・いい歳になっても。
一人、達成感に浸った。
季節の良い時期のツーリングでは味わう事の出来ない感動に包まれる、来て良かったと。


さぁ~てと、数分のプチ感動もそこそこに次に向かいます。


このまま宿に向かうのは、疲れてもいないし、面白くない。
明日向かおうと思っていた抜海湾に向かおう!
大洗のフェリー乗り場で教えてもらったアザラシの見える海、去年は3頭しか見れなかったと言っていたが、
今年はどうだろう。。。

片道15~6kmほど、そこには寂しい漁村と港があった。

誰ひとり居ない閑散とした冬の港・・・・・に自転車乗りが1人佇んでいた。

『こんにちは、もしかしたら?』 と声を掛けて頂いた。

なんと、彼は大洗のフェリー乗り場でツーリング雑誌の編集長を見送りに来ていた人だった、
フェリーに乗らないと言っていたので、まさか北海道に居るとは思わず、またピンスポットの再会にビックリ。

彼は大洗発のフェリーには乗らず列車で輪行したそうだ。
聞くと前日はオロロンラインの側溝で野宿したという!
なんという強者!
達成感を得るために旅人はより過酷な旅に臨んで行くのだろうか。
私が側溝で寝る日は・・・無いな、年齢的にも(^^;

彼のブログです
碧空(そらいろ)のーと

PC290154.jpg


PC290155.jpg


PC290157.jpg


PC290161.jpg


今年はテトラポットの上で寝ている奴や泳いでる奴とかウジャウジャ居た(^^)ラッキィ


PC290170.jpg


抜海の鳥居、先に見えるのはノシャップ岬だろう、あの先に宗谷岬がある


さて、稚内の宿に向かおう

PC290174.jpg




本日の走行 207km
1229ルート



長くなったので、今回はここまです。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

【関連記事】

流氷を見に行くツーリング記事もご覧ください
冬の夢 北海道ツーリング目次

2015年 年越し北海道ツーリング1000km 準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
【現在のページ】2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

こちらもどうぞ【関連記事2】
冬の夢
うちにポチがやって来た
曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。