HOME   »  2014年09月
Archive | 2014年09月

天気が良いので(2)

桜峠の写真を撮り終え出発する。

展望台と看板がありますが、急坂そうなのでパス(^^;

桜峠を下り、上稲子の棚田の中にポツンとお墓があります。

P9270486.jpg


平 維盛(たいら の これもり)は、平安時代末期の平家一門の武将。平清盛の嫡孫で、平重盛の嫡男。
富士川の戦い・倶利伽羅峠の戦いの二大決戦で壊滅的な敗北を喫する。父の早世もあって一門の中では孤立気味であり、平氏一門が都を落ちたのちに戦線を離脱、那智の沖で入水自殺した。享年27


とあるが、この地には、わずかな家臣をつれ父の代からの領地であった上稲子の山中に隠れ住み、ここでひっそりと亡くなったと伝えられているそうです。

P9270489.jpg


一度訪れてみたいと思っていた所でした、棚田に水を張った春にまた訪れてツーリング百景にしたいと思いました。

つぎは林道石神峠線です。

路面はフラットダート、普通車でも楽々走れます。

P9270491.jpg



林道の終盤になると、天子湖に沿って走ります、以前は天子湖に流れ込む河原を走って湖畔まで行けましたが、今は入れません。

P9270495.jpg



柿元ダムによる人造湖、このダムもいつも素通りしていますが、今日は立ち寄ってみます。

P9270499A.jpg


柿元ダム(かきもとダム)は、山梨県南巨摩郡南部町、一級河川・富士川水系佐野川に建設されたダム。高さ46.1メートルの重力式コンクリートダムで、日本軽金属の発電用ダム


ダムまで行ってみると

P9270510.jpg



押して通行出来るのならブログネタの為に入ってみました。


P9270509.jpg



P9270501.jpg



P9270503.jpg


P9270508.jpg



P9270502.jpg



湖面にたまに現れる波紋、ライズ(魚が水面や水面直下を流れている虫や小魚などを補食するため水面から姿を現すこと)かな?


魚だ!  大イワナか大ヤマメか!・・・・鯉でした

P9270507.jpg



天子湖から町道佐野線で南部町に下ります。


P9270524.jpg



所々で富士山が顔を見せます

P9270512.jpg



やがて南部町が見えて来ました。

P9270520A.jpg



次回につづく



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

【関連記事】
天気が良いので(1)

天気が良いので(3)
天気が良いので(4)

スポンサーサイト

天気が良いので(1)

朝から天気が良い9/27(土)、暇だから行くかな。

来週は台風が近づくようだし、林道も影響を受けるかもしれないし、行こう!

と言う訳で、9時前に出発した。

スタートが遅いので東名高速を利用し 横浜IC~裾野IC74.1㎞を一気に。

P9270468.jpg



裾野ICから国道469号線を進む、この国道は巷では酷道と言われる桜峠を通過する。

桜峠は大型車通行不能、1~1.2車線で普通車でもすれ違いには注意が必要です。

その前に、いつも、つい写真を撮ってしまう富士山が綺麗に見える大石寺の立派な山門と富士山。
P9270471.jpg



その後、いつもは素通りしてしまう芝川に寄ってみました。

ふらふらと普通車では入れないような狭い道を走ると川沿いに出た。
P9270472.jpg


静岡県東部に位置する富士宮市北部の湧水群を源とする芝川
水質は良く、富士宮市内を流れる源流域から中流域には養鱒場が複数あり、ヤマメ、アマゴ、ニジマスなどが放流されており渓流釣りが楽しめる。
P9270476.jpg



芝川を後にし、狭い国道を登るとやがて桜峠に到着、駐車場も無く路肩に停めて撮影。

P9270482.jpg


P9270484.jpg



疲れたので今日はここまで。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

【関連記事】

天気が良いので(2)
天気が良いので(3)
天気が良いので(4)

曇らないゴーグルって!

曇らないそうですよ!ゴーグルが。。。



物欲にお前の目が曇ってるんだよ!と言うような御指摘はご遠慮ください(^^ゞ


冬にバイク乗るのに、フェイスマスクすると直ぐに曇りますよね。



31wuw50lYZL.jpg


鼻が寒いからしっかり装着すると直ぐにモワァ~と曇ります。

曇るだけならまぁ何とかなるが、あちらでは凍るらしい。

m_k_1108717_bk_R.jpg


こんなの被りたいなと思っているので、何とかせねばと思っていました。


Klim Radius Blackout ZERO FOG Goggle★KLIM ZERO FOG!

4年間研究の末、開発に成功したゼロフォグゴーグルです。 世界初アメリカ空軍戦闘機パイロットアンチフォグスペックを越えるゼロフォグテクノロジー・ゼロフォグテクノロジーを高熱で長時間レンズに接着して、取れない、はがれないゼロフォグパーマネントコーティングができました・ZERO FOG レンズが曇らない!

KLIM.jpg



魅力的です、随分と長い事研究されたんですね。


価格 21,980円 (税込 23,739 円)  ぎょぎょぎょ!

Klimは、スノーモービルとオートバイ・ライダーのために先進のモータースポーツ衣類をデザイン、開発、製造しています。
世界最高のテクノロジーを駆使し、快適な材料で永続的に使用できる防水性・通気性に優れた商品を提案します。

と、Webike(ウェビック)の商品紹介ページには謳っている。

このメーカーのウエアとか購入したことがないが、バイク乗り、特にオフローダーに魅力的な商品構成です。

4052-660.jpg



パリダカ御用達のメーカーのようです、こんなの着て林道走ったらカッコいいかもしれない!が、テクも無いのにこんなの着ていたら恥ずかしい(^^ゞ



だこのメーカー頭おかしいんじゃないかと!



販売価格:¥140,378(税込) 送料無料



この金額、一桁ちがう! 素人を寄せ付けない高飛車な態度というか値段設定!

そのメーカーのゴーグルですよ、★KLIM ZERO FOG!

金額2万円越えは、余裕のメーカー設定でしょうか。あのウエアの値段を見た後だと普通(若干安いかも)と錯覚してしまう。

メーカーが本物志向だから製品は間違いないでしょう、ただ口コミが全く見当たらない!

この口コミの無さに、ポチッに踏み切れません。




に候補に上がったのが電気式エレクトリカルゴーグル、これは電動ファン式と電熱線式がある

HELI-MPDTBS-N_BK-thumb-272xauto-1534.jpg


TBS-thumb-530xauto-1573.jpg


これはスキー・スノボで汗かいている状態でファンが回って曇りを除去するタイプです、車に乗って窓ガラスが曇ったら窓を少し開けて冷気を入れて曇りを取る

。。。皆さんも経験あるように寒いですよね。

また、もしレンズが凍ってしまったら除去するのは無理だろうから却下。

は電熱線式、車のリアウインドウの熱線と同じ原理です。

RUSH-XED_BKG-thumb-272xauto-1540.jpg


約40年のSWANSスノーゴーグルのテクノロジーが集積されたエレクトリカルシリーズ。
レンズに内蔵された発熱体がくもりや凍結を除去する「XEDレンズ」搭載モデル。


価格 35,000円+税   高ぇ~~~!

あの★KLIM ZERO FOG!を遥かに凌ぐ価格!

山本光学株式会社さんの本気度が伺えます。

弊社長年研究開発の末、ようやく完成した商品です、自信を持ってお勧めできるゴーグル最高峰の商品です、ですのでお安くは出来ません。。。と営業が言ったとか言わないとか。。。(言っていません私の想像です)



高嶺の花、エレクトリカルゴーグル。。。と思っていたが!


《期間限定お試し価格43%OFF!》【 SWANS / スワンズ 】【 HOOD別注カラー ! 】RUSH XED [MATT BLACK] SWANS社最高級クラス 三浦雄一郎さん使用シリーズ HEATレンズ ゴーグル スノーボード スキー バックカントリー 10P31Aug14


マジかい!

¥20,000 税別

のスーパーおじさんも使ったというのかい!



img59724009.jpg


img59724047 (1)


img61641420.jpg





らずらと、コピペでブログ記事の容量かさあげ(^^ゞ

コンビニ弁当でボリューミーだと思った唐揚げやお肉のおかずの下がスパゲッテーで嵩上げのような。。。(スパゲッテーも好きですが)






ポチッたどぉ~!     溜まったポイントで!

小計 20,000 (円)
消費税 1,600 (円)
ポイント利用 -21,600 (円)
―――――――――――――――――――――――――――――――
合計 0 (円)



P9260475.jpg




時期が時期だけに性能は判りません。

試しにレンズに向かって「ハァ~ハァ~」と息を吹きかけました、

女房・娘だったら『ギャァ~!』と悲鳴をあげて逃げ出すところだが(いや、横っ面をぴっぱたかれるだろう)

RUSH XED [MATT BLACK] SWANS社最高級クラス 三浦雄一郎さん使用シリーズ  は、しっかり耐え曇りません

それも電源OFF状態にもかかわらず・・・期待できます。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
冬の夢
う~ん・・・・ポチッ
うちにポチがやって来た
今回はポチッじゃない
【現在のページ】曇らないゴーグルって!
グリップヒーター
シングルバーナー
大トリ登場
お試しか!
お試しか(2/3)
お試しか(3/3)
最終準備
出発前

【関連記事】
2015年 年越し北海道ツーリング1000㎞準備編
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その3
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その4
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その5
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その6
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その7
2015年 年越し北海道ツーリング1000km その8
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その1
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その2
2015年 年越し北海道ツーリング1000km 動画その3(最終)

福島にソロっと(7)  黒沢林道と風車群の動画

書く内容も無くなりましたが、動画が残っていますのでUPします。

風車が有るのは知りませんでした、林道途中でお会いする四駆トラックのオーナーさんに親切に教えてもらい行った次第です。

良い雰囲気の場所で訪れて良かったです。




にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
福島にソロッと(1)
福島にソロッと(2)
福島にソロッと(3)
福島にソロッと(4)
福島にソロッと(5)
福島にソロッと(6)

福島にソロっと(6)

グランデ羽鳥湖スキー場から舗装路を下り、西部林道後半に入ります。

P9140437.jpg


フラットな西部林道後半を終え、国道118号を走り黒沢林道を目指します。



より大きな地図で 鎌房林道・西部林道・黒沢林道・一ノ瀬戸四ツ屋林道 を表示



黒沢林道も走り易いダートが続き、安藤峠(標高1027m)を越えます。

しばらく走ると、分かれ道に4駆トラックが停まっていて、オーナーさんが分岐(オーナーさん写真の右側)を行くと風車群があって良かったですよと教えてくれました。

風車分かれ道_R1



言われた通り走ると


P9140445.jpg



P9140448.jpg



P9140450.jpg


後ろに見えるのは猪苗代湖です。

ここで素敵な風景を見ながらコンビニのおにぎりやサンドイッチで昼食にしました。(おにぎりだけで済まないから中性脂肪が増えるんですよ)

しばらく小休止してから、黒沢林道の残りを走ります。

P9140454.jpg


黒沢林道を出て県道325号を進むと、通行止め迂回路を進めと看板が出ている、地図を確認していると通行止めと書かれている方からランクルが来た、

その方の話では問題無く走れるとの事、その方は黒沢林道を走りたいとの事で、お互いに情報交換し別れました。



隠れるように屋根しか見せない一ノ瀬戸の集落
P9140459.jpg


一ノ瀬戸四ツ屋林道に入ります。
P9140460.jpg



P9140461.jpg



ダート15.1kmを無事走り終え、本日の林道走行は終了です。


P9140464.jpg



夕方、南会津のキャンプ場に到着した。

テントが乱立している、難民気味だ!昨日夢の様なキャンプ場を経験したので、

とても泊まる気にはなれない(予約もしていないから泊まれたかも判らずだが)

日が山に落ち始めているが、帰宅する事を決め走り始めた。

P9140466.jpg



夜9時過ぎ無事に自宅に到着しました。



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】
福島にソロッと(1)
福島にソロッと(2)
福島にソロッと(3)
福島にソロッと(4)
福島にソロッと(5)

福島にソロッと(7)

福島にソロっと(5)

P9140419.jpg



時計は10時前になった、出発してから1時間半、前方に山が見えて来た。

鎌房林道はあの山あたりを走るのだろうか?


P9140420.jpg



帰ってから地図を見ると那須茶臼岳のようだ、林道は国道289号を挟んでこの山の右向い側を猪苗代湖方面に進んでいた。



P9140425A.jpg


ここから林道の始まりです。


P9140429.jpg



一部分、石がゴロゴロしてやや荒れの箇所があります。



↑再生を開始したら、YouThubeロゴの左隣り、歯車【設定】をクリックして画質を1080pに設定してもらえると画質が綺麗になります



より大きな地図で 鎌房林道 を表示


P9140430.jpg


林道の終点はスキー場でした。

西部林道後半はスキー場を過ぎ暫く下ったところから後半が始まりました。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】
福島にソロッと(1)
福島にソロッと(2)
福島にソロッと(3)
福島にソロッと(4)

福島にソロッと(6)
続きを読む

福島にソロっと(4)

P9140373.jpg



うっすらと夜が明けて来た。・・・3時半から起きていますが何か?

シルエットに映るタープとテントは小学生のお嬢さんとお父さんのテントサイトです。


P9140379.jpg


P9140395.jpg


P9140400.jpg



もうこれ以上朝焼けの写真はイイですね(^^;   下に見えるのは牧場です。


↓この写真を見て下さい、右手が富士山方向、すなわち都心方向に送電線が伸びています、永遠と続くんです!圧巻です。


P9140406.jpg





山頂の展望台から私のテントが見えます、芝生広場の中央付近、すべり台下に黄色いポツンと小さいテントが。(よく判らないか)


P9140403.jpg



キャンプ場全景です。
朝露が凄いんです、テントから歩いた跡が続いています、ブーツが浸みて靴下が濡れてしまった。


P9140388.jpg




さて、ノンビリとカップヌードルの朝食を食べ、今日の目的地である猪苗代湖・会津若松方面に進みます。




↑YouThubeロゴの左隣り、歯車【設定】をクリックして画質を1080pに設定してもらえると画質が綺麗になります(大きなお世話ですが)


次回は羽鳥湖近く鎌房林道・西部林道を走行します。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
福島にソロッと(1)
福島にソロッと(2)
福島にソロッと(3)

福島にソロッと(5)

福島にソロっと(3)

井手川林道はこんな感じで渓流沿いに進んで行きます。

P9130342.jpg



落ち葉や枯れ木など落ちていて、頻繁に車が走っている感じでは無いです。

当然山仕事も無いでしょうから。









最後はこんな感じです、無理はしません歳だから(^^;

P9130346.jpg




時間は午後1時過ぎ、そろそろキャンプ場に向かいます。

実は気になる点が有るので早めに到着して、ダメなら他のキャンプ場に移動しようかと思っています。

辛口キャンプ場ガイド福島県には、「芝山自然公園」
ビギナー度:強者向け
総合評価:★☆☆☆☆

星ひとつは厳しいなぁ、わがまま軟弱ソロキャンパーにはハードルが高い。


3時過ぎに山の上のキャンプ場に到着した、福島ナンバーの乗用車ソロの方が一人先客でいた。

キャンプ場と言っても管理人が居る訳でもなし、トイレと炊事場が有るだけの山上の芝生広場。

素敵な景色なのにガラ空きなのがイイ!ここに設営決定した。

その後、小学生の女の子とお父さんがキャンプされ、合計3組でお互いキャンプを堪能する。(完ソロじゃなくて良かったぁ)


P9130351.jpg



設営を終え、まずはビールを飲んでマッタリする・・・と、夕立だ(T_T) すぐにテントに避難。


P9130359.jpg


しばらくしたら雨も止み始めた。

P9130365.jpg



雨も上がり星が出てきました、皆さんのブログにあるような星とテントの写真を撮りたかったのですが・・・

三脚が無ければダメですよね、それにカメラ操作も上手く出来ず撮れませんでした(^^;

でも朝焼けは綺麗に撮れました・・・かな。

次回に続く。

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
福島にソロッと(1)
福島にソロッと(2)

福島にソロッと(4)

福島にソロっと(2)

バイクを走らせ海岸に近いJR富岡駅に行ってみた。

瓦礫処理は終わったが、建物はあの時のままなのだろう、いまだにこの状態とはショックだ。

P9130308.jpg



P9130309.jpg



P9130310.jpg



P9130312.jpg



P9130313.jpg



津波が襲った時間なのだろうか? 2:47
P9130322.jpg



富岡町では249人の方が犠牲になられたそうです、御冥福をお祈りします。
P9130320.jpg



この時、駅商店街周辺に居たのは、乗用車2台の6~7人の方、私、カメラ片手に歩いていた若い方(ロードバイクで来ていました)その8~9人しか居なかった。

私が駅前広場の端の方で写真を取っていた時、乗用車の方達が駅構内に入って写真を撮り、その後乗用車に乗って去って行った。

誰もいなくなり、私も駅構内の写真を撮ろうと数歩入ってファインダーを覗いてシャッターを切った時に話しかけられた。

P9130328.jpg


「すみません、ここ立入禁止です」

振り向くと警察官

「うわぁっ!申し訳ありません」 平謝りで戻った(^^;

「どちらから来られたんですか?」

「はい、東京の町田です」

「そうですか、私達は神奈川から来ているんですよ」との事、確かに神奈川県警と制服に書かれている。

神奈川ならお隣さんだ、親近感が湧く、彼らは福島まで応援で赴任しているそうだ、

神奈川には中々戻れないの?と聞くと、いや交代制で行っていますから戻れますと言っていた。

歳は30歳位だろうか、若くて親しみやすく話しやすい、しかし相方はその間にWRのナンバー照会や免許証の確認等を行っている、

こういうパターンで職質は行うのね。

何も問題なかったのだろう(当然だが)、警官二人も安堵した感じで色々話した。

今の時期、お彼岸で住民の方が戻って来ていますから、それに便乗した泥棒などを警戒しているんですとの事。

私はこの先、林道を走りたいけど、どうなの?と聞くと、立入禁止の柵など有ると思いますとの事、

また、ホットスポットもまだまだありますからなるべく近づかない方が良いですよ、

6号線はもうすぐ開通ですが、場所によっては線量が高く、バイクや自転車、徒歩等、体が出ている場合は被ばくするので禁止なんですという事だった。

私達も線量計を付けて警備していますから、と、胸に付けた線量計を指さした。

『ホットスポット』や『線量計』など最近では聞かない言葉が出て来て、ここはまだ放射能汚染地域なんだと我に返った。

(でも、まぁ、歳だからもう影響あってもイイやって感じですが)

そんな時、観光バスがやって来た、観光客らしき人達が10数人降りて来た。

観光バスですね、観光ルートなんですか?と聞いたら、彼ら二人は「さぁ~?」と首をかしげ、

立ちり禁止地に入らないか見るべく観光客の方に向かって行った。

P9130329.jpg




私はWRに跨りまたフラフラと走り始めた。



P9130331.jpg


学校周辺は物音ひとつ無く、ひっそりとしていた。



時間も押してきたので林道に向かうことにする。

海岸近くは建物の被害があるが、それ以外は綺麗なままの建物なのに、雨戸やカーテンで閉め切っていて何とも物悲しい。

作業員以外は、たまに住民らしき人を見かけるが何とも少ない。


国道6号線はこの先で通行止めらしい、ここで引返し、より山側の県道35号に向かう。

P9130335.jpg



井出川沿いに山に入って行く、目指すは井出川林道。


P9130336.jpg



川沿いを上流に向かうと離れ離れに数軒の民家が点在するが、どこにも人の気配が無い。


P9130338.jpg


最後の民家には井出川漁協の釣り券の看板が。
P9130340.jpg


もう、しばらくは放流しないだろう。。。

次回は井出川林道に入ります。


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】
福島にソロッと(1)

福島にソロッと(3)
福島にソロッと(4)

福島にソロっと(1)

去年、今年と東北にソロツーして来て、津波被害にあった地域の復興が進み、更地から徐々に建物などが建ち始め、

地域の方々に活気が出始めていると感じて来ました。

『頑張ろう東北』・・・頑張って復興目指し、新たな街が見えて来て、頑張ろうのニュアンスも明るい頑張ろうに変わって来た感じがしました。

でもこちらは。。。住民の皆様の歯を食いしばるような苦労がまだまだ続いていました。

避難指示区域




今回のツーは原発近辺地域の状況と林道(一部)はどうなっているのか走ってみました。



自宅を6時に出発、首都高・常磐道を走り、いわき四倉ICを目指す。

常磐道の交通量は意外と多い、土日の東名・中央と変わらない、常磐道を北上するのは初めてなんです、いい歳こいて(^^;

共に走る乗用車を見ると、家族連れ・カップル?アベック?(どっちが死語だかいつも判らなくなる)など、

たまにかっ飛ばしていくBMW・ベンツ・レクサスなどはゴルフだなと想像がつく。

皆さん福島方面に向かうんですね!と思っていた・・・・・が、『いわきJC』でバッサリと皆さん磐越自動車道にバイバイ!

同じ福島でも猪苗代・会津などの観光地で、こちらの方面では無かったようです。



いきなりめっきり交通量が・・・無い。



P9130291.jpg


いわき四倉ICを降りたのは9:55とレシートにはプリントされている、料金所のおじさんも暇そうだった。

ちなみに通行料金は¥3,810也


そうそう、ミニウインドスクリーンのインプレです。

DSC02474.jpg


最初、正直どうなの?と思っていました、ヘルメットに当たる風は変わりません、風切音も同じです。

走行中に手を前に伸ばし受ける風の流れを調べてみました、胸周辺は防風効果が出ています、ヘルメットは風を受けています。

上を向いてみるとバイザーで風を受け首の骨が折れそうです(笑)

結論としては胸あたりは防風効果が出ていて、ハンドルにしがみついて風に耐えるって事が無くなりました。

また、ハンドガードのプロテクターも意外に防風効果が出ていて、手が楽でした。

ミニウインドウスクリーンが無い時は、たまに来る突風?で上半身がグッと後ろに持って行かれ、ハンドルにしがみ付く事が度々有りましたが、それが無くなりました。

オジサンの少ない体力をカバーしてくれる大切なツーリングの味方になってくれましたネ。



いわき四倉ICを降り国道6号線で北上する。

いわき久野浜あたりで給油、アルバイトらしき若いお兄ちゃんにタンク給油口のとば口まで目一杯入れられ、

お兄ちゃんがタンクキャップ閉めたらハイオクが溢れ出たのに知らんふりしていたが、許してあげよう、支援の一環として(^^;

「ウエス!」と言ったら慌ててお兄ちゃんが拭いたが文句は言うまい・・・『頑張れよ』と心の中でつぶやいた。


バイクを走らすと「Jビレッジ」と看板が見えて来た、行ってみたが守衛さんが交通整理しているので写真も撮らず通過した。

ふらふらと走っていると海岸線に出た、そこからは原発が止まり日夜フル操業が続いているという広野火力発電所が見えた。

P9130293.jpg


P9130295.jpg



防波堤も壊れたまま
P9130298.jpg




防波堤の造り直し、今まで見て来た東北では当たり前のように始まっていた、でもこちらではこれが先です。


無数にある除染処理したゴミ袋
P9130292.jpg



現在閉鎖している天神岬スポーツ公園キャンプ場に行ってみた、無人の公園だが綺麗に芝も刈られている。

P9130306.jpg



当然、看板はあの日以前のものだろう。。。見下ろす空き地には除染ゴミが並ぶ
P9130303.jpg




この地域は、まだ復興どころでは無く、今まで避難されていた地域がようやく一部避難解除になり、これからが始まりです。

津波被害地域へ観光に出かけて地域にお金を落とすのが、私達一般人が一番し易い復興支援だと思いますが、

こちらはまだその様な状況ではないでしょう、でも、行ってみて、この目で見ておくと地域の方々の苦労が判ると思います。

東京の住人は今はもう節電と言わず、存分に電気の恩恵を受けているのですから。



重い始まりですけど、3話以降は林道の話になる予定です、2話はまだ被災地の話しです、職質も初めてされました(^^;


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】

福島にソロッと(2)
福島にソロッと(3)
福島にソロッと(4)
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク