HOME   »  2014年07月
Archive | 2014年07月

2014年 東北林道ツーリング 2

2 表紙




夜明け前の首都高を走る、メッシュジャケットの下はメッシュの長袖ジャージ、寒くもなく暑くもなく快適だ。

やがて首都高速都心環状線のトンネル内に入る、トンネル内は都心の熱気がいまだ籠っていて暑い、

モワァっとした熱気に包まれる。

一部区間で熱気が収まる、トンネル側壁上部からミストが噴出されている、「へ~!ありがたい」と感心した。

shutokos.jpg


クーラーの効いた車内では感じることが出来ない、四季折々の空気を感じ取れるバイク乗りだけの特権です。

なんてね、暑い時はクーラーで涼むのが一番!暑い夏の都心などバイクで走りたくないわ(^^;

夜明け前に首都高を抜けるのは渋滞対策と暑さ対策の為です、炎天下に渋滞でもしたらオジサン死んでしまうわ。


川口JCを4時頃通過した、郊外の明け方の気温の低下は予想以上で、メッシュジャケットでは体が冷えて来たので

佐野SAで小休止し、ウインドブレーカーを羽織った。

P7260030.jpg
  静かな佐野SA


あとはひたすら走る、荷物を後ろに満載の為、お尻を引いての前傾姿勢も出来ず、ただただ風を全面で受け止めて走る。

高速道路移動にはこれが欲しくなります↓スロットルアシストとウインドスクリーン。

tr001.jpg    ウインドスクリーン


風対策で大型トラックの後ろに付いて走行する、排ガスを浴びるが風の抵抗が減ると体が楽になる、エンジンの回転数も下がっているようだ。


トリップメーターは300kmを越えようとしていた、そろそろ給油か、高速だから350~60kmは走るかなと思いながら

GSのある安達太良SAを過ぎた。。。まさに過ぎた瞬間に燃料警告灯が点灯した(^^;

「あらら!」でもまだ50㎞は走るだろうと思いながらもしばらく走行してから、確認の為にバス停だったかチェーン装着の広場だったかに停車してタンクキャップを外して覗いたみた。

あれ?残り少ない!

アイドリングの振動で、タンク底の残り少ないガソリンが飛沫になって飛び跳ねている!

そうなると急に不安になる、早く次のインターチェンジで降りて給油しなくては。。。やばいやばい!

大弛峠でガス欠になったXR100君の姿が頭をよぎった。

予定外の福島西ICで飛び降りた、料金所のおじさんに最寄りのGSを訪ねて飛び込みました。

P7260031.jpg
  AM7:34 ガソリン満タンで一安心


再度、東北自動車道に乗り山形を目指す。

1時間程走り村田JCから山形道に入った・・・・『早い、ここまで来たらもう高速降りたい』

さすがに6時間も走りっぱなしで疲れた、宮城川崎ICで降ります。

P7260032.jpg
  AM8:42 
(細かい時間管理、マメに記録・・・な訳がない!レシートの記載です)

看板がありました、国道286号が峠を越えて山形県に入っています、『有耶無耶関跡』などが峠付近に有るようです、歴史がありそうな峠です。

P7260033.jpg


ROUTE286.png笹谷峠(ささやとうげ)は宮城県と山形県とを結ぶ最古の峠である。標高906m
明らかな史実としては平安時代まで遡ることができる。周囲には鬼の伝説で知られる有耶無耶関跡、悲恋の伝説を秘める阿古耶の松などの史跡が現在まで伝えられている。
幕藩時代は仙台と山形を結ぶ最も主要なルートであり、「笹谷街道」と呼ばれ、参勤交代にも使われた。
明治時代に馬車道として新道が開削され、これが現在の国道286号に継承されている。 Wikipediaより


峠は舗装されていて普通の峠でした、有耶無耶関跡などは道からは見られず残念でした。

P7260036.jpg


P7260039.jpg



峠を越えると雄大な景色が広がっていた。

P7260042.jpg



峠を下ると灼熱の山形が出迎えてくれた!灼熱烈歓迎なのである!たまらん(T_T)

何を血迷っていたのか、東北は涼しいと。。。去年5月の東北の寒さの記憶、去年夏の北海道の涼しさの思い出、、、、

これじゃぁ都心の暑さと変わらない、渋滞が無いだけマシだが信号待ちをすると、たかだか250㏄だがエンジンの熱気がグワァと来る。

ヘルメットを被ったまま風呂に入っているようである、もうろうとしながら市内を抜けた。

市内から抜けても暑さはそれほど変わらない感じだ、ただ走ってさえいれば、風がメッシュジャケット抜けてヒートダウンしてくれる。

そして、目の前に広がる青々とした稲穂が風に揺れる長閑な風景を眺めていると暑さを忘れる・・・事は無い´´(;´ρ`A)アチィ・・・

P7260044.jpg




グリーンバレー神室キャンプ場にお昼に到着した、受付を済ませテントを張る。

暑さの為、キャンプ場全景の写真を撮り忘れましたのでWebよりお借りしました。キャンプ場は写真右奥に進んで行きます。
IMG_0079.jpg



広場には数組テントが設営されています、ガラガラでどこにでも張れそうです。

が、皆さん木陰を占領していてもう木陰が有りません。
P7260059.jpg



とても炎天下には張れません、板張りのテントサイトは木陰なのでそこに設営しました。
P7260060.jpg




本日はここまでです。

1日目MAP


7/26(土)580㎞



ポチッと応援してもらえると更新の励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終
スポンサーサイト

2014年 東北林道ツーリング 1

表紙2B




タイトルばかりデカくて。。。内容が伴うか不安だ(^^;



フェリーの切符をネットで買ったのは初回に書いたのでご存知でしょう、私もまさかこんな展開になるとは夢にも思わずの出発したのでした。

第1日目の宿泊地は山形県最上郡金山町にある『グリーンバレー神室キャンプ場』に決定していた、

ツーリストのための辛口!キャンプ場ガイドには、こう記載されている、

設備・サイトはまずまずで、温泉隣接と、ツーリスト向きです

山形の隅っこで、地理的条件が悪いのですが、地元ではかなり頑張っているアウトドアレジャー施設。サイトはその最も奥にあり、施設管理は良く、施設内の温泉併設も高ポイント。基本的にはファミリーユースですが、ツーリストにも十分使えます。温泉+キャンプ=700円というのは実に魅力的。この周辺ではキャンプ場が少ないため、迷わず直行しても大丈夫です。

料金もキャンプ¥400/人、温泉¥300/人と、とてもリーズナブル。

とてもリーズナブルなのですが、所帯を持つイイ大人です、値段が云々の問題では無いんですよ、

高額で高規格なキャンプ場はファミリーの独占場、ファミリーキャンパーと言えば、これでもかと言う程の道具自慢キャンプ。

ソロキャンパーが迷い込むと肩身が狭いですよね。

暗がりで小さな焚火をみながら酒をチビチビやる!パチパチと火の粉が蛍の様に夜空に漂う。。。

そんなソロおじさんのロマンを打ち砕く大光量ランタン!

小さな焚火をのぞき込むヘッドランプを付けたソロおじさんは、煌々と照らし出され、

となりの家族連れキャンパーの女の子が、「となりのオジサンキモイんだけど・・・ママ!」

ママ:「シー、見ないの!」とか言われて。。。。

「そうです、私が変なおじさんです!ダッフンだぁ~」状態ですよ。

ランプが無くても隣のファミキャン大光量ランタンで本でも読めてしまったら目も当てられない(^^;

だったら、野営や無料キャンプ場でソロキャンしろよ!明かりもなく、星空を眺めながら思う存分ソロってろ!と言われそうですが。。。

一人じゃ怖い!野生動物怖い!汚いボットン便所嫌い!温泉も近くに無くっちゃイヤ!

・・・・どうですか!このワガママ!  おじさんパワー全開だよ(^^;



こんな話よりも、出発だよ!

7/25夜、早く寝るようにツマミ無しでロックの焼酎を2杯、夜9時には床に就きました(^^;

当然、荷物はバイクに積載済です。

目覚ましが鳴る前の朝2時起床、草木も眠る丑三つ時より前です、幽霊もビックリするわ(^^;

軽く朝食を食べ(薬を飲む為、満身創痍だね)、出発準備する。

東名横浜ICから乗る、画像記録には7/26 2:58:34となっている。

P7260027.jpg




さぁ出発だ!


この先いろいろありますよ、ポチッとしてもらえると更新に弾みが付きます、ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終

本日は鳥海山の林道

メインの鳥海山の林直、途中で通行止めでした、現在秋田県です、これからゆっくり帰ります。下道と高速使って。

こんなんで、こんなのになった

ノープランは楽しい!
今晩の夕食はこんなに沢山!中性脂肪上がります!酒も旨い!




本日の林道

キャンプ道具満載で林道走行は無理です(^_^;)
ここはフラットで問題無かったのですが....

高速降りる

予定時間より早いので高速を降りました。宮城川崎ICです。

2014年 東北林ツー 前半の予定ルート

いよいよ週末出発です。

天気も梅雨が明けまずまず良さそうです、暑そうですが。。。東北は東京よりは涼しいでしょう!きっと。

ルートですが、7/26第1日目は高速道路移動ですからまず確定でしょう。

キャンプ場はグリーンバレー神室キャンプ場を予定しています、予約はしていませんが。。。

2日目、3日目は林道を巡りながら行き当たりばったりで行ってみようかと思っております。

当初予定していた鳥海山近辺や出羽三山近辺の長距離林道は通行止めのようなので外しました。

さて、どんな旅になるか。。。

ルート予定





【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

2014年 東北林道ツーリング 読み物

P7200028.jpg




イザベラ・バードの『日本奥地紀行』を読む (平凡社ライブラリーoffシリーズ) [単行本]

【商品説明】
五十余年の歳月と十六万キロの旅程。日本列島の白地図にその足跡を、赤いインクで印していけば、列島はまっ赤になるといわれた、その人。西の大旅行家の名紀行をその人、宮本常一が、読む。日本民族と日本文化の基層を成す岩盤を、深く鋭く穿ちながら―。

『日本奥地紀行』(にほんおくちきこう、英語:Unbeaten Tracks in Japan)は、イザベラ・バードの日本旅行記である。
1878年(明治11)6月から9月にかけて東京から北海道(蝦夷地)までの旅行の記録で、明治維新当時の日本の地方の住居、服装、風俗、自然を細かく書き留めてあり、近代以前の日本の情勢を知ることのできる資料である。またアイヌ人に関する記述も豊富にある。
初版は1880年に2巻本として出版されたが、その後版を重ね、関西旅行の記述その他を省略した1885年版が出版された。Wikipediaより


ーリングマッルプでルートを調べて、初日のキャンプ場の目星を付けました、初日に高速を使い一気に北上し、
山形県最上郡金山町を初日のキャンプ地とし、二日目から鳥海山の林道を走り秋田県に入ろうかと思っています。
金山町に『イザベラ・バード記念碑』なるものが地図に出ていた。
何だろうとググってみると、上に記したWikipediaより抜粋した内容だった。
明治初期の東北地方の様子が気になって来た、それと言うのも、今回のツーはなるべく国道は使わず、
地方道・農道・林道を使って東北農村の長閑な景色の中を走ってみたい、そんな思いがあります。
イザベラ・バードが見た当時の日本はどうだったんだろう・・・。

アマゾンでポチッ!翌日届きました、便利ですねぇ~。

第1章 穀物や果物が豊富で、地上の楽園のごとく、人々は自由な生活を楽しみ東洋の平和郷というべきだ

当時の日本のことを書いたモースにしろ、アーネスト・サトウの日記にしても、日本のことを、とても誉めているのですが、
じつは誉めているのではくて、その人たちの目に映っているものが、そのままの日本であったといってもいいのでは
無いかと思うのです。


そんな書き出しから始まっています。
今読んでいる最中ですが、当時の日本の農村はとても貧しく、今では考えられないような悲惨な状況ですが、
そんな時代でも女一人と通訳一人でも安全に旅が出来る国は世界中探しても無いとイザベラ・バード感心しています。
今、民度の高い日本人として世界に見直されていますが、136年前から変わっていなかった事に驚きます。

興味をそそられる内容でどんどんページが進んで行きます。

短期間でツーの内容を盛り上げようと必死だ(^^;


【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




2014年 東北林道ツーリング 準備

急遽決まった東北ツーリング、天気の悪い今週末、荷物の点検をしてみました。

荷物内容






①マット: Hilander(ハイランダー) インフレータブルキャンピングマット 183×53cm
マット_R1



②寝袋: ナンガ(NANGA)センターZIPバック 600DX -8~-20度
ナンガ_R1



③椅子・枕・寝袋インナー
椅子_R1
ピロー_R1
ライナー_R1


②+③(椅子を除く)をコンプレッションバッグで圧縮して詰めます

寝袋を広げたら、待ってましたとアンが乗っかって来た(^^;
P7190033.jpg


P7190030.jpg


P7190029.jpg




④テント:アメニティドーム S 収納サイズ:55×22×18cm 重量:4.9kg(フレーム、ペグ、ロープ含む)
テント


このテント今回デビューなんですよね、2月に買って、一度だけ試し張りしただけなので張り方を忘れてしまいました。
出発前に組み立て方Webで調べておかないと(^^;


⑤テーブル
テーブル_R1


⑥ランタン・キャンプ小物・調味料など

⑦フライパン・焚火グリル 笑’S B6君

これ以外にお湯を沸かしたりご飯炊くポット、タオル・洗面用具・着替えです。

荷物多いですね、1~2泊程度じゃ面倒ですわ、今回は何泊するでしょうか。


【関連記事】
今年のロングツーは・・・
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村

今年のロングツーは・・・

ポチッとしてしまいました!

昨日急に思い付き、Webでフェリーの空きが有るか調べ、残室2あったので思わずポチッ!

急きょ決まりました、2014年夏休みツーリング。

東北行くのはイイが、帰りが面倒!往路は林道巡りしながら北上しても、復路に高速で帰ってくるのも面倒だし疲れるなぁと思っていました。
なら、自走で帰らなくてフェリーで帰ればイイじゃん!と、至極当たり前な考えを思いつきました(^^ゞ

行くだけ行って、あとはノンビリ船旅で疲れを癒し翌週からの仕事に備える・・・イイねぇ。
東北から帰るフェリーは出ていないので、北海道苫小牧まで北上しちゃえ!
ルートは現在白紙です、キャンプ泊で行きますが、雨がひどい日はビジネスホテルに避難かな?
林道も通行可かどうかも判らないし、予定は未定で行き当たりばったりの旅ですね。楽しそう!

出発は7/26(土)、27(日)かな?天気次第。
25日深夜に出てスーパー銭湯に一泊なんてのもイイかなぁ~。


ともかく乗る船だけは確保しました!

津軽フェリー1


津軽海峡フェリー 大間―函館
2014/07/31(木)
06:50発 08:20着
大 間→函 館 5便
スタンダード バイクあり
割引/プラン WEB予約
4,470円




sanflower.jpg


乗船日: 2014/08/01
乗船区間/便名: 苫小牧(18:45発)→大洗(翌日14:00着)夕方便(上り) さんふらわあふらの
等級: デラックス 洋室(2名)
ご利用者数: 1
車両台数: 1
運賃合計: \56,820

大人 1名 30,340円
ルームチャージ 1件 15,170円
自動二輪(51~400cc) 1台 11,310円


さんふらわあ さっぽろ:16室 さんふらわあ ふらの:28室
写真:デラックスルーム
ふらのcabin_img02


2名様定員の個室で、のんびりプライベートな旅が楽しめるリラックス空間です。
ルームチャージ15,170円はとても痛いが、一人でマッタリ、旅の疲れを取ってくれる快適空間になる事だろう!

設備
ユニットバス・トイレ、洗面台、テレビ、DVDデッキ、テーブル、椅子、冷蔵庫、クローゼット
船が揺れたら、一人トイレに籠って思う存分吐けまっせ!旦那 ( >д<)オェ--

備品
浴衣・バスタオル・フェイスタオル・バスマット・スリッパ・ポット・茶器セット・アメニティ(歯ブラシ・石鹸)
テレビはBS放送のみ、航海中もお楽しみいただけます。
DVDは、船内案内所にてレンタル(有料)を行っております。
お客様ご自身でご持参された、コピーDVD・録画DVDはご覧になれませんので予めご了承ください。
ユニットバスには、リンスインシャンプー・ボディソープが設置されています。

部屋に食料と酒を持ち込んでマッタリするぞ!


さてさて、今回はどんな旅になるかなぁ(^^)

にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
【現在のページ】今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示