HOME   »  ツーリング百景
Category | ツーリング百景

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツー百【13】  義経伝説 馬の蹄跡

ツー百(ツーリング百景の略)とはWR250Rで林道ツーリングをした際に、ふと目に飛び込んできた風景を紹介します。
観光名所では無く、人が余り訪れない、ひっそりと佇む素敵な場所を紹介できればと思っています。



今回紹介する場所は、東北ツーリング中、峠を越える林道(県道63号線)で見つけたツー百です。



63号

花立峠(はなだてとうげ)は、山形県最上郡最上町と宮城県大崎市を結ぶ峠である。標高796m。
山形県道・宮城県道63号最上鬼首線が通っており、大型車通行止、冬季通行止である。山形県側の一部区間が未舗装で、断崖絶壁に切られた急坂区間も存在する悪路である。雨が降ると雨水の通り道になり、大きく様相を変える。一方の宮城県側は、狭少ながら全線舗装されており、美しい牧場の中をワインディングロードで鬼首温泉まで走り下る高原道路の趣である。

花立の由来は、昔、峠に大音声を出して住民を怖がらせたり、旅人に近づいて驚かす異形の山人(やまうど)が住み着いており、峠を安全に越えるために、峠越えの前に麓の祠に花を手向けたことから名づけられた。 Wikipediaより

・・・という事ですよ、山形県側は確かに断崖絶壁部にかなりの急坂ヘアピンが何ヶ所もありました、ですが現在は簡易舗装されています。
ここがダートだと雨跡の深溝が出来て相当手強い林道へ格上げになるかと思います。

昔は全線未舗装だったでしょうからオフ強者さん達はブイブイ言わしていたのではないかと・・・。

その急坂を下って来て暫くしたところにこのような看板が。

DSC02452.jpg



県道63号線(1車線の林道のような道)の道脇に突然現れた看板、車を駐車するスペースも無いような場所である。

かなりの山奥で、山菜取り・渓流釣り師以外、一般観光客、地元民もまず来ることは無いであろう場所である。

ここを義経一行が通り花立峠を越え奥州平泉に向かったのか。。。

これより30ⅿ先と矢印が出ているので、道路脇にWRを停めて歩いて下った。

下った所からWR方向を見る
DSC02454.jpg



夏草に覆われた大きな石と石標

DSC02453.jpg



『これかい!』と思わずつぶやいてしまった。

蹄跡となればこれ位の窪みだろう。。。だがよく見つけたもんだ(^^;

伝説とは、どのように始まっていくのだろうか、それは判らない。

「これ、ひょっとして蹄の跡じゃねぇ?」

ひとりの村人のそんな一言から始まるのかもしれない。









あなたのひとポチッが伝説の始まりかも。。。ケンタウロスじゃないんで蹄跡は付けられませんが(^^;
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
ツー百【1】林道富士見山線
ツー百【2】早川
ツー百【3】早川 弁天橋
ツー百【4】相模川で泳ぐ鯉
ツー百【5】弾に見る標識
ツー百【6】六地蔵公園
ツー百【7】福士金山の大イチョウ
ツー百【8】佐野川と富士山
ツー百【9】金峰山川
ツー百【10】立岩湖
ツー百【11】あちばけ湖
ツー百【11】臼石



スポンサーサイト

ツー百【12】  臼石

ツー百(ツーリング百景の略)とはWR250Rで林道ツーリングをした際に、ふと目に飛び込んできた風景を紹介します。
観光名所では無く、人が余り訪れない、それでも素敵なひっそりと佇む場所を紹介できればと思っています。


今回紹介する場所は。


長野県佐久市、国道299号 武州街道を十石峠から佐久市方面に下ったところにありました。

『天然記念物 臼石』と道沿いに看板があった・・・・なんだそれ?

道路沿いから少し下った所にありました、ここは態々これを見に来る人は少ないでしょう!ツー百OK


P6210285.jpg



P6210281.jpg



P6210282.jpg


雨乞い臼石(佐久穂町大日向)
 ある年、ひどい日照りが続き、村人は近くの茂来山で雨乞いをしましたが、いっこうに雨が降りません。ある日通りかかった行者さんにお願いしたところ、「峠に続く道が川に迫っている辺りに臼のような石がある。その石に溜まっている水をまいて祈ればきっと雨が降る」といいました。その石は、村では天狗の餅つき臼と呼ばれていて、祟りがあるからと言って誰も近づいたことがなかった石でした。あんまり行者さんに勧められるので、皆で臼石まで行き、くぼみに溜まっている水を汲んでまきちらしながらお祈りをしました。すると、空が黒く曇ってきて大粒の雨が降ってきました。
 それから、村人に怖がられていた「天狗の餅つき臼」は「雨乞い臼石(あまごいうすいし)」として、村人に頼りにされ、親しまれるようになりました。










ポチッと応援してもらえるととても励みになります。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
ツー百【1】林道富士見山線
ツー百【2】早川
ツー百【3】早川 弁天橋
ツー百【4】相模川で泳ぐ鯉
ツー百【5】弾に見る標識
ツー百【6】六地蔵公園
ツー百【7】福士金山の大イチョウ
ツー百【8】佐野川と富士山
ツー百【9】金峰山川
ツー百【10】立岩湖
ツー百【11】あちばけ湖

WR250Rでツー百【11】あちばけ湖

表紙3




金峰山川を堰き止める砂防ダム(堰堤)によってできた湖


誰一人訪れる事ない静かな堰堤ダム湖でした。


P6210362.jpg




P6210361.jpg





P6210357.jpg




川上牧丘線線に向かう途中、脇道に入ったら堰堤横の広場だった。


そこは鳥のさえずりしか聞こえない誰一人居ない静かな穴場でした。


ここで朝買ったコンビニおにぎりとサンドイッチの遅い昼食にしました。


こんな穴場を見つけられるのもバイクツーの楽しみです。






ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



【関連記事】
ツー百【1】林道富士見山線
ツー百【2】早川
ツー百【3】早川 弁天橋
ツー百【4】相模川で泳ぐ鯉
ツー百【5】弾に見る標識
ツー百【6】六地蔵公園
ツー百【7】福士金山の大イチョウ
ツー百【8】佐野川と富士山
ツー百【9】金峰山川
ツー百【10】立岩湖
ツー百【11】あちばけ湖

【ツー百 10】 立岩湖

表紙1a




長野県で5箇所しか放流されていない魚シナノユキマスが生息している静かな人造湖です。

冬はワカサギが釣れるそうです。


P6210337.jpg



P6210341a.jpg







【関連記事】
ツー百【1】林道富士見山線
ツー百【2】早川
ツー百【3】早川 弁天橋
ツー百【4】相模川で泳ぐ鯉
ツー百【5】弾に見る標識
ツー百【6】六地蔵公園
ツー百【7】福士金山の大イチョウ
ツー百【8】佐野川と富士山
ツー百【9】金峰山川
ツー百【10】立岩湖
ツー百【11】あちばけ湖



【ツーリング百景 9 】 金峰山川(きんぷさんがわ)

県営林道川上牧丘線(大弛峠線)を長野側から上がって行く最中、ダートになる手前の舗装区間の時に通過する川。

花崗岩の白色と清流の水色のコントラストに思わずバイクを停めて見入ってしまう渓流です。


P6210371.jpg



長野県南佐久郡川上村を流れる金峰山川(きんぷさんがわ)は、首都圏を含めた多くの釣り人に昔から人気の河川。川には白っぽく優しい色をした花崗岩がびっしりと敷き詰められており、その間を、透明度の非常に高い水が青々とした色をたたえながら流れている。川には毎シーズン多くの釣り人が訪れるにもかかわらず、自然繁殖を繰り返すイワナが泳ぐ。

「つり人社」編集長オススメのフィールド








ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


【関連記事】
ツー百【1】林道富士見山線
ツー百【2】早川
ツー百【3】早川 弁天橋
ツー百【4】相模川で泳ぐ鯉
ツー百【5】弾に見る標識
ツー百【6】六地蔵公園
ツー百【7】福士金山の大イチョウ
ツー百【8】佐野川と富士山
ツー百【9】金峰山川
ツー百【10】立岩湖
ツー百【11】あちばけ湖



プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。