HOME   »  林道ツーリング
Category | 林道ツーリング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先っぽ部活動

バイクでも(ヤスさん)、歩いても(左、シオヤさん) 登る
a5140222.jpg



観察 (される人:よっしふみさん する人:サンタカさん)
a170514003.jpg



休む皆さん&休まないヤスさん(中央で弾けてる人)
a170514013.jpg



降る(格好がバリバリレーサーかもねぎさん・・・だが恰好だけではなくレースクイーンも間近で見れる)
a170514017.jpg



押す(無心に押すシオヤさん、カメラ目線なサンタカさん)
a170514030.jpg



助ける(要救助者サンタカさん、救助者ヤスさん、報道カメラマン:中性脂肪600のクマ)
a170514036.jpg



拝む
a170514020.jpg



今日も無事カエル
a170514032.jpg



スポンサーサイト

天空の池下見TDオフロード

5/5 こどもの日におじさん達は目一杯林道走って来たよ。

朝4時半に自宅出発、奥さんを起こさない様に家をそ~っと出て、

車の少ない道路を朝日が照らすと「もの好きだなぁ~」と思う瞬間(^^ゞ

170505001.jpg



5/3にムコ殿さんが白馬の一本桜を見に夜中に出発したら午前2時に20㎞渋滞してたってブログ記事に書いてあったので、

GW期間中は時間に余裕を持って行動しないと危ないかな?思ったが全くの順調じゃん!

早く到着し過ぎちゃうので、諏訪南ICひとつ手前の小淵沢ICで高速を下り、写真を撮りながら1区間を下道で向かう。


170505002a.jpg



170505002.jpg




集合時間は8時、7時20分頃到着したら よっしふみさんが一人寂しく待っていた。

聞いたら7時に到着したそうな、暫くしたらシオヤさん、ななよさん、ヤスさん、sasaさん、サンタカさんが到着。

SAで朝食しながら時間調整したそうです、皆さん「もの好きだなぁ~」と思いながら朝日を眺めて走って来たのだろう(笑)

今回は珍しく最後にムコ殿さんとイチさんが到着、総勢9名で天空の池を目指します。

脳挫傷スパイダーセロー注目集めてます(笑)
170505003.jpg



今回の参加者は9名

170505001A.jpg



170505001B.jpg



金沢併用林道・町道高峰線はムコ殿さんが先導してくれます。

170505006.jpg



写真を撮りながらマイペースで林道を走ります。
170505005.jpg



170505008.jpg



170505009.jpg



ちょこっと林道から離れ散策してみたりも
170505011.jpg



ムコ殿さんは、町道高峰線の後は林道を知らないという事で私が先導する事に。

女沢林道、陣馬形林道を繋いで天空の池を目指します。

整備されたフラット林道の砂埃の凄い事!まるでパリダカの砂漠を走るライダーの様(^^ゞ

先頭車両の私だけが爽やか林道ツーを堪能です。皆さんすまんのぉ m(__)m

170505013.jpg



170505014.jpg



170505015.jpg



170505016.jpg



170505017.jpg


林道二つ繋げたら結構な距離でお昼に天空の池には間に合いそうにも無い、ほぼ休憩無しで走ってしまい、

皆さんもお疲れ気味、ブーイング一歩手前(^^ゞ

ようやく天空の池に到着

170505018.jpg



池は水が少なく更にバイクが写り込む場所には雪!

大量の鹿の糞尿による水質汚染か?藻の様な得体の知れない物が浮かんでいるし(^^ゞ

170505019.jpg



感動の天空の池!にはほど遠い状態でした(>_<)

170505021.jpg



それでも標高の高いこの場所は、天気が良ければバイクもさまになります
170505022a.jpg



170505022.jpg



170505023.jpg




途中にちょっと脇道に入り小川渡りするも倒木で先に進めず断念
写真に撮れていない方ごめんなさい、撮影間に合わずでした(^^ゞ
170505002c.jpg



170505002b.jpg



そうしてハードな林道ツーリング終了です。

帰りは中央高速 大月ICから渋滞30㎞。

大月で高速を降り、ヤスさん先導の元、私・sasaさん・ななよさんの4人で裏道の渋滞なしで無事帰宅。

走行距離600km ケツが痛いです(^^ゞ

走った林道(赤ダート)
170505map1.jpg





彷徨うお山の先っぽ


170429a002G.jpg



170429a001G.jpg



170429a008G.jpg



170429a006G.jpg



170429a009.jpg






170429a011.jpg




170429a014.jpg




長老のお言葉、十分判っております、迷惑掛けない・奥まで行かない・無事カエルの先っぽ倶楽部です(^^)/





彷徨うお山の先っぽ(予告)

170429014.jpg


170429015.jpg


170429016.jpg


170429001.jpg


出演者
ヤス勘兵衛さん
よっしふみ久蔵さん
シオヤ勝四郎さん


本編は今しばらくお待ちください。
尚、本日お出かけの為、返信できませんのでコメント欄を閉じております m(__)m






久々の週末晴れ5 最終

何回も何回も記事を小出しにぶっこみやがって、いつの事だか分からないよ!(ちなみに4/15のツー記事でございます)

と冷ややかな目をしてこの記事をご覧でしょうか(笑)




170415039.jpeg


お父様、『ぶっこまれる前にぶっこめ』と家訓にもありますものね。。。という事で今回もぶっこみます(笑)

ただ、その冷ややかな目もございますので一気に大放出(意外と気が弱かったりする)、これで最終でございます!






170415021.jpg




鳥居の先に神門(でイイのかな?)には木像が2体

Webでググると
神を守る者として安置される随身姿の像のことも「随身」といい、この場合は随神とも書かれる。
門守神(かどもりのかみ)、看督長(かどのおさ)、矢大神・左大神とも言う。神社の門のうち、門の左右に随身を安置した門のことを「随身門」と呼ぶこともある。
お寺で門の両側の柵の中に立って睨みつけているのは仁王様で、心の歪んだものが寺に入ることを許さないと言います。そのために人の心の中を睨みつけて居るわけです。


なんだそうです。
山の奥、ひと気の無い神社、睨みを効かす随神 何か恐ろしい感じがします。

170415022.jpg



170415023.jpg




目が合う気がする・・・なにか怖いなぁ(^^ゞ

神門を潜って階段をあがると立派な入母屋造の神楽殿

170415024.jpg



この神社の伝統行事は、毎年11月22日~23日にかけて行われる夜祭りで、県内外から大勢の参拝者が訪れるそうです。
170415027.jpg




江戸時代の彫師左甚五郎の作とされている「高尾の馬」


170415025.jpg





ちょっとFatBoyさんが以前に「目が怖い~」とコメ下さいました。

170415026.jpg




170415029.jpg



お賽銭を入れひっそりとお参りした後、穂見神社を後にします。



近くの行き止まりの林道を行くと

170415030.jpg



ひっそりと馬頭観音
170415031.jpg



その後、場所を移動し、大嵐集落で唯一残っている臨済宗善応寺観音堂(廃寺)へ

170415037.jpg


170415036.jpg



以上でございます。



今回のソロツーでの桜と桃とセロー

170415032.jpg


170415035.jpg


170415033.jpg


170415034.jpg




長々とお付き合いありがとうございましたm(_ _)m


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
 
  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。