HOME   »  ツーリング日記
Category | ツーリング日記

秘境にブラ散歩

山深き秘境にひっそりと佇む江戸時代から続く宿場町が意外と近くに有ると知ったのは最近の事。

山梨県早川町にある赤沢宿

webより抜粋
赤沢宿は身延山(標高1148m)の西斜面にへばりつくようにある集落。
身延山や七面山(標高1983m)に参詣する信者の宿でした。
七面山は修験道の霊地である事に加えて、日本で唯一女性の入山が許されています。
女性解禁、の大挙を成し得たのは「お万の方(徳川家康の側室)」の力があったことから・・・・。
赤沢宿は二つの聖地に詣でる拠点として江戸時代後半から、
たくさんの信者が「講」組織を作って、この聖地を訪れました。
1993年赤沢宿は国の「重要伝統的建造物群保存地区」として指定を受けます。


昔(30年以上前)、早川町から野呂川林道の断崖絶壁を走り素掘りのトンネルを抜け広川原で休憩し夜叉神峠の長いトンネルを抜けて芦安に抜ける超ロングダート林道を走り仲間達と楽しみました。

その後も井川雨畑林道など散策したり、この近辺にはちょくちょく来ていましたが、近くにそんな歴史ある宿場が有るなど全く気付きませんでした。

そんな宿場町に仕事が片付いた午後2時過ぎからぶらっとブラ散歩。


まずは圏央道から中央高速で甲府南ICまで高速で

170929001.jpg





後はノンビリと下道で向かいます。

170929002.jpg





遠くに八ヶ岳が見えます、県道29号から中央市・南アルプス市の街並み

170929003.jpg





西日で長くなる影の中、稲干しが行われていました。

170929003a.jpg





市川三郷町から国道52号で20km程南下して右折、早川沿いに南アルプスの山並みの中へ入って行きます。

170929004.jpg




やがて山中に向かっていく乗用車ではすれ違いに気を使う道幅の舗装路を上がって行きます。

170929005.jpg




2㎞程くねくねと山道を上がって行くと山の急斜面に寄り添うように集落を形成している赤沢宿に入る事が出来る。

170929007.jpg




ブラのヘッドライト辺りの奥に見える障子窓が素敵な二階建て建物は今でも宿泊客を受け入れている江戸屋旅館
フロントタイヤで隠れ見にくくなった赤茶色屋根が大阪屋旅館、この二軒が営業しているようです。

170929006.jpg




ブラを道の端に止め散策してみます
重要伝統的建造物群保存地区とされていますが、歴史ある建造物と一緒に生活している住民の家屋が混在していました。

170929008.jpg




この石畳は江戸時代から続く身延往還です、この道の先、山を登ると身延山日蓮宗総本山久遠寺があるらしい

170929010.jpg




こちらを下り、向かいの七面山山頂近くの標高1700m付近には敬慎院があり、多くの人が宿坊に宿泊するとの事です。

170929011.jpg




身延山と七面山、この山深い地の中間に赤沢があり山道を歩き続けた参詣客がここで宿泊するのが判る気がします
石畳の道を挟んで「喜久屋」と「升屋」の看板が軒先に。

170929012.jpg




金曜日の夕方、誰一人ここへ訪れる人も無く、住人も家の中に居るのでしょうか、物音ひとつせずひっそりとしています

170929013.jpg




大正から昭和期にかけ最盛期には宿泊客千人、食事を取る客は五千人と推定されるとか、当時は宿もこの坂道も人でごった返していたであろう

170929014.jpg




見えにくいが一階の軒下に講中札がずらりと並んでいる、現代の旅館に有る「歓迎〇〇様」と同じであろう

170929015.jpg




現在も営業を続けている創業400年の江戸屋旅館
本日の宿泊客は居ないのだろう、明かりを灯した障子窓を期待していたが、今は珍しい公衆電話だけが明かりを灯していた。

170929016.jpg




江戸屋旅館の向かい、障子窓に明かりが灯された建物は築180年の大阪屋旅館をリノベーションした素泊まりゲストハウス大阪屋。
宿泊者のほとんどが外国からの旅行客だそうです。
この集落には土日のみ営業する蕎麦屋があるだけで、お店も無い地なので食料買い忘れたら大変です。

170929017.jpg




辺りが薄暗くなった頃、ドンツクドンドンと信者太鼓を鳴らしながら人が坂道を上がってきた。
お経を唱えながら上がっているので声も掛けられず、お互い軽く会釈して通り過ぎていった。
この先に宿泊場所は無い、夜を徹して身延山を目指し歩くのだろうか。。。それも修行なのか。

170929018.jpg




すっかり日が暮れた、明治から昭和初期にかけ参詣客でにぎわった赤沢宿。
9軒の旅館、最も客の多い夏の時期には旅館だけでは客を泊めきれず、旅館の蔵や周囲の民家にも宿泊したという記録がある。また、1晩泊まるのではなく、第1陣の客が何時間か仮眠のあと出発すると第2陣を泊め、その後は第3陣と、3交代で泊めたという話も地元に伝わっているそうだ。
七面山登山口までの車道が整備され利用客の減少や後継者がいないなどの問題があり現在旅館としては江戸屋旅館が1件のみ営業している。
今は昔の賑わいが想像できなほど静かな夜が始まっている。

急いで家に帰ろう。
ひっそりとした赤沢宿の余韻に浸りながら早く晩酌を楽しみたいと思えたブラ散歩でした。

170929019.jpg





スポンサーサイト

探索ツーに付いて行く

9/30(土)今回は、ぱるぅさん主催のグルメツー本番前下見に参加してきました。

ぱるぅさん主催ではありますが、シオヤさんにルート丸投げの様です(^^)

何か本日のLINEでは急遽女子参加で鹿祭りツーに変更になるみたいです。。。

おっさん参加でグルメツー女子参加で鹿祭りツーってどういう事?って感じもしますが(笑)

私は、本番日は出張で参加出来ない為、シオヤさんからお声掛けの心配り下見ツーでありました。



沼津のセブンにシオヤさんと集合、後に第2集合場所でぱるぅさんとおーさんと待ち合わせ、総勢4名での下見です。

170930001.jpg



おーさんとご一緒はお久しぶりです、トラ練されて凄くなられたのでアタックでは「まずはお先にどうぞ!」要員として大活躍!


170930002.jpg



行き道がてら、最近はダッシュ村で注目されている(シオヤさん談)世界遺産韮山反射炉をシオヤさんご案内で撮影タイム


170930004.jpg






まずは1本目、丸太を越えて行く。。。


170930005.jpg




170930006.jpg





170930007.jpg



。。。も、抜けられず

170930008.jpg



場所移動。。。

↓会話内容
ぱるぅさん:この蜘蛛の巣なんとかならないのかよぉ!

シオヤさん:僕は先頭走って相当餌食になってますよぉ、ぱるぅさん先頭走ってくださいよ!

ぱるぅさん:バカ言ってんじゃないよ!俺は病み上がりだよ!ならおーさん行かせるしかないな(笑)

シオヤさん:ですねハハハハハ

私は長老なので皆さんが安全確認してもらってから、「爺様どうぞ!」と合図されるまで動きませんが何か?(^^)

170930009.jpg



探索路は徐々に細くなり。。。

170930010.jpg



当然の様に行止り。。。

170930011.jpg


探索のお土産、先頭を走る人はもれなく貰える

170930012.jpg



蜘蛛の巣(おーさんの色っぽいうなじが映倫の倫理規定違反なのでモザイク処理させてもらいました(^^ゞ)

170930013.jpg



さて、またしても場所移動

170930014.jpg


ここは行けるか~?

170930015.jpg



突っ込んで行くもやはり行止り、探索はこれの繰り返しです!

170930016.jpg



地図で行けそうか確認し、

170930018.jpg


突っ込む

170930019.jpg






これは・・・獣道。ドリーさんクラスは跳ねながら登って行けるとの事(おーさん談)、そ~なのぉスゲェ~(^^ゞ

などと話して暫くしても先頭で探索に入ったぱるぅさんが戻ってこない、どうやら抜けたようなので行ってみるか。

170930020.jpg



そしたら広い作業道に出た。

170930021.jpg


抜けれそうな方向に進んでみる

170930022.jpg



前進あるのみ

170930023.jpg



行けるのか、抜けれるのか、

170930024.jpg



オヤジ達の星条旗の雰囲気風に撮るから「皆で押して!」と無理強いしたけど全く違った!ははは(^^ゞ

170930024a.jpg



おーさん突進~!するも玉砕。。。

170930025.jpg


このエリアを諦め昼食に。

本番では海鮮丼などを食べにお店に行くようだが、今回は午前の部で時間が掛かったのでコンビニ食にしましょうか、

という事になったが、おーさんが「修善寺の駅弁が美味いよ!」とアドバイスをくれ早速買いに。

170930027.jpg






170930028.jpg



170930029.jpg




絶品!



170930030.jpg


これはマジに美味しかったですね!

お土産に武士のあじ巻き寿司を買って帰りました、これも美味しかったです、マイレージチャージOK(^^)/

ajizushi-img3.jpg ←画面拡大はしないよ!




公園の施設で昼食タイム



170930031.jpg



昼食を食べ終えお山を替え再アタック

170930032.jpg



ここを抜けれれば山の反対側に出れ、そこはミカン畑と地図上では確認済(シオヤさん談)

だが、先頭下見に行ったぱるぅさんが、「竹藪凄くてダメだ行けない!」と報告

落胆するメンバー、今回は全て行止りのルートしかなかったか。。。

お―さんが再確認に行く。

戻って来てひと言「あれで行けないってどいう言事・・・(^^ゞ」


170930033.jpg





どれどれと皆で行ってみると問題なく完抜け

170930034.jpg




シオヤさんが考え抜いたルートを危うくぱるぅさんの一言で台無しになるとこでした(笑)



藪を抜けるとそこには海が!



170930035.jpg






ミカン畑を下っている最中に↓この写真を撮っていたらはぐれてしまった(^^ゞ

爺様の行動が遅くご迷惑をお掛けしました(^^ゞ

シオヤさんと電話連絡しながらようやく合流(^^ゞ

170930036.jpg



何やってんだよ爺様!俺はソフトクリームが食べたいんだよ!何とかしろよ!とぱるぅさんに怒られ。。。

金なら出すからどこかソフトクリーム食べれる処ないかな?・・・とふと見ると甘味処カフェが直ぐそこに、

どら焼きと書いてあるはあるがソフトクリームの幟は無い。

おーさんがお店に見に行く、帰って来て開口一番「ヤバイです!」(^^ゞ

店内覗いたらアニメが一杯貼ってあって、オタクっぽいので満席でした。。。オタクっぽいので!


シオヤさん:そうですね、ここアニメの聖地なんですよ!

私:へ~そうなんだ、どんなアニメなの?

シオヤさん:「う~ん。。。」

ぱるぅさん:「爺様にどうやって説明するかなぁ、あんたバカボン世代だろ!がははは」

私:だよなぁ、おそ松くんかバカボンだからな、聖地って何処だよ?がはは

などとくだらない話をして盛り上がり。
170930037.jpg



爺様さっそくググったよ(^^ゞ

甘味処は松月(カフェ)
2016年にアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」第6話にて、千歌達が今後のライブについての話し合い場として登場するや否や、ここを訪れるラブライバーが増えていき、一躍有名な穴場スポットとなった。店内はサンシャイン関連のグッズや写真等が展示されているが、これらは全てライバー達が寄付してくれたものである(当然全て非売品)。


170930040.jpg



170930041.jpg




聖地巡礼で多くの若者達が集まって来る、そしてお金を地域に落としていく、アニメブームとは凄いものだ。

若者達、いや、老若男女問わず集まって来るらしい。

おーさん:女子見ましたけど、クマさんと大して歳変わらないと思いますよ

一同:。。。そりゃスゲェなぁ!

俺達もオッサンなのにカッコが若いからどっちもどっちだけどね(^^ゞ


にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


朝ブラ散歩 台風前

9/16,17,18の3連休に列島を襲う台風18号

16日午前中に仕事が有ったが、天気予報は午前のみ曇り午後から雨なので早朝ブラ散歩に出かけました。

前回行ったけど写真1枚撮ったのみで直ぐに立ち去った、みうら松輪間口漁港に行ってみます。

今回は台風が来るので釣り船も出船せず静かな漁港でのブラ撮影の企み。

3:30に起床し出発したのがメーターにある様にAM3:50


170916001.jpg




4:40三浦海岸に到着

肉眼では良く見えないが、写真で撮ると海はまだ荒れていないみたい。

そして釣り師らしき車が多い、これは目論見が外れたかな?


170916002.jpg





4:50 みうら松輪間口漁港に到着。

釣り船は出船準備を整え中で釣り師の車も次から次へとやって来て大いに賑わっておりました。




170916004.jpg



170916003.jpg





みうら松輪間口漁港を後にし前回撮影した小さな小さな埠頭まで来ましたが、本日は出船あるみたいで車で溢れていました。


170916005.jpg





仕方なくフラフラと早朝の三崎港へ

三浦の風車で初めての記念撮影

170916006.jpg



170916009.jpg



埠頭では釣りを楽しむ太公望達が沢山。

夜釣りから楽しんでいるのかな?皆さん熱心だ。

170916007.jpg



三崎を後にし、来た道を戻り朝に寄った漁港で出船終わった静かな時間を楽しめるかな?と思い寄ってみる。

漁港へ行く途中の高台から朝日が当たる海が見渡せた。

170916010.jpg



んんん?大きな客船が朝日を浴びながらゆったりと進んでいる


170916011.jpg



大きな客船、どこか外国からやって来たのか?

飛行機も船も夜中走り続けるから乗務員は大変だよなぁと今更ながら思ったりした。

170916012.jpg



家に帰ってググってみたら、客船は飛鳥Ⅱで、海外からの寄港では無く出航の為に横浜港に向かっていました。


170916017.jpg


横浜港客船入港予定



この3連休にクルーズするんですね、台風の影響は大丈夫なのかな?

大波に揺られながら森山良子スペシャルステージが行われるのか。。。


170916018.jpg


飛鳥ⅡA-Styleクルーズ3日間




静かになった漁港

170916013.jpg



最後の釣り船?が出港していった。

170916014.jpg



帰りに海岸に寄って撮影

170916015.jpg



ここでもアングラーが楽しんでいた。

170916016.jpg



7:30帰宅、早朝ブラ散歩でした。
続きを読む

早朝ブラ散歩

今朝も朝4時からお散歩

横浜横須賀道路を衣笠ICで下りずに進んでしまい、グーグルナビに従って走ったらここ何処?
なんだか遠回りさせられているみたい。
帰宅後写真に写っている「湘南しんきん」をググって支店を調べたらで浦賀の方まで連れて行かれていた。
土地勘が無いから連れて行ってもらわなくてはならないので文句は言えないけど。。。
s170909001.jpg



こちらはカラスじゃないんだね、トンビだね、でかい。
s170909002.jpg



灯台に行って写真撮ったけど、普通に入れたけど帰宅後ググると車両進入禁止だったみたい、なのでブログでは無い事に(^^ゞ

灯台から戻る途中、脇道の下り坂の先に漁港が見えたので寄ってみました。
釣り船の出船前でお客さん達で賑わっていた、釣り師は朝が早いねぇ。
夜が明ける前の早朝に先を急ぐ車は釣り師か、1番スタートのゴルファーですかね。
s170909007.jpg




山の中でエンジンを止めると静寂に包まれるが、漁港では釣り船のエンジン音や人々の賑わいで活気が有る。
釣り船が出船すれば漁港も静寂に包まれるだろう、今度はそんな時間に訪れてみるかな。
s170909008.jpg




漁港を後にし、海をバッグに撮影できる場所は無いか海岸沿いの県道を進んでみる。
なかなか良い場所が無かったが、小さな小さな埠頭がポツンとあった。

s170909011.jpg




エンジンを止めるとここは静かな波の音しか聞こえない小さな埠頭、ここで撮影しよう。
s170909009.jpg




最初は誰も居なかったが、乗用車と軽トラが後からやって来て出船の準備をするみたいだ。
何も言われなかったのでそのままここで日が昇るまで撮影させてもらう事にしました。
s170909013.jpg




s170909010.jpg





日が昇り朝日が眩しくなった頃、中腰状態からカメラを落としてしまった。
14-150mmズームレンズが。。。
25mm単焦点で何枚か撮影して本日は終了としました。
s170909014.jpg



朝日が照り付けて来ると暑くなって来た、メッシュジャケットの下に着ていたウインドブレイカーを脱ぎ、涼しい潮風を受けながら自宅に向け海岸線を進んだ。
s170909004.jpg



帰宅朝7時、3時間のお散歩でした。

見事なまでに粉々。破損したのはレンズプロテクター、装着しておいて良かった。
s170909015.jpg





にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村


スクランブラ―リベンジ発進② (最終)

せこく3回位に小出し記事しようかと思っていましたが一気に2回で最終です(^^ゞ


GS先の脇道から入った富士山がデンッとそびえていた場所からの続きショット

170903011a.jpg



170903012aa.jpg




十分写真も撮ったのでこの場所を離れ次に向かいます。

精進湖から下り県道36号で富士川町を目指します。

田んぼの横の道が富士山の方に向かっている、138号線と並行している感じなので進んでみる。

170903018.jpg



石碑など有りここは?と思ったら、甲州から御坂峠、籠坂峠、足柄峠を越え東海道をへて鎌倉に至る鎌倉往還でした。

その後、籠坂峠を越えようと思ったがセローでは走る事のない東富士五湖道路を走るのも良いなぁと思い138号線を進む。

途中、森に朝日が当たって良い感じ、思わず寄り道。





【今回のお気に入りショット】
170903013a.jpg





170903015a.jpg





170903016a.jpg




Uターンして眩しい朝日を浴びて1枚

【ピントの位置がやや後ろに行ってしまったが、迫力が有ってこの写真もお気に入り】
170903017a.jpg



朝日の力を借りると写真が映えますねぇ!カッコイイ写真が撮れますわぁ。





あ、そうそう、話変わって、

うちのドゥカティ スクランブラーアーバンエンデューロの呼び名ですが、前回では「ドカ」と読んでいましたが、

ドゥカティと言えばブロ友のhaseさんですからねぇ、新参者のくせに名前使えませんから改名しますね。

チェロ―さんが「スクちゃん」と言われました、良い名前ですが健康そうで陽気で素直な感じ。

もう少し謎めいて、そしてわがまま言いそうな雰囲気なので スクランブラーのブラちゃんとします。





雰囲気はこんな感じか?






170903019.jpg





今日のブラはイイよぉ・・・・なんつってネ(笑)





haseさんのモンスター


170903021.jpg









170903020.jpg





今日のモンスター凄かったわぁ・・・・なんつってネ(笑)







と、まぁ冗談はさておき、東富士五湖道路を使い精進湖まで。

170903023.jpg




太公望さん達も好きだよねぇ。

趣味を楽しめるって素敵なことですよね。


170903022a.jpg




精進湖を過ぎ358号から県道36へ、この道ノンビリしていて好きなんだよなぁ。



170903026a.jpg




広域農道を使って富士川大橋そして山の中腹ある平林の棚田

170903032a.jpg




170903033a.jpg




170903029a.jpg




一度下って、尾根の向こう側の高下へ向かう、途中の妙法寺

170903034a.jpg



170903035a.jpg




八雲池公園へ舗装林道をクネクネとチンタラ進む。


170903036a.jpg





こんなに長かった?と思うほど。

これはセローに比べて、重くパワーも有るからヒラヒラと走れないからなのだろうなぁ。。。

林道はやはりセローがベストサイズなんだよね! 凄く乗りやすいバイクなんだよなぁ!と改めて思えました。


山中にひっそりとある八雲池公園、今までここで人に会ったことが無いという程マイナーです(笑)

170903038a.jpg



今日は水も少なく、濁っていて雰囲気は残念ですが、東屋もあるのでお昼にするには最適、ここでコンビニ食の昼食をいただきます。

そういえば、コンビニの駐車場でサイクリストの方とお話しましたけど、ドゥカティですか!何ccですか?なんて聞かれました。

オフ車には無い話しやすさってって有るのかな?オフ仕様のカッコをしていると話しかけるんじゃ無いオーラが出ちゃうのかね?


170903037a.jpg




17090303a9.jpg




昼食を食べ終わり、小休止して帰ります。


170903040a.jpg




170903042a.jpg




山村の近くに来たときに、犬2匹が何かを襲っている!野犬どうしの争いか!と思ったらGPS首輪を着けた猟犬だ!


おおおっ!イノシシに襲いかかっている!

イノシシは動かない、死んでいるようだ。。。。

その時、5~6m程上から犬に向かって「こら止めぇ!」と猟銃持ったハンターが出てきた(^^ゞ

話聞こうと思ったら何故かこんな時にこんな場所で後ろから車が来てしまった!なので写真だけ撮って帰路に。。。

ネタ的にはバイクを降りて話し聞くべきだったなぁ。。。と後で後悔しました。

まぁ写真撮れただけでも良かったですが。







と言うかさ、すぐ側で発砲して仕留めたの?  怖~~~


170903043a.jpg




にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示