HOME   »  2014年東北 林道ツーリング
Category | 2014年東北 林道ツーリング

2014年 東北林道ツーリング 最終

kako-zq3SlhG2vsoxuDgF.png    最終・・・いや、おまけ




MAP_R1.jpg



DSC02450.jpg


最後の林道に入る前に出会いました、タヌキ?じゃないですよね。ハクビシンみたいだけど、太り過ぎだし、何だろう?

東北は長閑で良かったなぁ、また行きたいです。



↓ 応援のクリックしてもらえると、またどこか行って来ます。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング最終


スポンサーサイト

2014年 東北林道ツーリング 9

kako-zq3SlhG2vsoxuDgF.png    kako-eoqYMnSqOKM0RLVC.png


鳥海山に向かいます。

去年5月に初めて訪れて雪深さに近寄りもしませんでしたが、夏の鳥海山は自然の厳しさを隠し優しく微笑んでいる。(大半は雲の中だったが・・・)

清々しい空気を吸いながら鳥海山に向かって高度を上げていきます。

鳥海山(ちょうかいさん、ちょうかいざん[2])は、山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりなため、出羽富士(でわふじ)とも呼ばれ親しまれている。秋田県では秋田富士(あきたふじ)とも呼ばれている。古くからの名では鳥見山(とりみやま)という。Wikipediaより


県道58号・70号とブナの原生林を思わす森の中を抜けたり、長閑な農村風景を見ながら鳥海山を回り込むように林道を目指す。

P7290201.jpg



P7290205.jpg



P7290213.jpg


途中ピストン林道を2~3km入ってみた

標高の高い山々が幾重に重なって山深い森林を形成する山では無いのだが、森が深い感じがする。

停車して写真を撮る度にメマトイが執拗に纏わり付いてくるからそう感じるのか。。。

2014_07_29_R1.jpg



鳥海山は日本海に裾野を浸した秀麗な山容を持つためか、古くから山岳信仰の対象になったそうである。

2014_07_291_R1.jpg



手代林道は工事中で作業をしており完抜け出来ず。


DSC02443.jpg


違う林道を数キロ走る、名前を変え分岐して林道が続く、整備されているので奥まで進んで行けそうだが、地図ではピストンなので引き返す事にする。



11:45
さていよいよ帰宅するために地図を確認する。
するとガサガサとすぐそばで獣の気配。
カモシカがお見送りしてくれた、照れ屋で顔をハッキリ写させてくれなかったが、嬉しい出会いだった。

2014_07_292_R1.jpg



14:40
宮城県鬼首から花立峠を越え山形県に入る最上鬼首線の最後のダートを走り、今回のツーリングのダート走行の終了です。

2014_07_293_R1.jpg


16:13
東北自動車道 古川ICから高速に乗る、100㎞走っては小休止、顔を洗ってリフレッシュ、22:30帰宅する。

DSC02456.jpg



7/26 580km
7/27 300km
7/28 380km
7/29 710km
合計  1970km



長い事お読み頂きありがとうございました、次回は動画をちょこっと。


↓ 応援のクリックしてもらえると、また今度ツーリング行こうって気になります。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終

2014年 東北林道ツーリング 8

kako-zq3SlhG2vsoxuDgF.png    kako-2PCM0EMtyB4nrR2w.png



DSC02413.jpg



後半の平均速度は70㎞以上でしょうか、結局一部有料区間を使いましたが、日本海東北道は無料区間が相当あり、

ほとんど高速道路走行でした。

私は不安でしたが、ナビは計算通りの時間のようで、無事にほぼ予定通りに『たつみ寛洋ホテル』に到着です、大したもんだよグーグルナビ。


ホテルフロントで受付し、部屋まで案内してくれました、4階建物の3階でした。

増設したのでしょうか変則的に屈曲する廊下を歩き部屋に辿り着きました。

このホテル、昭和の香りがプンプンします、設備はやや老朽化していますがよく手入れをされて維持されている感じ。

DSC02417.jpg DSC02416.jpg



DSC02414.jpg DSC02415.jpg



廊下を歩いてもお客さんの気配がしない、この3階は私一人かもしれない。

早速風呂に入りに行く、ここの風呂は2つあって確か20時に男湯女湯を切り替えると言っていた。

まず一つ入って、食後一休みしたら男女切り替わったもう片方の風呂に入りに行こう。



こじんまりとした風呂であったが、誰もおらず貸し切りで一人で入るには十分な広さだ
DSC02418.jpg DSC02419.jpg


もうひとつの風呂は更に小さかった
DSC02430.jpg DSC02431.jpg


湯船のお湯を両手ですくい顔に掛けると塩分を含んだ温泉はしょっぱい、

短時間しかお湯には浸からなかったが、しばらく汗が引かなかった。



さて、夕食の時間だ。

DSC02421.jpg



多人数の宿泊の場合は部屋食なのであろう、小さな食堂にはやはり私ひとりで、ゆっくりとした夕げとなった。


たつみ食事_R1




ぐっすりと眠り、清々しい朝、
ホテルの周りを散歩してみると、6時前の街中はひっそりとしていた。


P7290185.jpg P7290190.jpg




ホテルにもどり朝食です、昨日は宿泊客は私ひとりかと思いましたが、数組のお客さんがおり、一緒の食事になりました。


DSC_0247.jpg



1泊2食付  ¥11,880
生ビール(中)   \540
冷酒        ¥800
奉仕料      ¥134
入浴税      ¥150

合計      ¥13,504

当日予約した、昭和の香りのするこの宿、食事が美味しく、量も多く、中性脂肪600的には満足でした(^^♪



さて、本日帰る予定ですが、まずは鳥海山の林道に行ってみます。

P7290207.jpg



 ↓ 応援のクリックしてもらえると、頑張ろうって気持ちが湧くんです。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終

2014年 東北林道ツーリング 7

kako-XOAvYYbHyv62KVq5.png
kako-zq3SlhG2vsoxuDgF.png
                       kako-17Qn48T7m9F2Crhh.png





奥岩泉山形林道は動画見てもらえれば判るようにフラットで走り易い林道でした。

途中でカモシカが飛び出して来たりして、東北の山深い大自然の中を貫通するような林道でした。

2013年ツーリングマップルには「ここで熊に出会った」と記載されています。カモシカに会ったのもその付近です。

P7280161.jpg



P7280164.jpg



P7280171.jpg



林道を抜けても、まだ何も決めていなく、このまま強行軍で帰宅するか、日本海側に抜けて一泊するか、

まったくのノープランであった、自分でも判らないが、何も決めないで行動していることが楽しかった。

男子は、歳を取ると共に、家族を養って行く事や会社での立場など、なんやかんやと守る事が多く、

自分自信で重石を背負い、何事にも行動が慎重に計画性を伴ったものになって来る。。。

それが風任せにケセラセラで鼻歌を歌いながらバイクに乗っているのが妙に楽しかったのである。



・・・それでも、その楽しさはお腹が空いてくると徐々に焦りに変わって行くのであった(^^;


7 28map



地図のくずまき高原に差しかかった時に道の駅がありました、その前まで街中を過ぎても食堂らしきものが見当たらずここまで来てしまったのでした。

午後2時半前に道の駅くずまき高原に立ち寄りました。

くずまき高原道の駅_R1



「鬼ラーメン」・・・これって何?とお姉さんに聞くと、とても辛いラーメンですよ♪というので注文してみた。


DSC02412.jpg


辛いラーメン(美味しかった)をすすりながら、地図を見ながら本日の宿をスマホで探した。

時間的に秋田県の由利本荘あたりが良さそう。

スマホには色々なホテルや宿が出て来た

たつみ1aa_R1



大きいホテルで無く、こじんまりした宿で、美味しい海の幸が食べれる宿、そんな宿を探していた。


今夜の宿は赤丸で囲んだ謳い文句で決めた!

たつみ2a_R1



電話をかけると、感じの良いお姉さんが対応してくれた、本日お部屋を用意できるそうだ。

そうと決まればナビを高速を使わないにセットしてGO!到着は18:45と表示されている。


ナビ通り進んで行く、途中ナビが勝手に高速を使うように変更になったが、高速を使わないにセットし直し進む。

時間は4時半になったが距離はまだ150kmもある、しかし到着予定は18:45のままである、

2時間ちょっとで150km! 下道を時速何キロで走れとグーグルナビは私に指示するつもりだ!



つづく



 ↓ 応援のクリックしてもらえると、頑張ろうって気持ちが湧くんです。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
2014年 東北林道ツーリング6
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終

2014年 東北林道ツーリング 6

kako-XOAvYYbHyv62KVq5.png 
kako-zq3SlhG2vsoxuDgF.png

             kako-jcY9bmXlQMD9J7UB.png




何はともあれ、まず電話しよう、それで踏ん切りをつけたい。

P7270113.jpg



実は、ホテルに到着するまでの間、色々考えたんです、現在の問題点。

(1) 大きなテントが林道走行の邪魔
(2) 津軽海峡フェリーの乗船手続きを5:40頃までに済ませるには、キャンプだったら心配性の自分は4時起き撤収作業
(3) 猛暑で美味しい食材とお酒を買っても夕飯まで保存できないから外食、だったらクーラーの効いた宿に泊まりたい
(4) 暑くてバイク乗るのがしんどい

結論としては、キャンプ止めて、北海道渡航も止めて、適当に走って帰りたい・・・。

出たよ!オヤジのわがままが(^^;

ブログに公表しておいて、ただのワガママで変更したりして大変お恥ずかしいですが・・・これが理由でして(^^;

てな訳でフェリーのキャンセルを急いでいた訳です。
※ブヨに刺されて両足腫れて痒いってのもあります!



無事キャンセルも出来て一安心、さて風呂に入って食事だ!海の幸を肴に一杯飲みたい。

bath3(4).jpg



イイお湯でさっぱりしました、さて、あとは食事ですよ。

実はこのホテル、周りには歩いて行けるお食事処が無かったんです、ですからホテルのレストランで食事をするしかありません、

ツマミを注文して「生」をゴクゴクと行きたいところですが・・・。

★ご夕食は日替わりのメニューをご用意しております。
(メニューはお選びいただけませんのでご了承ください)

ごはん、味噌汁は、セルフサービスとなりますがお替わり自由です。
※アルコール、ソフトドリンクは、レストラン内の自動販売機でご購入いただけます(一部のお酒はボトルオーダー可能です)


ようは、メニューでの選択肢はなく、本日の定食だけ、お酒は自販でどうぞ!という味気ないスタイル。

本日の定食メニューは鶏の唐揚げ・カレイの煮付け・棒棒麺・漬物。

なぜここまで割り切ったスタイルなの?・・・と思いますが、どうも復興が原因のようです、

それと言うのも、『宿泊客が半々』と前回書きましたが、復興支援の観光客と復興の作業員なんです。

ワークマンの吉幾三ばりの作業衣を着た人達がホテル内に沢山居ます。

ですから、ホテルですが玄関で靴を脱ぐスタイルなんです、泥の着いた作業靴だとホテル内が汚れちゃうんですね。

WEBに掲載されているホテル写真にも東北復興支援ホテルと銘打ってありました。

夕飯は有無を言わせぬ復興支援メシだったんですよ!被災している方々は毎日が我慢の連続なんだよ!

夕食くらい我慢しなければ、それがささやかな復興支援・・・・・。

「明日は日本海に行って海の幸を肴に一杯飲みたい」そんな事を考えつつ眠りにつきました。



第3日目7/28(月) 
まずは海岸線を北上します、去年は岩手県大槻町から南下したので、今回はその上の宮古から北上してみます。

まずは、コンビニでテントを自宅に送り返しました、テントが無くなりさっぱりしました。

送料¥1,844で窮屈な乗車姿勢から解放です、お尻を引いてのライディングで尻痛からも解放!最高!

DSC02397.jpg



宮古は復興が進んでいる感じです、以前の街並みは知りませんが、何もない更地が続くという感じではありません。

街の復興もだいぶ進んでいる感じです。


暫く海岸線から離れ北上していくと、TVで観た事が有る防波堤が見えてきました。

P7280118.jpg


岩手県宮古市・田老 「万里の長城」
2011年3月11日の東日本大震災に伴い発生した津波は、午後3時25分に田老地区に到達した。海側の防潮堤は約500メートルにわたって一瞬で倒壊し、市街中心部に進入した津波のため地区では再び大きな被害が発生した。目撃証言によると「津波の高さは、堤防の高さの倍あった」という。市街は全滅状態となり、地区の人口4434人のうち200人近い死者・行方不明者を出した。「立派な防潮堤があるという安心感から、かえって多くの人が逃げ遅れた」という証言もある。 Wikipediaより


p20_3.jpg

fc2blog_2014080619410230e.jpg





P7280119.jpg


P7280121.jpg


ガイドの説明を熱心に聞き入る観光客、実際に見て、お金を落とすのが今でも出来るささやかな復興支援ですね。



また暫く走るとこんな風景が・・・。

P7280126.jpg





大半が新しいお墓です。。。。




津波の犠牲者の方々かと最初思いました


でも、たぶん私の勘違いだと思います。




P7280124.jpg



建物の被害状況を見ると墓石が流されてしまったのではと思います。


熊の鼻という展望台があったので寄ってみました。

P7280136.jpg



P7280132.jpg


堤防や街や道路などずいぶん復興が進んでいると感じる事ができました。

進路を内陸に切ります。

P7280142.jpg



こんな吊り橋があったり
P7280143.jpg


こんなトラックに出会ったり
P7280151.jpg


こんな、わらぶき?かやぶき?小屋があったり
P7280157.jpg


やがて、山形・・・県じゃなくて町です、山形町
P7280155.jpg


見えてきました、奥岩泉山形林道
P7280159.jpg



続きます。




 ↓ 応援のクリックしてもらえると、頑張ろうって気持ちが湧くんです。
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村




【関連記事】
今年のロングツーは・・・
2014年 東北林道ツーリング 準備
2014年 東北林道ツーリング 読み物
2014年 東北林道ツーリング1
2014年 東北林道ツーリング2
2014年 東北林道ツーリング3
2014年 東北林道ツーリング4
2014年 東北林道ツーリング5
【現在のページ】2014年 東北林道ツーリング6
2014年 東北林道ツーリング7
2014年 東北林道ツーリング 8
2014年 東北林道ツーリング 9
2014年 東北林道ツーリング最終
プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のクマです、「クマ」とお呼び下さい

以前の名前は「中性脂肪600」でしたが、オフ会で名前が呼びづらいので「クマ」に変更しました。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

リンクフリーです。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク