HOME

2016年3月より30thセローにWR250Rから乗り換えました。林道ツーリングしています。2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

出張帰りからの御荷鉾紅葉ツー その3最終

さてさて、このツーいつ行ったんだっけ?と記憶も消えかけています(^^ゞ

もうすっかり萎えちゃった(^^ゞ

でも、ブログへ訪ねてくれる皆さんや、コメント入れてくれる皆さんの期待や励ましが記事を書く糧になります。

いつもありがとうございます。

『頑張って!』とか『楽しみ!』とか。。。

オッサン以外の黄色い声援も聞いてみたいもんだよ(笑)



さてさてさてさてさてさてさてさてさてさてさてさてちてちてちてちてちてちてちてちてちてちてちてち



かっき~さんのセローのチェーンが事も有ろうにブッチギリ。

有りえないような切れ方に一同驚愕。

ともかく、先に進んだ皆さんに連絡しなければと思い、私の『乗って行けない大賞』を受賞したTGRセローでカッ飛んで皆さんの元へ向かいました。


数分カッ飛んで到着、ぽちさんに叫びました↓


写真は前回の使いまわしです(笑)
1711050180b.jpg


大所帯をタイムスケジュールに沿って完璧にこなす主催のぽちさんは冷静でした!

背中越しにひと言、『ここはピストンです、戻りますから大丈夫ですよ』と優しく一言。

流石だ!

目を三角にして『キーーーー!』とか叫べばブログ記事として受けるんじゃないかと思った自分が情けない(^^ゞ


ともかくチェーンを購入しなくてはどうにもならない、ここで電波の届くauソフトバンクのななよさんが大活躍!

何故かドコモ勢は電波が弱かった。

バイク用品店を調べ、在庫が有るか確認、唯一在庫があったのが17キロ先藤岡2りんかん店

それもシールチェーンしかなく、チェーンだけを買って来て林道で交換する事も出来ず牽引する事に。

誰が牽引を。。。。

『俺が俺が!、どうぞどうぞ!』と言う名物弾丸アタックお決りのくだりは無くすんなりと自分が牽引をする事に。

私のセローのアシストバーとかっき―さんのFアシストバーにかもねぎさん持参のロープを結ぶ。

ここで役に立ったロープ結び、いざと言う時にサササッ~!とロープが結べると「あら!素敵!」って男の株が上がりますよね!

自分、生涯でロープを結べて男の株が上がったのが、娘が孫2人を連れて海外へ帰るのを成田空港へ見送りに行った時、

チェックインカウンターの前で日本の食料品が詰まった段ボール箱をサササ~!と梱包用ロープで弛まず締め上げた時と今回の2回だけだが(笑)

生涯2回だけだが、必要とされる時すんなり出来ると優越感浸りまくれます(笑)


もっと適切な結び方があっただろうが、私が結べるのはこの2種類だけだ

クリンチノット これは釣りをする時に覚えました

20131207_883701.jpg 

↓これはトラック荷台の荷物をロープで固定する時
nawa-480x340.jpg 




釣りもベテランのムコ殿さんだったら結びだったら任せろ!何だったら亀甲もすんぞ(^^)/だっただろうが、今回は居なかったから自分が男の株上げたよ(^^)/



バイクを牽引するのは初めてだったので最初牽引ロープが長く、舗装林道を進む際、ヘアピンカーブでロープが弛み

かっき~さんの前輪に絡みつきからの~無念の転倒!

171105022.jpg



かっき~さんの渾身の一品、自作ウインドスクリーンが割れてしまった。。。ごめんね、俺が悪かったのかな(^^ゞ

そんな時でも、心で泣いて顔はいつでもニコニコのかっき~さん、ヘルメットに枯れ草が付いてニコニコ、頼もしいです。

171105023.jpg



ここから下りになるので、牽引ロープを外してかっき~さん惰性で下る事に、これがまた速い事!速い事!

落葉が敷き詰められている舗装林道をニュートラルでノーブレーキでコーナーに突っ込んで逝く!追いつけない!この人アフォなの?(笑)



無事麓に辿り着き作戦会議


171105024-1.jpg



ここで二手に分かれ、先導車(ななよさん)後方確認車(かもねぎさん)牽引(私)牽引される人(かっき~さん)の4人は本隊から離れチェーンを求め街に向かいます。

他の皆さんはぽちさん先導のでツーを続行してもらいます。




ロープが少しでも弛まない様に木の枝を結びます、率先して結束バンドを出して手伝う汚れSRさん、流石です!
171105024.jpg



ゆっくり30キロ位で走って行こう。。。と思っていたがかっき~さんが後ろからピッタリくっついて煽ってくるから60キロ出てた(^^ゞ

171105024-2.jpg


無事到着、早速チェーン取付け作業をしてもらいます。
171105025_201711132139495f8.jpg



工賃¥2,000とチェーン¥12,000  合計¥14,000也  高ぇ~~!ネットで買えば安いのに~(T_T)

まぁ仕方ないですね、ツーが続行出来るだけでも感謝しなくっちゃ(^^)/

散財しちゃったし、ダメージジーンズしちゃったし、奥様に怒られちゃぅかも(>_<)
171105026a.jpg


作業も無事終了し、ぽちさん達が待っている道の駅を目指します。

グーグルナビで調べると到着時間13:30、ぽちさんの当初の予定は13:00~13:30頃道の駅ですと事前に聞いていたのでほぼ予定通り。

ぽちさん本隊は12:45頃到着した様で少しお待たせしてしまいましたが、完璧なタイムスケジュールにアクシデントも織り込み済みなのか!(◎_◎;)

神流湖の脇を走り、道の駅 万葉の里を目指す
171105027.jpg



所要時間1時間位で本隊に合流出来ました!「皆さんお待たせしてごめんなさい!」
171105029.jpg



ここで嬉しい喫茶汚れSRマスターから淹れたて珈琲を頂きました。

アクシデントを克服し本隊に合流出来た安堵感も有りますが、ホントに美味かったなぁ。
171105028a.jpg



汚れカフェだけに、いっぱいお漏らして汚れちゃったみたいね(^^)/
でも、この大荷物を括り付けての林道ツーリング、そのお気持ちに感謝!感謝!ですよ、ありがとう。
171105028a-1.jpg



さぁ、午後の部ツーリングの開始です。

ここはピストンですが、紅葉と落ち葉が素敵な林道でした。

171105030.jpg



皆さんを先導する主催者ぽちさん

171105034.jpg



頭の中はサスチューンで一杯な、ななよさん(^^) このフォグライト暗くなると効果絶大だったなぁ。

171105032.jpg



FTRでよくここまで来たなぁ~感があるサンタカさん。FTRでのロングツーはどうなんでしょう、辛くないの?

171105033.jpg



分岐で待ってくれないラオさん(笑) ここでもしっかり撮影していましたよぉ、午前の部の弾丸オヤジ迷子事件のキッカケは。。。

本人は『違う!』と言っております(笑)

171105035.jpg



今日はWR300Rのかもねぎさん、フラット林道以外はアクセルワークに気を使い相当疲れるみたい。

明日は日曜日だけどとっても忙しくお仕事だそうです。

171105037.jpg



171105036.jpg



何でもかんでも知っている頼りになるシオヤさん、黄色のヘルメットが長い隊列の最後尾確認がしやすく殿を務めてくれました。

171105038.jpg



そのほかの皆さんは先に行ってしまれたので写真がありません、ごめんなさい。

171105039.jpg




171105040.jpg



171105041.jpg



写真アングルに拘る汚れSRさん、一切妥協しません(^^)

171105042.jpg



このころから雲行きが怪しくなり。。。

171105044.jpg



一気に暗くなり強風が吹いたり、

171105045a.jpg



と、思うと晴れ間が出たり。この頃は雨降ってもパラパラ程度と思っていたが。。。

171105043.jpg




171105046.jpg



その後、本降りになり合羽を着こむ事に。

今日雨が降るなんて120%思いませんでしたよ、それでもロングツーだからまさかのお守りのつもりで合羽を持って来たのが幸いした。

雨が降るなんて誰も思っていなかったでしょう、だけど万が一を考慮するのが一人前のツーリングライダーですよね。

合羽を持って来ていないのは誰かなぁ~~。。。かっき~さん・サンタカさん、あれれれ!ぽちさんまでぇ~!(笑)

それにしても、ここ崩落地点は絶景だったが寒かったなぁ~(^^ゞ

171105047.jpg




171105048.jpg



171105050.jpg




171105052.jpg




途中、セローに括り付けていた私の荷物がぶっ飛び、後続車の方達に持って来てもらうというアクシデントがありましたが(持って来てくれたななよさんありがとう!)、御荷鉾林道本線を走り終え、本日の林道ツー全行程終了です。

すっかり暗くなってしまいました。


171105053.jpg



林道から出て、朝の第2集合場所(下道喜び組 合流の為)で主催者ぽちさんからご挨拶があり『ディープな御荷鉾林道ツー』終了です。

ですが、ここから帰路が。。。ディープな地点まで来ております(^^ゞ

ここで下道喜び組から熱心な勧誘!

高速は当然の様に渋滞中、『高速使うと所要時間3時間半、下道だとプラス1時間で帰れまっせ!』とグーグルナビを利用し必死に勧誘。

渋滞をすり抜けて行くのも疲れるし、渋滞して高速料金取られるのもしゃくに障るし、こうなりゃ渋滞が解消される先まで下道で行くか!
と朝から下道喜び組2名プラス復路のみ5名が参加表明。

【秩父で夕飯食べてからのALL下道組】
かっき~さん・ななよさん・ヤスさん

【晩酌はせずに夕飯は食べられないでしょう組】
クマ・ラオさん・シオヤさん(青梅ICから圏央道)
ちゃまさん(ALL下道)


ここで、【混でいても絶対高速だよ!端金でガタガタすんなよ!組】【ケチってる訳じゃねぇよ!喜びを感じるんだ下道に!組】に分かれて帰路につきます。

171105054.jpg



高速組と別れて1時間位経ったでしょうか?秩父のコンビニ到着

ここで晩酌しなくても大丈夫組3名とお別れ


171105055.jpg



22:00頃無事カエルしました。下道約4時間位でしたでしょうか?下道の喜びは無かった様な気がします(笑)

疲れたぁ~、けど楽しかった。新緑の頃また行きましょうね\(^o^)/



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

出張帰りからの御荷鉾紅葉ツー その2

どこから入ったのでしょうか?この道は。

弾丸メンバーのお気楽オジサン達は金魚の糞で、ただ隊列にくっついて行くだけなので何処を走ったのか全く判りません(^^ゞ

簡易舗装の登り林道が一面うっすらと、いや結構の量の水が流れている。

前走者が誰だったか今となっては覚えていないが、やたらリアタイヤから巻き上げた水しぶきが飛んで来ていた記憶がある。

そして林道と言うかしっかりした作業道を登っていって下の写真の広場に出た。

集合場所①
171105015.jpg


171105014.jpg



一番手前でヘルメット脱ごうとしているのが、火曜日のラオさん(お仕事柄火曜日が休みらしい)。

その前、白アライのヘルメット持って立っているのがイケメンかもねぎさん(昼はモーターショーのデルモを楽屋裏から覗き、夜な夜な展示車を整備しているらしい)

なんつ~個人情報ぶっ込んでも、やはり物足りない、写真が欲しいです。。。

マスツーリングの最大の難点、それはブロガーとして気に入ったポイントで勝手に停車して写真を撮れない事。

広場で休憩しているだけの写真ではブログへ来訪されたゲストを飽きさせないようにするには厳しい。。。

ですが、こんな所を走ったよぉ!の写真を撮れないまま次に進みます。



ここへ来るまで、ななよさんが私の前を走っていたのですが(あ、前走者の水しぶきはななよさんだったか)、

何度かギャップでリアが暴れて、タコ踊りになりそうになったのを小休止中話題になって笑っていたのですが、

「なら、乗せて~」という事になりバイクをチェンジして次に向かいました。


※今回私の写真が少ないのでかもねぎさんの写真をお借りして記事を進めて参ります。
 いつもいつも、かもねぎさん沢山の写真を有り難うございます。

暫く走ると渋滞が
倒木潜り場所
171107K001.jpg



倒木くぐりの渋滞でした。バイクを倒して潜る程では無いので皆さん難なくクリア。

そして広場で小休止。
集合場所②
171107K002aa.jpg



先導のぽちさんから次に行く林道などのお話が有ったみたい。

ですが、後続組の弾丸野郎達は当然人の話などお構いなし、私のTGRサスセロー試乗インプレで盛り上がる。


171107K002aa_2017110819344888f.jpg



そして出発。

ちょっと走るとラオさんが停車して写真を撮っているではないか!
写真撮影場所
171107K003.jpg



渡りに船とばかりに私も撮影タイム

171107K004.jpg



171105016aa.jpg


まぁ~、撮った写真がこんなどうでも良いものでしたが、これがとんだ災難を(^^ゞ



撮影を終え前走者を追うがいつまで経っても追い付かない、そして先程の集合場所①に着いてしまった、そして誰も居ない。

これって下って県道に行くんだっけ?いやいや、誰も居ないからそのまま進むんだよね。。。

とりあえず進んでみるが誰も居ない倒木潜りに着いてしまった。

171105017_20171107212654946.jpg



あれれれ?

クマ: ここまで来て誰も居ないって事無いよね?

シオヤさん: そうですね、ここは周回路でこのルートしか無いですから先程の集合場所①で県道に下っていますね。

かもねぎさん: ですよねぇ。

こういう時のシオヤさんの自信に満ちた発言は頼りになる、ともかく彼は何でもかんでも良く知っているのだ!

林道情報からアニメの事まで知らない事は無いのだ!

恐ろしい武勇伝では、ローソーでリーモーの中でバイク乗って~の崖下り~の、そのままノーシーシイのナーワーに掛かって~の猟友会にループヘされ~のなんて事も有る位だから。。。

彼が「右ですよ!」と言えば弾丸メンバーは黙って右に行ってしまう、そんな存在なのだ。

私達は迷わずUターンして集合場所①に戻り県道を目指したのであった。

まぁ、結局はこの自信に満ちたシオヤ氏発言が間違いだったのだが、この時点では当然疑う余地も無い。

ここで簡単な地図を
171107000c.jpg



これで少しは地理的状況を理解してもらえたであろうか?


先程の水が滴る林道を下りとうとう県道に到着した。

誰も居ないじゃん!

どういう事よ。。。。

うちらの前を走っていたのはかっき~さん・ななよさん・ラオさんだよね!あいつらぁ~!薄情もんだよなぁ(`o´)

待たずに行っちゃうってどうゆう事よ!末代まで祟ってやるよ!などあらゆる罵詈雑言の浴びせてやりましたわ(笑)

で、どうする?

シオヤ氏:次の林道の名前教えておいてくれたらどうでもなるんですけどねぇ。。。と全く悪びれる様子も無く、ぽちさんが悪いと言いたげな態度を取る黒シオヤ氏

クマ:ぽちさん何か言っていたかな?俺、聞いていないけど。耳悪いから良く聞こえないんだぁ、と当然のアピール。

かもさん:「私はただあと付いて来ただけですから。。。」

黒シオヤ氏・黒クマ・黒かも氏:「しょうがね~なぁ~、ぽちさんは!ハハハハ(笑)」


さてさて、どうするか?

来た道を戻るってのもねぇ。。。

ここでシオヤさんが「ルート的に多分この先の県道に皆さん出てくると思いますよ」と自信に満ちた意見。

もうこうなったら進んでみるしかないね!という事で先に行ってみる事に。


暫く走るとぽちさんが血相変えて対向車線をカッ飛んできた!

「おおお!助かった」

ぽちさんの先導の元、暫く走り仮集合場所まで。

171107K005a.jpg



綿密なタイムスケジュール管理の下ご一行様を引率している主催者のぽちさんからしてみたら、

「全くも~!」と泣きが入ってしまいますね。適当~な弾丸オヤジ達で申し訳ない(^^ゞ



結局、私達ルートカットして先回りしたという感じになりました。

先程の簡単な地図で言うと、点線な分かれ道があって、そちらを進むとこの仮集合場所に到着するというルートだったそうです。


ななよさん・かっき~さんは私達を探しに周遊ルートをもう一度回ったとか(笑)

結局ななよさん・かっき~さんが一番遅くなっって、皆さんに迷惑を掛けたという図(笑)

そして最初は私のTGRセローに乗ったななよさん、同じルートを自分のノーマルサスセローに乗って違いがハッキリ判る決定打になったみたいな・・・ハハハハハ(^^)/

とい訳で、受賞しました(^^)

1510016393483Maa.jpg




若干のロスタイムになり(誰のせい?一番遅れたのはななよさんだな!)次のステージに向かいます。

ここは土砂崩れによりピストンになっており、行止りまで行って戻って来るといルート。

とりあえず、ここは土砂崩れの行止りの所

171105018.jpg



そこへ行く手前でかっき~さんのセローにトラブル発生!

私の前を走っていて、軽くジャンプして着地したらガシャとチェーンが外れた。

171105019.jpg



ああ、いつもの!と言う感じで嵌めようとしたら駒が取れている。。。

いや。。。。。割れてる!!が~~ん

171105021a.jpg


状況は深刻だが陽気にお道化ている(笑)

余計なトラブルでタイムスケジュール完璧なぽちさんの胃がまたキリキリするのであった(^^)


ありゃ~!1箇所だけではない、違う所はねじれている

171105020.jpg



これは修理不可能だ!

何でも持っているかもねぎざんもコマは持っていても流石にチェーンまでは無い(^^ゞ


どうする?どうする?


つづく。





皆さんに 『尻の穴すぼめないで頑張ってください♪』 とエールを送られて記事頑張っております。
以前、になり、病院に行って若い看護婦さんに
「お尻に力入れないで下さいねぇ」
「息を吐きながら”あー”っと声をだしてぇ」
と言われて、
触診で指を突っ込まれた時「あーーーー、あっ!」ってケツの穴すぼめてしまいました(^^ゞ
今回は記事、尻すぼめにならないよう頑張ります(笑)
頑張れるだろうか。。。(^^ゞ

念のために参加された皆さんのリンク張らせてもらっていますm(_ _)m
お楽しみ下さい。
記事アップしていない人頑張って下さいね(^^)/

主催者ぽちさんのブログ
サンタカさんのブログ
ラオさんのブログ
かもさんのブログ
かっき~さんのブログ
七十七夜(ななよ)さんのブログ
汚れSRさんのブログ



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村





出張帰りからの御荷鉾紅葉ツー

ご無沙汰しております。

大陸出張から帰って来ましてからのぉ紅葉ツーに行ってまいりました。

出張前に「ぽちさん」から11/4にディープな御荷鉾紅葉ツーを開催するとお誘い頂きまして楽しみしておりました。

当初は3~4台との事でしたが10月の週末台風2連荘の影響からか蓋を開けたら台数の多い事(^^)

私達、お気楽な参加するだけは楽しさ倍増なのですが、主催・先導されるぽちさんには重責が掛かります!

それでも流石!主催者様のぽちさんはどんな事態にでも対応できる引き出し多さにはベテランの凄さを垣間見ました。



11/3 13:00(日本14:00)大連-成田線JAL828便 定刻通り出発
今回はいつものエコノミーとは違い、翌朝のツーの為に体力温存で夢のビジネス。。。と言う訳でも無くたまたまですが(^^ゞ
先頭座席1kの窓際で食事とお酒を楽しめました、こんなの10時間とか乗ってみたいなぁ。。。
171105a002jpg.jpg



日本の上空、新潟方面から成田に向かうようです。
新潟上空から富士山がはっきり見えました、手前の山は何という山か判りませんが、左奥に富士山が見えます。
こんなに近くに見えるんだぁ、やっぱり日本一の山ですね。
成田への着陸態勢に入る20分ちょっと前には、明日走りに行く御荷鉾山らしき山々を斜め上空から覗いておりました。
無事16:30成田到着、東関道の事故があり町田の自宅到着は21時でした、成田は遠いなぁ。。。
171105a003jpg.jpg



で、翌朝5時出発、圏央道相模原愛川ICから集合場所、本庄児玉IC降りた近くのコンビニへ向かいます。

171105001.jpg



飛行機なら成田から20分そこそこ、ここ町田辺りだったら12~3分?を2時間かけフロント14丁セローのエンジン唸らせて走ります。

渋滞避ける為に早めに出発したが、それにして5時出発は早すぎたか?遠いなぁ~、朝は寒いなぁ~と独り言ぶつぶつ。。。

そんな時、快音を響かせモンスターWR300Rかもねぎ号がぶっちぎって行きました、速ぇ~(^^ゞ

後で聞くと本日のツーで一番の快感だったとか(笑)、かもさん曰く超フラット林道以外はあのパワーは持て余すそうです。

かもさん、圏央道をカッ飛んで行ったから高坂SAあたりで朝食を食べているかなぁと思い寄ってみるとビンゴ!

171105002.jpg



そこへ現れたのはオレンジセロー、CRFから乗り換えた銀ちゃんさんでした、お久しぶりの再開。

今回はお仕事で参加出来なくなったチェロ―さんから教えて貰っての飛び込み参加だったそうです。


集合場所のコンビニに到着すると病人達(笑)がくつろいでおりました(^^)

171105003aa.jpg



駐車場には久々の大所帯のオフ車達
171105013a.jpg



ポッキ~ヤスさんセロー、オーリンズのリヤサスが自慢げです(笑) 私のヤキモチか(^^ゞ
骨くっついていないのに元気な走りでビックリ!大丈夫かよぉ~(^^ゞ
お隣BAJAは今回の主催者様ぽちさん。
林道生き字引、驚愕の引き出しの多さにいつもビックリ!
171105004.jpg



FTR230はサンタカさん、この方、腰に爆弾抱えたヘルニア~! XR300は京都で手術入院中、本人も手術するかも、しないかも・・・らしい。
その後ろは高速カッ飛びモンエネWR300Rのかもねぎさん、今日も多くの工具を持参されましたが、流石になんでもかんでも持っているわけでは無い、今日はそんな日でした(^^)
171105005.jpg



本日一番の遠方静岡県からお越しのシオヤ君
この方、林道から他人の情報まで何でもかんでも良く知っている!
正に活き地引~なのだ!海鮮が美味い静岡県なだけに~(笑)
弾丸仲間内では『探偵?』と呼ばれているとかいないとか(^^)
171105006.jpg



今回お初のXRのコジマさん(汚れSRさんのお友達?お師匠様?)
泥コーティングと頑丈な盗難防止ロックはレーサーの証!
171105007.jpg



銀ちゃんさんのオレンジセロー
ノーマルタイヤでのセロー林道挙動不審に後半には心折れていたので、ツーリストへタイヤ交換勧めておきました。
次はツーリストにしようかと思っていますと仰っていたので、どうせ替えるなら早ぇ方がエエよぉ!と(^^)/
171105008.jpg



今回お初のWR250Rちゃまさん(汚れSRさんのお友達?チェローさん紹介?)
帰りは下道喜び組で、まさにオール下道で帰られたそうで、筋金入りのMさんの様です(^^)
カッコイイWR!開けっぷりの良いエキゾースト音イイ音してたなぁ(^^)/
171105009.jpg



ラオさんセロー、お久しぶりにご一緒しました。
今回は2番目の遠さかな?の遠征組です。それでも下道喜び組でご一緒に復路を楽しみました(^^)/
171105011.jpg



真打ち登場、汚れSRさん。
汚れカフェありがとうございました、でかい工具箱持参されてビックリ(^^)
元気な走りっぷりと写真への拘り、フォトアングル探しの行動力に脱帽です!
皆さんへの心配り、場を盛り上げようとするムードメーカー的な存在はムコ殿さんの弟子か!と思える程(^^)/
171105010.jpg



セロー225 かっき~さん、チーム下道喜び組隊長で、遠征時随時募集勧誘されております。
往路は2人で来られましたが、復路は7人に増えました(笑)
171105012.jpg



ななよさんセロー、この度は吸排気系をチューンされており、試乗したら確かに違う!おーさんのセローに近づいた感じ!
ただ、残念なのがサスがノーマル(^^ゞ 今の流行はサスチューンなのだよ!(笑)
私のTGRサスを見せつけてやりましたわハハハ(^^)/
171105013.jpg



これで全員かな?

正直、お初の方々のお名前も憶えておらず、ぽちさんのブログ記事見てお名前を確認するいい加減なブロガークマです(^^ゞ

人の話を聞かない! 人の話を覚えない!臨機応変!世の中何とかなんだろう的な弾丸オヤジ達がツー早々やらかしましたとさ(笑)


次回に続く。


今回やけに丁寧なプロローグ記事!これは初っ端なから飛ばし過ぎてからのぉ、お馴染み 尻の穴すぼみかぁ!
保険の為にも皆さんのブログにリンク貼っておきますね(笑)
早々に記事更新されている方、忙しくてそれどころじゃねぇよの方もいずれ更新されると思います。
お楽しみください。(^^)/

主催者ぽちさんのブログ
サンタカさんのブログ
ラオさんのブログ
かもさんのブログ
かっき~さんのブログ
七十七夜(ななよ)さんのブログ
汚れSRさんのブログ



にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村



出張で~す

11/3まで出張の為、ブログはお休み致します。
11/3以降の再訪をお待ちしております。

秘境にブラ散歩

山深き秘境にひっそりと佇む江戸時代から続く宿場町が意外と近くに有ると知ったのは最近の事。

山梨県早川町にある赤沢宿

webより抜粋
赤沢宿は身延山(標高1148m)の西斜面にへばりつくようにある集落。
身延山や七面山(標高1983m)に参詣する信者の宿でした。
七面山は修験道の霊地である事に加えて、日本で唯一女性の入山が許されています。
女性解禁、の大挙を成し得たのは「お万の方(徳川家康の側室)」の力があったことから・・・・。
赤沢宿は二つの聖地に詣でる拠点として江戸時代後半から、
たくさんの信者が「講」組織を作って、この聖地を訪れました。
1993年赤沢宿は国の「重要伝統的建造物群保存地区」として指定を受けます。


昔(30年以上前)、早川町から野呂川林道の断崖絶壁を走り素掘りのトンネルを抜け広川原で休憩し夜叉神峠の長いトンネルを抜けて芦安に抜ける超ロングダート林道を走り仲間達と楽しみました。

その後も井川雨畑林道など散策したり、この近辺にはちょくちょく来ていましたが、近くにそんな歴史ある宿場が有るなど全く気付きませんでした。

そんな宿場町に仕事が片付いた午後2時過ぎからぶらっとブラ散歩。


まずは圏央道から中央高速で甲府南ICまで高速で

170929001.jpg





後はノンビリと下道で向かいます。

170929002.jpg





遠くに八ヶ岳が見えます、県道29号から中央市・南アルプス市の街並み

170929003.jpg





西日で長くなる影の中、稲干しが行われていました。

170929003a.jpg





市川三郷町から国道52号で20km程南下して右折、早川沿いに南アルプスの山並みの中へ入って行きます。

170929004.jpg




やがて山中に向かっていく乗用車ではすれ違いに気を使う道幅の舗装路を上がって行きます。

170929005.jpg




2㎞程くねくねと山道を上がって行くと山の急斜面に寄り添うように集落を形成している赤沢宿に入る事が出来る。

170929007.jpg




ブラのヘッドライト辺りの奥に見える障子窓が素敵な二階建て建物は今でも宿泊客を受け入れている江戸屋旅館
フロントタイヤで隠れ見にくくなった赤茶色屋根が大阪屋旅館、この二軒が営業しているようです。

170929006.jpg




ブラを道の端に止め散策してみます
重要伝統的建造物群保存地区とされていますが、歴史ある建造物と一緒に生活している住民の家屋が混在していました。

170929008.jpg




この石畳は江戸時代から続く身延往還です、この道の先、山を登ると身延山日蓮宗総本山久遠寺があるらしい

170929010.jpg




こちらを下り、向かいの七面山山頂近くの標高1700m付近には敬慎院があり、多くの人が宿坊に宿泊するとの事です。

170929011.jpg




身延山と七面山、この山深い地の中間に赤沢があり山道を歩き続けた参詣客がここで宿泊するのが判る気がします
石畳の道を挟んで「喜久屋」と「升屋」の看板が軒先に。

170929012.jpg




金曜日の夕方、誰一人ここへ訪れる人も無く、住人も家の中に居るのでしょうか、物音ひとつせずひっそりとしています

170929013.jpg




大正から昭和期にかけ最盛期には宿泊客千人、食事を取る客は五千人と推定されるとか、当時は宿もこの坂道も人でごった返していたであろう

170929014.jpg




見えにくいが一階の軒下に講中札がずらりと並んでいる、現代の旅館に有る「歓迎〇〇様」と同じであろう

170929015.jpg




現在も営業を続けている創業400年の江戸屋旅館
本日の宿泊客は居ないのだろう、明かりを灯した障子窓を期待していたが、今は珍しい公衆電話だけが明かりを灯していた。

170929016.jpg




江戸屋旅館の向かい、障子窓に明かりが灯された建物は築180年の大阪屋旅館をリノベーションした素泊まりゲストハウス大阪屋。
宿泊者のほとんどが外国からの旅行客だそうです。
この集落には土日のみ営業する蕎麦屋があるだけで、お店も無い地なので食料買い忘れたら大変です。

170929017.jpg




辺りが薄暗くなった頃、ドンツクドンドンと信者太鼓を鳴らしながら人が坂道を上がってきた。
お経を唱えながら上がっているので声も掛けられず、お互い軽く会釈して通り過ぎていった。
この先に宿泊場所は無い、夜を徹して身延山を目指し歩くのだろうか。。。それも修行なのか。

170929018.jpg




すっかり日が暮れた、明治から昭和初期にかけ参詣客でにぎわった赤沢宿。
9軒の旅館、最も客の多い夏の時期には旅館だけでは客を泊めきれず、旅館の蔵や周囲の民家にも宿泊したという記録がある。また、1晩泊まるのではなく、第1陣の客が何時間か仮眠のあと出発すると第2陣を泊め、その後は第3陣と、3交代で泊めたという話も地元に伝わっているそうだ。
七面山登山口までの車道が整備され利用客の減少や後継者がいないなどの問題があり現在旅館としては江戸屋旅館が1件のみ営業している。
今は昔の賑わいが想像できなほど静かな夜が始まっている。

急いで家に帰ろう。
ひっそりとした赤沢宿の余韻に浸りながら早く晩酌を楽しみたいと思えたブラ散歩でした。

170929019.jpg





プロフィール

中性脂肪600のクマ

Author:中性脂肪600のクマ
中性脂肪600のページⅡの管理人クマです。

2016年3月より30thセロー250にWR250Rから乗り換えました。
林道ツーリングやキャンプツーリングの記録を更新したいと思っています。

2017年8月にDUCATI Scrambler Urban Enduro増車

ブログ名は、検査したら中性脂肪が600mg/dLだったので。
最近検査したら150mg/dLに落ちていました(^^)/

     
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
 
  
RSSリンクの表示